スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 色づきはじめの河口湖へ
2014年10月20日 (月) | 編集 |
結局、DOLネタが更新できずに、違う話題に…σ(^◇^;)

例年の如く、この時期は河口湖へ行ってきました

今回は約10㎞のウォーキングから

山梨26-1-01

河口湖はここ近年水位が下がり、右の島が陸続きになったことで話題でしたが、

ここ最近の台風などのせいか、水面は上昇し、島に戻っていました

山梨26-1-02

丁度中間地点の河口浅間神社

こちらも世界遺産「富士山」の構成資産の1つです

そそり立つ木々が霊験あらたかな場所を思わせます

山梨26-1-03

残念ながら、この日は天気は悪くはなかったものの、富士山はご機嫌斜めの模様

結局、この日は終日見ることはできませんでした

ウォーキングのあとは、お昼とブドウを買いに

山梨26-1-05

こちらはいつも行く勝沼にあるほうとう屋で「皆吉」さん

土日は大変混み合い、この日は約1時間半待ちとのこと…σ(^◇^;)

まあ、そこは予測済みなので、名前と連絡先を教え、待ち時間を使いいつのも果樹園へ

山梨26-1-04

先ほどの「皆吉」さんから、歩いて約5分くらいにある「福寿園」へ

毎年こちらでブドウを買い求めています。なぜかって、ここには珍しい品種があるからです

山梨26-1-06

こちらが、メインで買い求めたブドウです

左は「桃太郎」別名「瀬戸ジャイアンツ」という品種

皮ごと食べられ種はありません。食感はシャリシャリとする一風変わった食感です

甘さもほどほどで、正直手が止まらなくなるブドウです

右にあるのが「ウインク」

こちらは東京などでもあまり出回らない珍しいブドウです

フィンガー系のブドウで、皮はパリッとして実もサックリする感じです

今年は甘さがひときわあって当たり年だそうですが、甘いが故そう大量には食べられません

山梨26-2-01

こちらは翌日の朝に大石公園で撮影しました

少しだけ顔を覗かせた富士山。とりあえず見えて良かったです
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。