スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ダムに沈む場所を偲んで…
2014年10月01日 (水) | 編集 |
さて、草津温泉から東京に帰るにはメジャーなルートは2つあります

1つは浅間山の北軽井沢から軽井沢に入り上信越道で東京に帰るルート

もう一つは中之条町を通り渋川から関越道に入るルート

もちろん他にもコアなルートはありますが…

中之条ルートには途中に八ッ場ダムに沈む地域を通ります

長野26-3-01

そして9月末で併走するJR吾妻線はダムのために変わったルートに切り替わります
 
長野26-3-02

この場所は将来ダム湖になり沈んでしまいます

線路が上へ掛け替えられるに伴い、川原湯温泉駅も新たな駅舎として移設されます

長野26-3-03

この線路を走る電車を見るのもあとわずか(もう切り替わったか…σ(^◇^;))

長野26-3-04

この昔懐かしい?駅舎もなくなってしまいます

貴重な一枚?となることでしょう

名残惜しいですが、旧道を通り渋川へ抜けお昼は水沢うどんかなぁと…
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。