スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 奥日光紀行 第3日目
2014年08月04日 (月) | 編集 |
本来は8月2日は天候に一番恵まれるという天気予報でしたが…

と言うわけで、今回のメインイベント?のハイキングです

9時ちょっと前に日光湯元温泉のホテルを出発

すぐに湯の湖に到着です

日光26-3-01

残念ながら湖面は波が立ってしまっています

ここから、湯の湖の西側を通り、約1.5キロ程度で、湯滝に到着します

前日の夕方は結局雨が降らなかったため、路面は濡れておらず歩きやすいのは助かりました

湯滝の丁度上から、階段を降り、湯滝の下へ

日光26-3-02

奥日光三大瀑布の一つで一番上に位置する湯滝です

上から見ると分かるのですが、2段になっています

この湯滝の前にはレストハウスと唯一?のコンビニがあります

ここからは戦場ヶ原へ抜けていくのですが、コースが2通り

1つは直線コースで戦場ヶ原へ抜ける道

もう一つは湯川沿いにあるく回り道コース

今回はこの回り道コースを歩くことにします

それは、途中に滝があるからです

ミズナラとクマザサの木道をひたすら歩くと…

日光26-3-03

小滝です。意外とマイナーなので来る人は非常に少ないです

この前もテレビ東京系の旅番組で日光の滝巡りを放送していましたが、この滝も紹介してました

釣り人は何を狙っているんですかね。イワナでしょうか?それともヤマメ?

最初切ったシャッターが速度が遅く、「失敗かな?」と思ったのですが、

見ると逆に水が放射線状に良い感じに仕上がりました。失敗が功を奏したか…σ(^◇^;)

道は直線コースと合流し、光徳方面との分岐を右に進み小田代橋を渡ると泉門池へ

ここでもしばし休息をし、いよいよ戦場ヶ原へと入ります

日光26-3-04

湿地帯に入るとやや雲行きが怪しくなってきました

そしてとうとう雨が降り始めました…

あれあれ今日が一番天気悪いかぁ…

仕方なく傘を使いつつ、戦場ヶ原の木道を南下

なんとか戦場ヶ原を抜け、赤池との分岐点辺りで少しずつ日が戻りはじめる

ここから小田代ヶ原、石楠花橋方面で右に

さらに橋の手前の分岐(分かりにくい)を南に下って川沿いをひたすら降りていきます

石楠花橋を過ぎれば、龍頭の滝まであと少し

いろいろな小さな淵や滝を横目に見つつ、国道12号線の滝上へ

日光26-3-05

あとは整備された階段を降りていけば奥日光三大瀑布の中間、龍頭の滝です

日光26-3-06

龍頭の茶屋にて、ゆばソフトクリームを頬張りながらゴールの達成感に浸ります

約3時間ののんびり行程でした

戦場ヶ原ハイキングコースマップ

日光26-3-07

ここから先は、バスで中禅寺湖へ向かい、奥日光三大瀑布の華厳の滝へ

日光26-3-08

今年は水量が多いのでしょうか。圧巻です

日光26-3-09

日光26-3-10

またまた、ここで空模様が怪しくなってきました

お昼を食べに行きつつ、湯元温泉方面に

お昼を食べている間に夕立?(ってまだ14時ですが…)をやり過ごしつつ

途中、光徳牧場に寄り、またまたソフトクリームを食べて宿へ戻りました

さすがにちょっと脚に疲労感が…σ(^◇^;)
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。