スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 特別天然記念物 牛島の藤を見にいく
2014年04月29日 (火) | 編集 |
今日は埼玉県春日部市にある、国の天然記念物となっています

「牛島の藤」を見にいってまいりました

前々より、名前は知っていたのですが、

4月26日にたまたまテレビ東京系で放送している「アド街ック天国」で

春日部の特集があり、そこに「牛島の藤」が紹介されていました

隣町でちょっとでいけるところだったので、朝の散策がてらに

開園は朝の8時とのことで8時ちょっとには着くように出発

春日部から東武野田線でひと駅のその名も「藤の牛島」駅へ

(今は、アーパンパークラインとか言う良く分からない名前に変わっています)

駅からは約10分弱でちょっとわかりにくい場所にあります

この園はこの藤の花の時期しか入ることが出来ません

まあ、藤以外は無いに等しいんですがね…

1人、1,000円という入園保存料なるものを払い入園

牛島の藤01

さすがに国の天然記念物だけあり、見事な藤棚です

樹齢は約1200年とのこと。日本最古の藤と言うことですが、

世界にはこれよりも古い藤があるのでしょうかね…多分、世界最古なんじゃないかと

牛島の藤02

さすがにテレビで紹介したからと言っても、こんな朝早い時間はさすがに人もまばらです

写真を撮るなら、やはり朝早い時間、人出が少ない時間を狙うものです

さて、今回も動画チャレンジしました



なかなかこういう大きいものを大きいという風に1枚の写真で表現するのは大変です

まあ、プロならそれをやってしまうのがすごいところですかね

牛島の藤03

房はかなりの長さに成長していました

ほぼ満開の状態でしょうかね

牛島の藤04

牛島の藤05

こちらは藤棚がいくつかあるだけなので、

前回のあしかがフラワーパークのようにのんびりと歩くとかいうことはありません

なかなか、これ1つだけではテレビに紹介したからといってもそんなにたくさんお客様が

来るのは難しいのかなと

それでも、駅までの帰りには、藤を見にいくであろう人がそれなりに歩いていましたね

朝の散策終了で、帰路につきました
テーマ:雑記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/05/01(Thu) 02:14 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。