セイヨウオニシバリ
2014年02月27日 (木) | 編集 |
セイヨウオニシバリ
分類:植物
クエスト名:「手に取れない花」
必要スキル:生態調査3 生物学5 極北諸語
一言メモ:
ジンチョウゲの仲間。主にヨーロッパ北部に生息する落葉性低木
果実と小枝には毒性があり肌の弱い人は湿疹などになることがある
ただ、綺麗な花をつけるので観賞用としても出回っている

セイヨウオニシバリ01
ジェノヴァで受けられるクエ。酒場娘ベアトリスからの依頼だ
お客さんからもらった花に毒がないか調べて欲しいという
まずは酒場に行ってベアトリス本人から話しを聞こう
[READ MORE...]
 カイマン諸島
2014年02月25日 (火) | 編集 |
カイマン諸島
分類:地理
クエスト名:「サンゴの海」
必要スキル:視認4 地理学6
一言メモ:
カリブ海、西インド諸島の中にある諸島群の1つ
ケイマン諸島は3つの島から構成される。現在はイギリスの統治領。人口約5万
1503年にコロンブスが発見した

カイマン諸島01
ロンドンの他にはリスボン、セビリア、マルセイユで受けられるクエ
地図職人への転職クエの前提になっている

カイマン諸島02
ジャマイカのある島の西、グランドケイマンがある島付近で視認をしよう
 オヒョウ
2014年02月20日 (木) | 編集 |
オヒョウ
分類:海洋生物
必要スキル: 釣り2
一言メモ:
大鮃。カレイの仲間で、見た目はカレイの巨大判といったところ
オホーツク海などの北の寒い海に生息する
身がよくしまって、味は淡泊。刺身、ムニエルなど様々な料理にできる
回転寿司などで出回るエンガワはこの魚を使うことが多いようだ
もしかしたら、ヒラメとかカレイもこの魚が代用されているかも?しれない

オヒョウ01
ノルウェー海で釣ることができるが、一番楽なのはベルゲンなどの埠頭で釣れる
 ウリウリ
2014年02月20日 (木) | 編集 |
ウリウリ
分類:財宝
クエスト名:「ハワイの伝統楽器」
必要スキル:探索4 財宝鑑定6 開錠4
前提:「石囲いの聖地」(ヘイアウ)
一言メモ:
ハワイで使われる代表的な伝統的楽器
ココナッツか瓢簞の中に種などを入れて振って音を鳴らす

ウリウリ01
ジャカルタで受けられるクエ
なぜかヨーロッパの貴族からハワイ諸島にある伝統的な楽器を調査して欲しいとのこと
現地にいって見にいくのが一番速いので、さっそく太平洋の孤島、ハワイ諸島へ
[READ MORE...]
 アオザメ
2014年02月19日 (水) | 編集 |
アオザメ
分類:海洋生物
必要スキル: 釣り3
一言メモ:
赤道付近の暖かい海洋に生息する
体長は3~4mほど。サメの中でも最速の速さで泳ぐ(約18ノット)
日本でははんぺんの材料やフカヒレとして結構高級な魚のようだ
気性は荒いが、サメの中では人が襲われたという事例は少ないようだ

アオザメ01
いろいろな海域で釣り上げられるが、地中海のシチリア島の南海上
マルタ島の近くで釣り上げるのがメジャーだろうか
 イッカククジラ
2014年02月19日 (水) | 編集 |
イッカククジラ
分類:海洋生物
クエスト名:「ユニコーンの角」
必要スキル:生態調査7 生物学9 極北諸語
前提:
一言メモ:
北極圏に生息する小型のクジラ
特徴は体長4~5mほどのところに約3mほどの長い一本の角
この角はもともと歯が変形し牙になったもの
現在は約5万頭ほど生息するが捕獲はイヌイットなど一部の者だけのようだ
昔はこの角をユニコーンの角と偽りヨーロッパでは販売されてたようだ

イッカククジラ01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
また、胡散臭い富豪からの依頼だ飛躍として知られるユニコーンの角を
極北の地で見つけ出して欲しいという無茶ぶりな依頼だ
とりあえず、あの富豪から話しを聞いてみよう
 
[READ MORE...]
 パリ
2014年02月14日 (金) | 編集 |
パリ

分類:港・集落

一言メモ:
フランスの首都であり、人口200万、都市圏1,200万人の巨大都市
12世紀頃から本格的な街の形成が始まる
19世紀に入り、ナポレオン1世がパリを掌中にすると市街地を再構築
凱旋門などを造り現在のパリの礎を築く
20世紀になると芸術の街としてパリが認知され
数々の有名な画家達がこのパリに居を構える
第一次、第二次大戦の際も市内はほぼ戦禍を受けずに今に残る
 スコモローフの仮面
2014年02月14日 (金) | 編集 |
スコモローフの仮面
分類:財宝
クエスト名:「師匠が遺した物」
必要スキル:探索8 財宝鑑定10 開錠8
前提:「ロシアの伝統楽器」(グースリ)
一言メモ:
スコモローフとは中世ロシアで活動した芸能者のこと
ロシアの民衆の婚礼や葬儀など様々な場面で演奏などをした
18世紀以降は衰退したが、後のロシアのサーカスや大道芸などに受け継がれている

スコモローフの仮面01
ナポリで受けられるクエ。伝統楽器のクエで協力してくれた吟遊詩人からの依頼だ
師匠の持ち物を探す手伝いをして欲しいとのこと
サンクトペテルブルグに行き、吟遊詩人を訪ねてみよう

スコモローフの仮面02 スコモローフの仮面03 スコモローフの仮面04 スコモローフの仮面05 スコモローフの仮面06
どうやら、師匠は風刺を演じて迫害されてしまったようだ
そんな師匠のことをグースリ発見の時に思い起こしたようだ
どんな物があるのか分からないが、この前のお礼としても手伝ってあげよう

スコモローフの仮面07 スコモローフの仮面08
まずは同業者とも言える演奏家がなにか知っているかも知れない
サンクトペテルブルグの街の中心近くにいる演奏家に話しを聞く
貧しい物の味方だったが、風刺が祟って迫害されたようだ
象徴するような物というとどんな物なのだろうか

スコモローフの仮面09 スコモローフの仮面10
吟遊詩人のところに戻り、師匠の生き様を伝えてあげる
しかし、どんな物なのかはよくわからないようだ

スコモローフの仮面11
サンクトペテルブルグより西で亡くなったという情報を元に
西に位置するバルト海北へ行ってみる
北西の隅にそれらしい物を見つけることができる
どうやら演奏の時などにつけていた仮面のようだ
サーカス、道化・ピエロのような顔だ
 St. Valentine’s Day 2014 後編
2014年02月13日 (木) | 編集 |
さて、ヴァレンタインイベントも後半になります

さっそくパリにいる悩める菓子職人ロベールのところへ

2014ヴァレンタイン2-01

後半はショコラトルを作るそうです

今で言うチョコレートでホットチョコ的な感じなんでしょうかね

2014ヴァレンタイン2-02

2014ヴァレンタイン2-03

2014ヴァレンタイン2-04

2014ヴァレンタイン2-05

2014ヴァレンタイン2-06

カカオの産地というと、今ではアフリカが有名ですかね。ガーナとかはメジャーですね

パリの広場に行って詳しそうな人を探して話しを聞いてみよう
[READ MORE...]
 グースリ
2014年02月11日 (火) | 編集 |
グースリ
分類:財宝
クエスト名:「ロシアの伝統楽器」
必要スキル:探索5 財宝鑑定7 極北諸語
一言メモ:
ロシアに伝わる伝統的な弦楽器
ロシア正教では唯一演奏が認められた楽器
翼型、兜型、箱形とあり、これは14,5世紀頃の兜型と思われる

グースリ01
ナポリで受けられるクエ。ナポリの楽士というとあの人だろうか
サンクトペテルブルグでの楽器の調査依頼だ
サンクトペテルブルグに向かい、その楽器を調べてみよう

グースリ02 グースリ03
サンクトペテルブルグの大聖堂前にいる吟遊詩人が楽器などの音楽に詳しいだろう
話しを聞くと伝統的な楽器で、正教会でも唯一演奏が認められているらしい
どうやら、この吟遊詩人も楽器を持っているそうなので、せっかくだから見せてもらおう

グースリ04
吟遊詩人がいる場所から西へ少し行った邸宅の中にその楽器がある
見た感じ楽器?と言うイメージもあるが弦があるので楽器だろう
どんな風に弾くのか見れないのが残念な気もする
 ボリスとグレブの聖像
2014年02月09日 (日) | 編集 |
ボリスとブレブ
分類:宗教遺物
クエスト名:「聖人列伝の異説」
必要スキル:探索6  宗教学8 開錠6
前提:「世界の環」(ヘイムスクリングラ)
一言メモ:
11世紀初頭にキエフ大公国の人物でウラジミール1世の息子たちと言われている
ウラジミール1世没後の公位継承戦争の中で殺害され、後にキリスト教の聖人となる

ボリスとブレブ01
ロンドンで受けられるクエ
内容を見ると「ある聖人の生涯記」をやっていなければならない可能性もある
その内容に異説を唱える学者からの依頼だ
とりあえずは依頼主のロンドンの学者から詳しい話しを聞こう

ボリスとブレブ02 ボリスとブレブ03 ボリスとブレブ04
ロンドンの学者の話だと「ボリスとグレブ」を暗殺したのはもう一人の兄妹と
ヴァイキングだったのではないかという
その真意を確かめるべく、知り合いの語り部「オリガ」から話しを聞いて欲しいようだ
そんなうまくいくかは分からないが、オリガのところに行ってみよう

ボリスとブレブ05 ボリスとブレブ06
スカンジナビア西岸のオリガから話しを聞く
どうやら同じ名前の記述はなさそうだが、似た名前があるらしい
呼び方の違いなどもあるので、サンクトペテルブルグの学者に確かめてみよう

ボリスとブレブ07 ボリスとブレブ08
サンクトペテルブルグの学者に確認するが同一人物であるという確証は得られなかった
 教会にどうやらその聖人となった兄弟に関するものがありそうだ
大聖堂に行って確かめてみよう

ボリスとブレブ09
大聖堂に入り、右側の奥に行くとそれらしい絵を見つけることができる
 ヘイムスクリングラ
2014年02月08日 (土) | 編集 |
ヘイムスクリングラ
分類:歴史遺物
クエスト名:「世界の環」
必要スキル:探索3 考古学5
一言メモ:
13世紀初頭にとあるアイスランド人が編纂したと言われている
ノルウェー王のサガ集の総称
スウェーデンの王、ユングリング家に始まる16編のサガ

ヘイムスクリングラ01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
サガについての調査依頼で「世界の環」と呼ばれるものを調査する
そういう内容なので、ヴィンランド関連のクエが前提にあるかも知れない
まずは、その知り合いのサガの語り部「オリガ」のところに行こう

ヘイムスクリングラ02 ヘイムスクリングラ03 ヘイムスクリングラ04
スカンジナビア西岸にいるオリガ
ノルウェー王たちの歴史やアイスランドの神話や風習なども書かれているらしい
オリガももっているようなので、見せてもらおう

ヘイムスクリングラ05
オリガのすぐわきで見つけることができる
こんなところに置いておいたら濡れちゃうよσ(^◇^;)
 クリオネ
2014年02月07日 (金) | 編集 |
クリオネ
分類:海洋生物
クエスト名:「氷海の天使」
必要スキル:生態調査11 生物学13 ノルド語
前提:「ユニコーンの角」(イッカククジラ)
一言メモ:
北極海などの寒い海域に棲む、巻貝の仲間
貝の仲間でも貝殻は幼少期のみのようだ
内蔵以外は透明であり、一対の翼足があり、それを動かして泳ぐ
その姿から「流氷の天使」「氷の妖精」と呼ばれている

クリオネ01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
イッカククジラを見つけて欲しいと依頼したあの富豪からまたの依頼だ
今度は「氷海の天使」なるものを探して欲しいという
うさんくさい富豪だが、とりあえず話しを聞きに行ってみよう

クリオネ02 クリオネ03
冒険ギルドの近くにいる富豪
またもよく分からない怪しい情報をつかんできたようだ
ユニコーンの次は天使らしい
しかし、あなた自身が見にいかなくてどうするのか…σ(^◇^;)
オスロにいる情報提供者の話しを聞きに行ってみよう

クリオネ04 クリオネ05 クリオネ06
オスロの酒場にいる船乗りから話しを聞くと、あの富豪のいいかげんさが分かった…
天使のような生き物がいるというのは間違いなさそうだ
透明で非常に小さい生き物なので見つけられるかどうかは運次第かも知れない
その西ベーリング海への長い船旅へ出掛けよう

クリオネ07
ベーリング海峡の南西の入り江のところでそれらしいものを見つけられる
非常に小さく可愛らしい生物だが、魚でもなく何になるのか不思議な存在だ
 交易系転職クエ「茶商」
2014年02月07日 (金) | 編集 |
さて、とりあえず最後は交易系の新規職業の転職クエ

「茶商」というお茶を専門的に扱うと言う独特な職業

茶商01

アムステルダムで受けられます。嗜好品取引がランク5ないと出ない模様

酒場マスターからなにか新メニューを考案中とのことで

なにか良いヒントがないかを探っているよう

まずは、酒場マスターの話しを聞きに行こう

茶商02

東方にある美味しいお茶が気になるみたい

って、ここって酒場ですよね…?

酒場でお茶ってのもどうなのかと思いますが…まあ、お茶割りってのもあるか…

まずハインドのカリカットへ行って調べてみよう

茶商03

インドと言えばやっぱり紅茶ですよね

相棒の右京さんも御用達…

もっと東にも美味しいお茶があるらしい、華南の杭州へ行ってみよう

茶商04

こちらでは日常茶飯事で飲まれているようだ

だからカンフー映画は「おちゃ~~」と言うのか…「あちゃ~~」か…σ(^◇^;)

茶商05

「一級茶商認定状」を入手

今は「お茶ソムリエ」いう資格もあるようだ

やっぱりお茶に合うお茶菓子の選定も上手いのだろうか…

専門スキルは「嗜好品取引」

優遇スキルは
「商品知識」「会計」「運用」「社交」「調達」「採集」「調理」「保管」

交易レベルが30で合計レベル60あれば転職できる

転職費用は90,000 再転職費用は450,000となっている
 ゴーストライター騒動について
2014年02月06日 (木) | 編集 |
ここ数日、ニュースやワイドショーを賑わかせている

佐村河内氏のゴーストライター騒動については

当ブログにても昨年記事にして紹介を致しました

現在、その記事については削除をいたしました

この件についてはワイドショーで騒いでいる以上に

音楽業界には激震的な衝撃を受けています

取り上げたテレビ局、新聞、雑誌のマスコミ関係他

音楽関係の専門誌、それに携わった者それぞれが当事者の真実に固唾を飲んでいます

まだ情報が錯綜しているものもありますが、業界関係者からの話では

最悪の状況であるらしいとのことで聞きつけています

音楽、マスメディア業界に多少ならずも関わっている私も

この騒動がどうなっていくのかを注視している状況です


しかしながら、この両者のことについてはともかくとして

発表されてきた音楽自体は正当に評価されての事と願うばかりです


最後に、この件で巻き込まれた身障者の子供達が非常に心配でなりません
テーマ:クラシック
ジャンル:音楽
 海事系転職クエ「海兵隊」
2014年02月06日 (木) | 編集 |
引き続き、新職業の転職クエ

続いては海事系の「海兵隊」です

海兵隊というと、海軍の陸戦部隊みたいな感じなんでしょうかね

海兵隊01

セビリアで受けられます。多分、戦術がランク5が必須かなと思います

まずはセビリアの海事ギルドマスターに話しを聞こう

海兵隊02

海戦の歴史について調べたいようだ

歴史に詳しいと言えば、学者だろう

と言うことで、セビリアの学者を訪ねていこう

海兵隊03 海兵隊04

海戦の歴史もガレー船から帆船と変わっていくと戦術などの様相も変化したようだ

もっと詳しいことはローマにいるヴァレンシュタインを訪ねよう

海兵隊05 海兵隊06 海兵隊07

ガレー船による白兵戦から帆船による砲撃戦に海戦の様相は変わりつつある

確かに接舷される前に砲撃で轟沈させてしまえば済むことだろう

いずれは海戦は砲撃戦中心だと言うことを予測している

間違いなくこの数百年後には大きな軍艦がドンパチで戦う時代がやってくる

しかし、このヴァレンシュタインをもってしても、空からの驚異は予測できなかったようだ

船は空からの攻撃はかなり無防備なのである

さて、セビリアに戻り、海事ギルドマスターに報告しよう

海兵隊08

海兵隊に入隊ですか~σ(^◇^;)

海援隊のほうが良いかなぁ~

「ええかげんなやつじゃけ~~ん♪」

海兵隊09

とりあえずは「海兵隊推薦状」をもらえた

専門スキルは「銃撃」

優遇スキルは

「狙撃術」「剣術」「砲術」「戦術」「突撃」「防御」「接舷」「統率」「応急処置」

戦闘レベルが30で合計レベルが60あれば転職できる

転職費用は90,000 再転職費用は450,000となっている
 冒険職転職クエ「宮廷庭師」
2014年02月05日 (水) | 編集 |
さて、新たに職業が追加されている昨今です

興味がある かつ 役に立ちそうな職業と言うことで「宮廷庭師」を

宮廷庭師01

ロンドンの「世界を駆ける庭師」のクエを

結構以外と長年やっていても調達が育ってないと言うことも…盲点です

結局、調達が3になっていないといくらやってもでないと思われます

(150枚くらいやってもでなかった…σ(^◇^;) なので出してもらいました…(._.)オジギ)

まずはロンドンの出航所役人のところへ

宮廷庭師02

さしずめ、世界を飛び回る庭師ってところなんですかね…

なぜ、飛び回るのかその訳を調べてみるためにロンドンの学者へ

宮廷庭師03

トレジャーハンターならず、プラントハンターですか

なるほど、世界にあるいろいろな植物を調査するわけですね

庭師は生物学者的な要素も強いようです

さて、その庭師はカリブ海のサントドミンゴに向かったとのことなので行ってみよう

宮廷庭師04

サントドミンゴの交易所店主から話しを聞ける

どうやらこっちにきたら風変わりな人物に見えるらしい

まあ、どんな専門家でも風変わりな人多いですけどねぇ

次は酒場マスターに聞いてみよう

宮廷庭師05

どうやら専門家って言うのは自分の分野に入るとあまり他のものは見えないんでしょうね

せっかくサントドミンゴまで着たけれど、蜻蛉返りでロンドンへ

宮廷庭師06

ロンドンに戻り学者にサントドミンゴでのことを話す

たしかに宮廷なんちゃらって言う職業は偉そうな感じがします

わらわは「宮廷魔術師」が良いけどねぇ

って、それじゃゲームが違うってね…σ(^◇^;)

宮廷庭師07

このことをロンドンの出航所役人にも言ってあげよう

ジョン・トラデスカントって…どっかで聞いたなぁσ(^◇^;)

宮廷庭師08

無事に「宮廷庭師推薦状」を入手

専門スキルは「生態調査」

優遇スキルは「生物学」「罠」「採集」「狙撃術」「銃撃」「保管」「行軍」「調達」「地理学」

冒険レベル30以上で、総レベルが60あれば転職できる

転職費用は90,000 再転職でも450,000と比較的安価でできる

生物学の冒険や、陸戦、ダンジョンにはお勧めの職の一つだろうか

複垢で入る時、サブキャラで弓や銃を使うキャラに使えばかなり良いかもしれない
 St. Valentine’s Day 2014 前編
2014年02月04日 (火) | 編集 |
さてさて、久しぶりのライブイベントです

2月14日はヴァレンタインデーと言うことで

毎年見事にお菓子メーカーの戦術にはまっているわけですσ(^◇^;)

しかしながらそんなある苦悩する?お菓子職人のお話です

2014ヴァレンタイン1-01

今回の迷える人はマルセイユの酒場にいる「菓子職人ロベール」

救いの手をさしのべて欲しいらしい。まずはどんな事か話を聞いてみよう

2014ヴァレンタイン1-02

2014ヴァレンタイン1-03

2014ヴァレンタイン1-04

2014ヴァレンタイン1-05

2014ヴァレンタイン1-06

ある意味「テレホン人生相談」のノリですねぇσ(^◇^;)

2014ヴァレンタイン1-07

まあ可哀相なので手伝ってあげましょう

2014ヴァレンタイン1-08

2014ヴァレンタイン1-09

さて、馬車でパリへ移動

2014ヴァレンタイン1-10

パリの工房職人の脇にロベールが立っている

ここからが内容の本番だ

2014ヴァレンタイン1-11

2014ヴァレンタイン1-12

2014ヴァレンタイン1-13

2014ヴァレンタイン1-14

2014ヴァレンタイン1-15

2014ヴァレンタイン1-16

2014ヴァレンタイン1-17

まずはクッキーの甘味料を探す手伝いのようだ

蜂蜜では確かに濃厚な気もする。リスボンに行き砂糖黍から出来た砂糖「黍砂糖」を見に行こう

2014ヴァレンタイン1-18

リスボンの広場に産物商がいる

いつの間に下船したのかロベールも既にここにいたσ(^◇^;)

2014ヴァレンタイン1-19

2014ヴァレンタイン1-20

2014ヴァレンタイン1-21

2014ヴァレンタイン1-22

2014ヴァレンタイン1-23

2014ヴァレンタイン1-24

2014ヴァレンタイン1-25

2014ヴァレンタイン1-27

確かに黍砂糖は独特な癖があるかもしれない

産物商の情報により、ロンドンに甜菜から作られている砂糖があるという情報を得る

次はロンドンに向かおう

2014ヴァレンタイン1-26

ロンドンの広場にいる産物商だ。既にロベールがいる…はやい…

甜菜とは見た目は大根みたいな野菜?だ

見た感じそこから甘味料が出来るとは想像もつかない

2014ヴァレンタイン1-28

2014ヴァレンタイン1-29

2014ヴァレンタイン1-30

2014ヴァレンタイン1-31

2014ヴァレンタイン1-32

2014ヴァレンタイン1-33

ロベールもこの甜菜糖には満足したようだ

確かに、今でも高級な砂糖ですからねぇ…

さて、パリに戻ろう

2014ヴァレンタイン1-34

なんとも早いことで砂糖も届いているという

どうやって早く運ばれたのか…というのは野暮か…σ(^◇^;)

2014ヴァレンタイン1-35

2014ヴァレンタイン1-36

2014ヴァレンタイン1-37

2014ヴァレンタイン1-38

2014ヴァレンタイン1-39

2014ヴァレンタイン1-40

完成品はまずは家族に食べされるというのはなんとも家族思いな…と

東にある邸宅(手前)にロベールの家族がいるので早速持って行ってあげよう

2014ヴァレンタイン1-41

アメリー夫人にお菓子を渡そう(アイテムとしては見えません)

2014ヴァレンタイン1-42

2014ヴァレンタイン1-43

2014ヴァレンタイン1-44

2014ヴァレンタイン1-45

2014ヴァレンタイン1-46

2014ヴァレンタイン1-47

2014ヴァレンタイン1-48

2人の子供達も食べる。けど…なんか浮かないような…

他人には違和感を感じる反応

とりあえず家族の意見を伝える為にロベールのところに戻ろう

2014ヴァレンタイン1-49

2014ヴァレンタイン1-50

正直に伝えるかどうか迷いどころだが…

「とてもおいしい」と言うと、気を遣わなくて良いと言われてしまった…σ(^◇^;)

2014ヴァレンタイン1-51

2014ヴァレンタイン1-52

2014ヴァレンタイン1-53

2014ヴァレンタイン1-54

2014ヴァレンタイン1-55

2014ヴァレンタイン1-56

2014ヴァレンタイン1-57

バレンタインクッキーがもらえる

さて、美術館の前の馬車そばにピエールおじさんがいるので渡しに行こう

2014ヴァレンタイン1-58

こんなところで露店販売なんですかねぇ~σ(^◇^;)

2014ヴァレンタイン1-59

2014ヴァレンタイン1-60

2014ヴァレンタイン1-61

2014ヴァレンタイン1-62

2014ヴァレンタイン1-63

2014ヴァレンタイン1-64

2014ヴァレンタイン1-65

2014ヴァレンタイン1-66

なんだかよく分からないロベールポイントは後ろにいる弟子達に話しかけると

ポイント消費でアイテムがもらえる

2014ヴァレンタイン1-67

ポイント20を消費し、レースフリルドレスをもらう

2014ヴァレンタイン1-68

このドレスにミニシルクハットをつけてみました

全身黒ずくめでなんか黒蠍ですかねσ(^◇^;)

黒の初音ミクとも見えなくもないですかね(^_^;)\(・_・) オイオイ


さて、最後にヴァレンタインと言うことでこんな歌をチョイスしてみました


こちらは一昨年2012年のレコード大賞の最優秀新人賞を受賞した家入レオさんです

このときのレコード大賞の新人賞には「臼澤みさき」さんもいました

1月29日に発売になったシングル「チョコレート」です

この独特な歌声がなんか良いですね
 ゲル
2014年02月04日 (火) | 編集 |
ゲル
分類:歴史遺物
クエスト名:「遊牧民たちの住居」
必要スキル:探索6 考古学8 中国語
一言メモ:
モンゴルの高原に住む遊牧民たちの伝統的な移動式住居
組み立ては総出で行いかかってもものの1時間で組み上がるらしい

ゲル01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
依頼人は遊牧民の移動する住居に興味があるらしい
現地へ言ってそのものを見にいってみよう

ゲル02
ザナドゥの休憩所主人から話しを聞こう
とは言え周りにはそれらしきものがあちこちにあった…σ(^◇^;)

ゲル03
手短に休憩所のすぐ右側にあるものを見せてもらおう
 アルタイ山脈の岩刻絵群
2014年02月04日 (火) | 編集 |
アルタイ山脈の岩刻絵群
分類:史跡
クエスト名:「山壁の絵」
必要スキル:視認7 考古学9 中国語
一言メモ:
モンゴルの西にあるアルタイ山脈の岩に掘られている
現在、世界遺産に認定されているのは3カ所ある

アルタイ山脈の岩刻絵群01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
アフリカの絵が描かれた岩を発見という内容があるので
もしかしたらその関係の前提があるかも知れない
学者からモンゴルの遊牧民にもそういう文化があるかを調査して欲しいとのこと
さっそくザナドゥに向かおう
ちなみに「時代を知るもの(14世紀)」の称号に変える必要がある

アルタイ山脈の岩刻絵群02
ザナドゥに入って右側の建物の近くにいる少女から話が聞ける
もう子供じゃないという子ほど子供なんですけどねぇ…
わらわにもそんな記憶があるからσ(^◇^;)

アルタイ山脈の岩刻絵群03
ザナドゥを出て、すぐ左側の掛けの近くに見つけることができる
動物などが中心に描かれているようだが…一見落書きと見分けはつかないσ(^◇^;)かも
 カリブの景色
2014年02月03日 (月) | 編集 |
カリブの景色
分類:財宝
地図名:「カリブの鉱石の地図」サンクトペテルブルグ
必要スキル:探索8 開錠8
前提:ポートロイヤル発見
一言メモ:
カリブのイスパニョーラ島のドミニカ共和国で産出される鉱石・宝石の1つ
ラリマーと呼ばれるが、正式にはブルー・ペクトライトと言うようだ
パワーストーンとして注目されており、人気があるようだ

カリブの景色01
ポートロイヤル、西の邸宅の応接セット付近で見つけられる
 海賊の約定書
2014年02月03日 (月) | 編集 |
海賊の約定書
分類:財宝
クエスト名:「海賊論」
必要スキル:探索9 財宝鑑定11 開錠9
前提:ポートロイヤル発見

海賊の約定書01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
依頼人は小説家のようで海賊をモチーフにした小説を書きたいらしい
命知らずな気もするが、手伝ってあげよう
海賊の本拠地であるポートロイヤルに潜入だ

海賊の約定書02
ポートロイヤルに潜入するには1mの賄賂が必要だ
なので、用事はなるべく1回で済ませられるようにしておこう
まずは酒場にいる酒飲みの女性から
戦闘中に持ち場を離れると「板歩き」の罰があるようだが…「板歩き」って?σ(^◇^;)

海賊の約定書03
次は出航所の近くにいる海賊船の船長から
なんと海賊なのに仲間内の窃盗などは御法度らしい
賭博もダメって言うのも意外な気もする
しかし、孤島に置き去りって…島流しかいσ(^◇^;)

海賊の約定書04
続いては東側の邸宅の邸内にいる海賊船の船員から
お酒の飲み方についても掟があるようだ。確かに月見酒とは洒落ているかも知れない

海賊の約定書05
最後に船員のわきにいる住人から
どうやら元海賊でお酒は飲めないようだ。確かにそういう海賊もいるだろう
むりやり飲ませないという掟も必要だったんだろうね、この人には…σ(^◇^;)

海賊の約定書06
入り口の右側の書棚にその分厚い約定書がしまってあるようだ
なぜこんなに分厚いのか…σ(^◇^;)

この調査がのちのち、「パイレーツオブカリビアン」になるのだろうか

なんてねσ(^◇^;)
 ポートロイヤル
2014年02月01日 (土) | 編集 |
ポートロイヤル
分類:港・集落
クエスト名:「海賊の国」 → 「ポートロイヤルからの依頼」
必要スキル:英語
前提:アンティル諸島沖海域調査済み
一言メモ:
17世紀にジャマイカにあった海賊の拠点とする港町
17世紀の終わりに起こった地震により、街のほとんどが沈み消滅していった

ポートロイヤル01
ポートロイヤル発見の前提クエ
サントドミンゴで受けられる。トルトゥーガ島にある海賊の拠点の調査だ
ある国の海軍というのは英国海軍の事だ

ポートロイヤル02 ポートロイヤル03
まずは近くの海賊島、ナッソーに行ってトルトゥーガ島の事を聞いてみよう
差し障りのない下っ端海賊から話しを聞けば危険性は少ない

ポートロイヤル04 ポートロイヤル05
ナッソーの闇商人からも話が聞ける
トルトゥーガ島の海賊拠点はかなり繁栄しているようだ
同じ海賊の拠点のナッソーとしては地位を脅かされる存在になるようだ
ヘンリー・モーガンという海賊が最近幅をきかせているらしい
会えるなら会ってみたいと言いたいところだけれど
ジャマイカへ行き調べてみよう

ポートロイヤル06 ポートロイヤル07
ジャマイカの出航所役人からモーガンの事が聞ける
どうやら、かなり怪しい要注意人物のようだ。会う時は用心するに超した事はない
いったんサントドミンゴに戻ろう

ポートロイヤル08
サントドミンゴで報告をし、アンティル諸島沖海域調査済みであれば、続けて出来る
腕の立つ船乗りを探しているという事だが…正直そんなに腕は立たないが
ポートロイヤルに潜入してみよう

ポートロイヤル09
ジャマイカの島がある南側にポートロイヤルがある
入港した途端、出航所役人から声をかけられる
何ともわらわの船よりも早く連絡がいってるようだ
どんな魔法を使って船より早く連絡をつけたのか分からないが…σ(^◇^;)

ポートロイヤル10
上陸し無事、ポートロイヤルを発見
ここでクエを中断したとしても、発見の功績は消えないが…
せっかくなので続けていこう

ポートロイヤル11
総督といわれる男性と、厳つい男性が待ち構えている
わらわの姿を見て、一瞬両者とも期待はずれか…という表情を見せる(てなわけないか)
おなごだからって甘く見るんじゃないわよ~と言ってやりたいw
話しを聞くと厳つい男性の方がモーガンだ
どうやら脱走した船を撃破して欲しいらしいが、ジャマイカで聞いた話しを考えると
簡単に信用するのは気が引けるが…とりあえず信じる事にし出航所へ向かおう

ポートロイヤル12
出航所役人の近くに熟練船員がいる
いろいろと話しを聞いて最終判断をしよう

ポートロイヤル13
グランドケイマンの西側で脱走した船を発見できる
話が違うっていう言葉が引っかかるが、襲ってきたので切り捨て御免という事で
海の藻屑としてあげよう

ポートロイヤル14
難なく轟沈させ無事終了
本当に良かったのか?と言う自問自答は残るがとりあえずは報告をしよう