プリアモス王の財宝(考古学者転職クエスト)
2013年12月30日 (月) | 編集 |
プリアモス王の財宝
分類:歴史遺物
クエスト名:「トロイ王家の財宝」
必要スキル:探索8 考古学10 ギリシャ語
前提:「トロイ」(トロイ考古学地区)
一言メモ:
ギリシャ神話上の人物。モデルとなる人物はいたかも知れない
イリアスにはトロイの最後の王として描かれているようだ

プリアモス王の財宝01
アテネ、アレクサンドリア、イスタンブールで受けられるクエ
位置的にはアテネが便利
とある富豪からの財宝探索というイヤらしい依頼だ
気分的には受けたくはないが、実際にはどんなのがあるのかは気になるところ
サロニカに行って情報を集めてみよう

プリアモス王の財宝02
出航所から左に折れたところにいる旅の学者に話しを聞く
どうやらそういう言い伝えがこの街には残っているようだ
しかし、埋蔵金とか財宝とかかなり怪しいのが多いのも事実だ

プリアモス王の財宝03
交易所のわきにいる娘から話が聞ける
話しを聞くと結局、トロイ遺跡の近くにあるという
えっ?焼け落ちて持ち出してこの街に眠ってるんじゃないんですか?σ(^◇^;)
まあ、あればとっくに盗掘されてるとは思うが…トルコ西岸へ向かおう

プリアモス王の財宝04
奥地のヒサルルクの丘に入り、東へ向かう
この前発見したトロイ遺跡から北の方を探すと、それらしいものを見つけられる
ただ残ってただけなのか…怪しい…σ(^◇^;)

無事報告をすれば、「考古学者」に転職できる転職証をもらえる
 トロイ考古学地区
2013年12月30日 (月) | 編集 |
トロイ
分類:史跡
クエスト名:「トロイ」
必要スキル:視認8 考古学10 宗教学4
前提:「トロイ戦争の物語」(イリアス)
一言メモ:
トルコ西部エーゲ海に面するイリオス遺跡のこと
発見される前までは神話上の伝説都市とされていたが19世紀後半に発掘される
1998年には「トロイの考古遺跡」として世界遺産となる

トロイ01
マルセイユで受けられるクエ
イリアスが記載されてる叙事詩からイリアスの数々の英雄の痕跡を探して欲しいとの事
ダメモトで依頼されても困るんですけどね…σ(^◇^;)

トロイ02
まずはアテネの学者から話しを
イリアスにでてくる英雄の記述を宗教学の本から探し当てよう

トロイ03
トロイ戦争にはいろいろな登場人物があるのがよく分かる

トロイ04
学者の言うように1カ所だけ架空の場所というのはおかしいかも知れない
イスタンブールに向かい、そこの学者からも話しを聞いてみよう

トロイ05
イスタンブールの学者からは記述などから大まかな場所がうかがえた
今は残っていないらしいが、考古学の書を確認してみよう

トロイ06 トロイ07
どうやら資源が豊富な場所だったらしい
いつの時代も資源を巡っての争いはあるようだ

トロイ08
半島の上陸地点を探してみるしかないようだ
確かに、都市群を発見したら歴史を塗り替える大発見は間違いないσ(^◇^;)

トロイ09
トルコ西岸で上陸。奥地のヒサルルクの丘へ
そこから東に言った中央付近で遺跡を見つける
実際の発見から数百年もさかのぼってしまった事になるのか…σ(^◇^;)
 イリアス
2013年12月28日 (土) | 編集 |
イリアス
分類:財宝
クエスト名:「トロイ戦争の物語」
必要スキル:探索1 財宝鑑定1 フランス語
一言メモ:
ホメロスによって作られたといわれる叙事詩
ギリシャ神話を題材にしたトロイア戦争を描いたもの

イリアス01
リスボンとセビリアで受けられるクエ
考古学者に転職する為にはこのクエから始めないと転職証がもらえない
イリアスという叙事詩の原典の内容を調べて欲しいとの事だ
マルセイユにいるフランソワ・ラブレーに話しを聞こう

イリアス02
マルセイユのラブレー邸へ
原典を調べて欲しいと言ったのはあなたじゃないんですか?σ(^◇^;)

イリアス03
マルセイユの広場の教会の左側で探索すると見つけられる
こんなところに貴重な本置いちゃって良いの?σ(^◇^;)
 コーカサスオオカブト
2013年12月27日 (金) | 編集 |
コーカサスオオカブト
分類:虫類
クエスト名:「手のひらの戦士」
必要スキル:生態調査8 生物学10 マラユ・タガログ語
前提:
「図鑑に載せたい」(アトラスオオカブト)
「学者の願い」(ダイオウヒラタ)
一言メモ:
スマトラ島やジャワ島を始めとした東南アジアの高山帯に生息するカブトムシの仲間
オスは3本の角が特徴的
日本では非常に人気のあるカブトムシでペットショップやホームセンターで売られる
しかし性格は非常に攻撃的で荒々しく、別々に飼わないと同種攻撃もするようだ

コーカサスオオカブト01
カリカットで受けられるクエ
虫、特にカブトムシ・クワガタムシの資料作りも進んでいるようだ
しかし、また新たな情報をつかんだらしい…正直いいかげんにしてσ(^◇^;)

コーカサスオオカブト02 コーカサスオオカブト03
カリカットの学者から話しを聞く
どうやらまた少し違う品種が見つかったらしいとの事
とは言え、少しってねぇ…
とりあえずジャカルタへ向かい、冒険者依頼仲介人から話しを聞こう

コーカサスオオカブト04
別にしたくてしているわけじゃないんですけどねぇ…σ(^◇^;)
手の傷って…今回もかなり凶暴そうな予感が…
とりあえず、船乗りから話しを聞きに行こう

コーカサスオオカブト05 コーカサスオオカブト06
休憩所にいる船乗りから話しを聞く。その手の傷も見ると痛々しい
かなり要注意な虫のようだ
ジャワ島北岸に向かい、注意して探索しよう

コーカサスオオカブト07
上陸地点から西へ向かい、どんつきの廃墟の近くでそれらしい虫を見つけられる
手で捕まえるのは非常に危険のようだ
おまけに山賊が目の前にいて油断禁物
本当に虫系はこりごりのクエだったσ(^◇^;)
 ダイオウヒラタ
2013年12月27日 (金) | 編集 |
ダイオウヒラタ
分類:虫類
クエスト名:「学者の願い」
必要スキル:生態調査5 生物学7 マラユ・タガログ語
前提:
「虫の図鑑」(カンター)
「ハサミのある虫の地図」(ギラファ)カリカット
一言メモ:
クワガタムシの仲間
ジャワ島の熱帯雨林にのみ生息する
クワガタの仲間としては大型で力もあり気性も荒い
カップリングも非常に大変なようだ

ダイオウヒラタ01
カリカットで受けられるクエ
続に言う、カブトムシ・クワガタムシシリーズと言ったところか
正直あまり虫関係の調査はしたくないのですが…σ(^◇^;)
ここまでやったからには調査に協力してあげよう

ダイオウヒラタ02 ダイオウヒラタ03
カリカットの学者から話しを聞く
どうやらよけいな情報、じゃなく、新たな情報を持ってきてくれたんですね
しかし、調査できなかったというのがすごい引っかかるんですが…
とりあえず、冒険のギルドマスターに話しを聞いてから出発しよう

ダイオウヒラタ04
ギルドマスターに話しを聞くが、情報が集まっているという割には
目新しい情報もなく非常に乏しい。このままジャカルタへ向かおう

ダイオウヒラタ05
ジャカルタの街の西の方にいる若い男がこの虫の事を知っていた
非常に大きく凶暴なようだ。本当に指を切られないよう注意して上陸地点へ向かおう

ダイオウヒラタ06
ジャワ島北岸に上陸、上陸地点から北西の廃墟のそばで発見
このハサミに挟まれたら痛いじゃ済まなそうだσ(^◇^;)
 グレートブルーホール
2013年12月25日 (水) | 編集 |
グレートブルーホール
分類:地理
クエスト名:「海に潜む宝石」
必要スキル:視認8 地理学10
一言メモ:
中央アメリカのベリーズにある珊瑚礁に出来ている世界最大のブルーホール
直径は300m以上あり、世界遺産として認定されている
かつて洞窟や鍾乳洞があったところに水没して穴が開いたとされる
ホールとなってはいるが必ずどこも円形とは限らないようだ

グレートブルーホール01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
カリブ海域の安全性について調べて欲しいという事らしいが
今更あの地域が安全かなんて調べる必要があるのだろうか?
とりあえずは学者から話しを聞いてみよう

グレートブルーホール02 グレートブルーホール03 グレートブルーホール04
話しを聞くと海賊とかいう事ではなく、船乗りなどが吸い込まれてしまう
ブラックホールみたいなのがあるというらしい
しかし現地の調査隊が嫌がるのにわらわに行けって事ですか…
ここは学者の勘を信じて、メリダに行って調査隊の船乗りから話しを聞いてみよう

グレートブルーホール05 グレートブルーホール06 グレートブルーホール07
メリダに行き、酒場にいる船乗りから話しを聞くとどうやら、言葉の行き違いらしい
全く紛らわしい…σ(^◇^;)
滞っている理由も、海賊が出没したという事のようなので、何ら危険性はないようだ
とりあえずは海賊に警戒しつつ、見にいってみよう

グレートブルーホール08
メリダのある半島をぐるりと周り、ホンジュラス湾の奥で見つける事ができる
綺麗な円形で、濃いブルーでまさに吸い込まれそうな感じだ…
(;゜〇゜)吸い込まれそうと言ってしまったw
 カモノハシ
2013年12月25日 (水) | 編集 |
カモノハシ
分類:中型生物
クエスト名:「驚天動地」
必要スキル:生態調査12 生物学14 マラユ・タガログ語
前提:
「奇怪」(コトドリ)
「大型のイタチの地図」(オオカワウソ)中南米開拓地
一言メモ:
オーストラリア大陸東海岸、タスマニア島の熱帯雨林の河川や沼地に生息する
カモノハシが発見されたのは18世紀の終盤
オスメス共に蹴爪を持っているが、毒があるのはオスのみ
現在、日本の動物園などでは見る事は出来ないようだ

カモノハシ01
ロンドンで受けられるクエ
鳥に詳しく、オオカワウソを調査している冒険者にのみ依頼が受けられる
世間の常識をひっくり返すと言う事で驚天動地なのだろうか
まずは、依頼人の学者から話しを聞こう

カモノハシ02 カモノハシ03 カモノハシ04 カモノハシ05
ロンドンの学者の話だと、繁殖の為に、卵を産むのか子を産むのか
この2つのどちらかが生物だと言う事らしい
そして、その両方を兼ね備える生物がいるという情報を耳にしたようだ
しかし、その情報源が根も葉もないと言っている酒場とは…σ(^◇^;)
良く信じて依頼してきますね…ガセだったらただじゃ済まないけど…
真実というのを信じ、東南アジアのジャカルタへ向かおう

カモノハシ06
ジャカルタに着いたらまずは休憩所主人に話をし、なにか情報がないかつかもう
どうやら交易商とその話をしていたらしい

カモノハシ07 カモノハシ08
交易商から、その時の船乗りとのやりとりを聞きだそう
どうも何でもかんでも商売にしたがるあなたとは組みたくなかったようだ
で、嬉しそうだったのはある意味自慢話で自己満足って事だろうかσ(^◇^;)
これ以上の情報はなさそうなのでホバートに行きその船乗りに会ってみよう

カモノハシ09 カモノハシ10
ホバートの休憩所にいる船乗りがその人物のようだ
やっぱり他人に話をして自己満足、自己陶酔と言う事のようだが
まあ、わらわ達が冒険するのもそう言うのもあるのかも知れない
この街の郊外にいたようなので、探しに行ってみよう

カモノハシ11
ホバートの郊外、ホバート北に入り、西に向かうと沼がある
そこに確かに変わった生物がいた
報告をし、驚天動地とまでいったとかいかなかったとか…
 鎌倉七口 「朝夷奈(朝比奈)切通」を歩く
2013年12月25日 (水) | 編集 |
今年最後の三連休は、今月2度目の鎌倉へ

今回は鎌倉七口(切通)の1つ、朝夷奈(朝比奈)切通を歩く事に

昔は鎌倉に入るには海から来るか、この7つの切り通しを通ってくるしかなかったようです

ある意味、山や海に囲まれた要衝の地に鎌倉があったと言う事でしょうか

しかしながら、近年は切通は車が走りトンネルが出来、

当時の面影はほとんど残っていません

この朝夷奈切通はその中でも比較的、らしさが残っている1つではないでしょうか

さて、スタートは三浦半島の対岸、東京湾よりの横浜市の京急金沢八景駅から

まずは環状4号沿いに朝比奈インターへ向かう道を

六浦、大道と進み、朝比奈へ

朝比奈01

この看板から左を見ると上りの切通が見る事が出来る

朝は非常に寒かったけれど、ここまで来ると体温も上昇

これからの登りに備え、上着を1枚減らす

切通の案内板からは人しか通れない山道になる

路面は岩をくりぬいたような道で、もみじなど落ち葉が多い非常に滑りやすく注意

朝比奈02

見るからに山道です。やや靴の選択を間違えたかなと後悔しつつも進みます

朝比奈03

山道です。ここだけ見ると

この先からは下りに入りますが、さらにひどい状況に悪戦苦闘

岩からは湧き水がしたたり落ち、路面を完全に濡らしています

注意を怠ると滑ってしまう状態で、さらに足を踏み込む場所を間違えれば泥の中(^◇^;)

とてもカメラを撮るという余裕すらない状況に陥ってしまいました

下りに悪戦苦闘しつつも、切通の難所を通過

朝比奈04

道のわきには湧きだした水が小さな川となっています

触れてみると思ったよりは冷たくはなかったですね。きっと夏場は冷たいんでしょうが

朝比奈05

ここが朝夷奈切通の鎌倉口

キロ数にしては2,3キロ程度なのでしょうが、ちょっとしたハイキングを楽しめました

このあとは閑静な住宅街へ抜け、朝比奈街道沿いに鎌倉五山の1つ浄明寺へ

杉本寺の先から二階堂の鎌倉宮を経由

荏柄天神、頼朝墓所を通り、鶴岡八幡宮へ

更に若宮大路を通り、相模湾へ。これで三浦半島を縦断という形でしょうか

行程は約12㎞。歩数も27,000歩となりました


久しぶりにこれだけの歩きだったので不安要素がありましたが、

歩いてみると意外と余裕を感じ、まだまだ歩ける感じがしましたが

無理はせずに今日はこのくらいにてと撤収するのでした
 ジャマイカ海峡
2013年12月25日 (水) | 編集 |
ジャマイカ海峡
分類:地理
地図名:「書きかけの地図」サンクトペテルブルグ
必要スキル:視認3 地理学3
一言メモ:
カリブ海にあるジャマイカ島とイスパニョーラ島の間にある海峡
この海峡の間にはアメリカ領の小さな島がある

ジャマイカ海峡01
ジャマイカのある島と、サントドミンゴのある島の間なのだが、
発見場所はかなりイージーだ
 ノールカップ岬
2013年12月25日 (水) | 編集 |
ノールカップ岬
分類:地理
地図名:「書きかけの地図」サンクトペテルブルグ
必要スキル:視認5 地理学5
一言メモ:
ノルウェーの北部、マーゲロイ島の北にある岬
高さ約300mほどの断崖絶壁にある
ヨーロッパ最北の地と言われるが実際は最北ではないようだ
16世紀にイギリスの探検家が北東航路開拓の際に見つけ命名した

ノールカップ岬01
地図上ではスカンジナビア半島のほぼ最北の海域で発見できる
 東アジア海域調査
2013年12月22日 (日) | 編集 |
さて、冒険クエストがてら、安全海域のうちに東アジアの調査を開始

北西太平洋海盆

まずはこの海域「北西太平洋海盆」

だだっ広い海域で目印も少ない為、しっかりと座標を見極めて調査しよう

東アジア東部

こちらは日本列島、朝鮮半島が中心の海域

比較的目印があるが、商船襲撃隊の奇襲には十分気をつけよう

東アジア西部

こちらは中国大陸沿岸がメインの海域

2つの大河の河口も調査するが、必須外では河を遡上して調査もしなければならない

こちらも商船襲撃隊の奇襲には十分に気をつけて調査しよう

アトラス東アジア

海域は3つだが、1つ当たりが大きい為、かなり時間を要する

食料は十分に積んで挑むのが良いが、比較的港も多いので

食糧が尽きて困る事は少ないだろう
 ベーリング海峡
2013年12月22日 (日) | 編集 |
ベーリング海峡
分類:地理
クエスト名:「北東航路東端調査」
必要スキル:視認8 地理学10
前提:ユーラシア極東部海域調査の完了
一言メモ:
1728年、ロシア人のベーリングがこの海峡を通過し、
初めてユーラシア大陸と北米大陸の海峡である事が認識された
その為、その名前の取ってベーリング海峡と命名される
この海峡に地下トンネルを掘り、海底トンネルで結ぶ計画もあるようだ

ベーリング海峡01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
北極海航路の海域調査を進めていき、最東端の海峡も制覇したのを聞きつけたようだ
その東端の海峡をもっと詳細に調べて欲しいらしい
また、行くのか?と思いつつも調査を始めよう

ベーリング海峡02  
ベーリング海峡の東ベーリング海エリアで調査
北極海航路経由でも南洋周りでも調査はできるようだ
 タイガ
2013年12月22日 (日) | 編集 |
タイガ
分類:地理
クエスト名:「凍土の森林」
必要スキル:視認4 地理学6
前提:「氷海世界」(氷山)
一言メモ:
シベリアなど北方の極寒地にある針葉樹林
必要な水分は夏場にわずかに溶ける永久凍土の層から補給する
森林火災などに遭ってしまうと、復活するのは容易ではない

タイガ01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
北回り航路の沿岸調査をして欲しいとの事だ
流氷や氷山に注意して調査しよう

タイガ02
白海に入り、大きい半島(コラ半島)の北側の沿岸で特徴的な樹林を見つける事ができる
 ラドガ湖
2013年12月21日 (土) | 編集 |
ラドガ湖
分類:地理
クエスト名:「広大すぎる湖」
必要スキル:視認5 地理学7
一言メモ:
ロシア、サンクトペテルブルグの当方にあるヨーロッパ最大の氷河湖
湖岸は一年の半分は氷に閉ざされる
現在はサンクトペテルブルグの貴重な水源となっている

ラドガ湖01
アムステルダムで受けられるクエ
サンクトペテルブルグの近くにある大きな湖の調査だ

ラドガ湖02
サンクトペテルブルグに上陸。出航所の近くにいる街娘から湖の話が聞ける

ラドガ湖03
出航所から西にあるゲートから視認すると湖を見る事が出来る
 氷山
2013年12月21日 (土) | 編集 |
氷山
分類:地理
クエスト名:「氷海世界」
必要スキル:視認3 地理学5
一言メモ:
北極や南極等の氷河などから一部が海に流れ出たもの
海面に出ている部分は約10分の1。その為海中にある部分は予想できない
船もこれに衝突をすれば沈没してしまう事も多い

氷山01
アムステルダムで受けられるクエ
北の航路に浮かぶ大きな氷の塊を調査

氷山02
北ノルウェー海へ入り、スカンジナビア半島の北端付近に浮かぶ大きな氷が見つけられる
あまり近づきすぎないように気をつけよう
 2013 ハッピー ハッピー クリスマス! 後編
2013年12月20日 (金) | 編集 |
もうい~くつ寝ると~クリスマス~

と、正直、キリスト教徒でもないし、別にデートするわけでもない

わらわにとってはクリスマスなんて~と思う今日この頃

しかし、イベントは進めていきます(笑)

クリスマス25-2-01

ストックホルムにいる「サンタ皇帝」に話しかける事から後半戦スタート

クリスマス25-2-02

クリスマス25-2-03

クリスマス25-2-04

クリスマス25-2-05

クリスマス25-2-06

クリスマス25-2-07
結果的にする事は前半と同じ、サンタを時間内に捜す事だ

クリスマス25-2-08

クリスマス25-2-09

クリスマス25-2-10

クリスマス25-2-11

クリスマス25-2-12

クリスマス25-2-13

クリスマス25-2-14

今回は50分以内に3人を見つけ出す事

まず、リガに向かうようにといわれるが、正直時間がもったいない

少年少女達の情報は聞かなくても、3人を順番通りに訪ねればクリアとなる

まず1人目は南にあるダンツィヒにキントがいる

クリスマス25-2-15

クリスマス25-2-16

クリスマス25-2-17

クリスマス25-2-18

クリスマス25-2-19

ヘクセンハウス(お菓子の家)がもらえる

航行中のお菓子として使っていこう

B鯖の時は、ここで木材を10コ仕入れておこう

後々に役に立つ

クリスマス25-2-20

2人目は離れて、アイルランドのダブリンにユールがいる

クリスマス25-2-21

クリスマス25-2-22

クリスマス25-2-23

クリスマス25-2-25

ここでもヘクセンハウスがもらえる

クリスマス25-2-24

最後の3人目ニコラはフランス北西岸にいる

どうやらお困りのよう

クリスマス25-2-26

ここであらかじめ買っておいた木材が役に立つ

他の鯖では違うものを求められるのでご注意を

クリスマス25-2-27

クリスマス25-2-28

クリスマス25-2-29

クリスマス25-2-30

クリスマス25-2-31
素直じゃないなぁ~σ(^◇^;)

クリスマス25-2-32
クリスマスロットがもらえる。何が出るかはお楽しみ?に

さて、あとはストックホルムに戻って、「サンタ皇帝」に報告をしよう
クリスマス25-2-33

クリスマス25-2-34

クリスマス25-2-35

クリスマス25-2-36

クリスマス25-2-37

クリスマス25-2-38

クリスマス25-2-39

クリスマス25-2-40

無事、紫のサンタ服をゲット

クリスマス25-2-41

先週もらった、お菓子の杖と帽子を被れば、あなたも今日からサンタクロースσ(^◇^;)
 東京・浅草 羽子板市
2013年12月17日 (火) | 編集 |
本日17日から19日の3日間、浅草・浅草寺境内で羽子板市が開催されてます

今年最後と言っても良いイベントですね

とは言え、年々出店の数は減っているのでしょうかね

明日の夜は東京でも初雪が降るかも知れないとの事で

初日の本日、散策してまいりました

25羽子板 (1)

さて、まずは久月。テレビのニュースとかでも取り上げられた

「変わり羽子板」ですね

変わり羽子板記事

じぇじぇじぇ~ や 倍返し アベノミクス、楽天、お・も・て・な・し の 五輪招致

見て今年一年を振り返るものですね。似ている似ていないはご愛嬌で

写真はあえてフラッシュを焚かずに夜店の雰囲気の色合いで撮ってみました

25羽子板 (2)

羽子板の題材の定番はやはり歌舞伎ものですね

こちらは歌舞伎十八番の「勧進帳」ですね

上から、義経、弁慶、富樫という形になっています

25羽子板 (3)

やはり初日とあって、取材なども来ていました

25羽子板 (4)

こんな変わり羽子板も発見しました!σ(^◇^;)

確かにこれも今年話題になった一つでしょうかね

聞くと、こういうものは正直売れないそうです

まあ、確かに飾るにはちょっとと思いますよね

でも話題作りに変わり羽子板は毎年現れるんです

これも下町・浅草の風物詩の1つですね
 投げ納め & 忘年会
2013年12月14日 (土) | 編集 |
本日は12月の月例会です

今年のボウリングの投げ納めですね

今年も無事に最下位にならずに済みビリになってない唯一のメンバーです

しかしながら、午前中は家事やら雑用やらと意外と忙しく、

なんとなんと例会開始まで一切飲まず食わずだったのです

これは大きくスコアに響くなと思いながらも前半はまあまあの調子

2ゲーム終了時点ではかろうじて首位をキープしたものの

とうとう3ゲームで力尽き5位に転落という有様でしたσ(^◇^;)

どうも今年一年のわらわの状況を象徴する終わりようでした

恥ずかしながら、本日のスコアは

445(163,150,132)Ave.148.3

徐々に体力が落ちているのがありありと分かりますね

ストライク5回、スペアはたったの13

割れやすいコンデと思われましたが、スプリットは2回しかなかったんですね

喘息再発になり、喘息の薬を吸引するようになってから身体が非常に重くなった気がします

結果的に今は薬をストップしています。そのおかげか少し軽くなったんですけどね

そのあとは忘年会&歌のヒットパレードじゃなくカラオケ大会です

今回のセットリストです(コンサート風に)

1.「ひこうき雲」(荒井由美)
2.「朧月夜」(中島美嘉)
3.「かざぐるま」(一青窈)
4.「故郷 ~ Blue Sky Homeland」(臼澤みさき)
5.「雪の華」(中島美嘉)
6.「翡翠」(一青窈)

今回初披露は「ひこうき雲」と「故郷」です

映画「風立ちぬ」のテーマソングとして流れたユーミンの曲です

まだ、多少喘息の薬の効果?があるのか喉の調子はそこそこ保たれていましたので

まあまあ余韻に浸れたかなとσ(^◇^;)

忘年会等のカメラマンを任されたのでカメラ持参だったので

帰りがけの浅草で

251214浅草1 (1)

三脚、フラッシュなしでの撮影なので、ややブレ気味ですが…

サイズを小さくすればごまかせますσ(^◇^;)

251214浅草1 (2)

EKIMISEとなった東武浅草駅

次の浅草は羽子板市に行ってみたいと思います
 東地中海海域調査
2013年12月12日 (木) | 編集 |
 安全なEU圏内では最後となるのでしょうか

地中海の奥、東地中海エリアを調査

イタリア半島を境に東側が東地中海エリアです

イオニア海

イタリア半島南岸、シチリア島、北アフリカ中部がエリアです

アドリア海

イタリア半島東岸に位置する海域ですね。一番奥は水の都ヴェネツィアです

黒海

黒海はイスタンブールにあるボスポラス海峡を抜けたところからがエリアになります

将来この海峡にも海底トンネルが出来るんですよね(2013年完成)

ジパングの技術恐るべし!

最後は最深部の東地中海。南にあるのはナイル川ですね

東地中海

この海域が終われば、地中海エリアは全て完了です

いよいよEU郊外へと移っていきます

アトラス東地中海

ヨーロッパはこれで制覇と言うことでしょうか
 2013 ハッピー ハッピー クリスマス! 前編 
2013年12月11日 (水) | 編集 |
今年もあっという間に年の瀬が迫ってきています

外を見渡せば、あちらこちらでイルミネーションで着飾っていますね

大晦日の前はクリスマスです

今やクリスマスは例年の行事みたいなものですね

クリスチャンでないわらわには正直関係ないのですが…

まあ、イベントだけは別物って事でσ(^◇^;)

と言うわけで、まずはスカンジナビア半島にあるベルゲンへ

クリスマス25-1-01

ベルゲンの教会の前にいるサンタ皇帝に話しかけよう

クリスマス25-1-02

クリスマス25-1-03

クリスマス25-1-04

クリスマス25-1-05

クリスマス25-1-06

今回からは受けてるサーバー外では進行しないと言うことだ
ついうっかり別なサーバーで進めてしまわないように

クリスマス25-1-07

クリスマス25-1-08

もし、進行で分からないことがあれば、裏にいる側用人から聞いてみよう
別に聞かなくてもそんなに難しいことではないが…σ(^◇^;)

クリスマス25-1-09

クリスマス25-1-10

クリスマス25-1-11


制限時間は45分

シビアと思うかも知れないが、よほどロスをしない限りは十分に時間はある
行く順番を間違えないようにしっかり確認しよう

クリスマス25-1-12

クリスマス25-1-13

クリスマス25-1-14

まずは、オスロに向かおう

順番通りに進まないとイベントは進行しないので注意

クリスマス25-1-15  

酒場の前にいる、サンタを見た少年に話しかける

今までと違い、吹き出しがでればOKだ

次はリューベックだ

クリスマス25-1-16

こちらも酒場の前にいるサンタを見た少女

同じように吹き出しがでればOK

次はコペンハーゲンだ

クリスマス25-1-17

出航所の近くにいる赤サンタのマロース

これで赤サンタ1人目

クリスマス25-1-18

クリスマス25-1-19

クリスマス25-1-20

見つけたお礼か?お菓子がもらえた

クリスマス25-1-21

多少はお腹の足しになるだろうか…

2人目の赤サンタを見つける為に、次はフローニンゲンへ向かう

クリスマス25-1-22

出航所の前にいるサンタを見た少年

続いてアムステルダムに向かう

クリスマス25-1-23

出航所前のサンタを見た少女

どうやら現れる人物はパターン化しているのか

牛がいる街って…どこにも牛いるって…

クリスマス25-1-24

ヘルデルの街が牛のいる街のようだ

ここで2人目のサンタ、ジンダに会える

クリスマス25-1-25

クリスマス25-1-26

クリスマス25-1-27

最後の1人を探すべくカレーに向かおう

そうそう、ここでもお菓子がもらえる

クリスマス25-1-28

やっぱりパターン化しているようだ。予想通り少年がでてくる

北の大きな街と言えば、霧の都ロンドンだ

クリスマス25-1-29

やっぱり、少年の次は少女だったw

もっと着たというと、スコットランドの首都エディンバラだ

クリスマス25-1-30

ようやく3人目に会うことが出来た

ファーザーって父親っていう意味なのか?σ(^◇^;)

クリスマス25-1-31

クリスマス25-1-32

クリスマス25-1-33

クリスマス25-1-34

今度はお菓子の杖がもらえる

なんかこの杖も数がいっぱいになるなぁσ(^◇^;)

さて、このままベルゲンに戻りサンタ皇帝に報告しよう

クリスマス25-1-35

45分以内に到着すれば合計9枚のサンタコインが集まる

クリスマス25-1-36

クリスマス25-1-37

クリスマス25-1-38

クリスマス25-1-39

クリスマス25-1-40

クリスマス25-1-41

最後にサンタクロースの紫の帽子がもらえる

これだけもらってもあまり嬉しくはないが後半は服がもらえるはずだ


追伸:

どうやら、サンタ捜し巡りで少年、少女のところは飛ばしても問題ないよう

と言うことは最短なら

コペンハーゲン → ヘルデル → エディンバラ → ベルゲン

と言うルートで良いようだ

わらわのように高速船なら45分で十分に間に合うが

足の遅い船だとちょっときつい感じだ


後半に続く
 西地中海海域調査
2013年12月10日 (火) | 編集 |
さて、北極海航路も終わりましたが、海域調査はまだまだ続きます

まずは身近な海域から制覇ということで、地中海へ

イベリア半島の沖合からイタリア半島の西部海域は西地中海

リスボン沖

やはり大航海時代の要衝。行き来する船も多いです

ジブラルタル海峡

この海峡を越えると地中海に入ります

バレアレス諸島沖

リグリア海

ティレニア海

今更調査をする海域でもない気もしますが…σ(^◇^;)

まあ、それを言っちゃおしまいよってことで

西地中海

報酬がもらえると言っても、ほとんどゴミのような気もしますが…σ(^◇^;)

アトラス西地中海

これって、本気だしてやったら何日で完成しちゃうんでしょうねぇ…

どうもあまりにも簡易な気も否めませんが…
 北極海航路開拓の道 その4最終章
2013年12月09日 (月) | 編集 |
 いよいよ最後の海域です

ベーリング海峡を渡り太平洋岸にでます

北極海開拓21

東から調査を開始。北米大陸の最東岸ですね

北極海開拓22

北極海開拓23

ここで補給港を発見

北極海開拓24

北極海航路で4カ所の発見です

他にあるのかはまだ分かりませんが…

北極海開拓25

最後のオホーツク海を調査

北極海開拓26

これでこの海域も全て終わり、北極海航路は全て開けたことになります

北極海開拓27

どうやら、北米の北岸は開かないのでしょうねぇ…

さて、いったん、ジパングの江戸に寄港

アムステルダムのメルカトールに完成したことを報告の為、戻りの準備に

北回りで帰ってみることに

江戸→ロンドンを実質46日で到着です

海域は調査済みなため、海氷によるダメージもかなり軽減していました

さて、アムステルダムに行き、メルカトールに報告

長いイベントが続き、

北極海開拓28

最後に、称号を頂きます

さて、この称号、なにかの特典があるのでしょうかねぇ…

実際、北回りか南回り、どっちが速くて使いやすいかは

使っていかないと分かりませんねぇ
 北極海航路開拓の道 その3
2013年12月08日 (日) | 編集 |
さて、いよいよ終盤戦に入り始めます

ベーリング海峡の北側部分の調査に入ります

マンガゼヤの補給港で補給をし、いざ海域へ

北極海開拓13

コテリヌイ島沖から

この海域に入ってすぐに新たな補給港を発見

北極海開拓14

ティクシです。あともう1つくらいあるのでしょうかねぇ

こちらでも燃料を補充し、いざ未開の海域へ

北極海開拓15

北極海開拓16

東シベリア海とチュクチ海も調査

一部は北米大陸岸まで進出です

北極海開拓17

ここも3カ所の海域で終了する

北極海開拓18

しかし、さらに遠くなった海域は、アムステルダムへの帰還を苦痛にさせていく

ワープ航法?σ(^◇^;)を使い、EUへ緊急帰還

北極海開拓19

メルカトールからいよいよ北極海航路最後となるベーリング海の許可をもらう

これで実質、北からでも南からでも入ることが出来る

北極海開拓20

しかし、アジアへは北回りで行くのが良いのか、南回りが良いのか…

どうも北回りはメルカトール図法がネックな気がするが…σ(^◇^;)

いよいよラストスパート!
 北極海航路開拓の道 その2
2013年12月07日 (土) | 編集 |
北極海航路の開拓も中盤戦に入ります

ここからは移動がどんどんと長く感じられるようになります

ましてや海氷という機雷群がある海域を通るので

船はバリバリダメージを食らいますし速度低下もあります

とはいえ、海域調査済みのところはダメージがかなり違うようです

この北極海の海域、街はないようです

補給港を探しつつ進んでいくしかないようです

まずはヨーロッパ側に一番近い補給港で十分に燃料と資材を

北極海開拓05

ここから東へひた走ります

北極海開拓06

どうせ戻っていかなければならないので、ユーラシア北部の奥、「ラプテフ海」から調査

徐々に西へ移動しながら「東カラ海」、「西カラ海」と調査

北極海開拓07

このエリアは広い割には海域が少なめ

北極海開拓08

西カラ海調査中にマンガゼヤの補給港を発見

こんな場所じゃ正直わかりにくい

とりあえず、寄港し補給をして調査再開

北極海開拓09

3カ所の海域を終われば、ここでの調査は終了だ

北極海開拓10

ある程度北極海航路の全貌が見え始めてきた

そして報告の為にめんどいがアムステルダムに戻ろう

無事戻り、メルカトールに報告したら、さらに奥の極東地域の許可が下りる

北極海開拓11

入港許可と言っても、港町は一切ない

ここは海域への侵入許可と言ったほうが良いようだ

北極海開拓12

いよいよ、ベーリング海峡が見え始めた

北極海航路開拓も後半戦へと移っていくようだ
 北極海航路開拓の道 その1
2013年12月06日 (金) | 編集 |
さて、サンクトペテルブルグへ無事到着のあとは北極海航路の確立

使い道があるかどうかは別として、北極海航路でジパングを目指すべく

行動を開始したのであります

北極海開拓01

雪も降り、極寒の地です

時々海上に敷設されている機雷(流氷?)が木造の船体をガリガリとダメージを与える

そんな機雷源にもめげずにひたすらユーラシア大陸北部の奥地へ突き進むのです

北極海開拓02

ヨーロッパ極北の海域を全て調査し終えさらに先へ進むことが出来るように

しかし、いちいちアムステルダムに戻るのはめんどいんですが…σ(^◇^;)

途中の補給港もまだナルビクしか見つかっていませんw

北極海開拓03

北極海航路の半分と言ったところでしょうか

この先補給港なりがないとかなりきついことになりますね…

北極海開拓04

アムステルダムのメルカトールに報告をし、さらに奥のユーラシア北に行けるようになりました

ここからはさらに苦痛の海域が待っているのでしょうか?σ(^◇^;)
 サンクトペテルブルグ
2013年12月06日 (金) | 編集 |
サンクトペテルブルグ
分類:港・集落

一言メモ:
かつてのロシア帝国の帝都。本格的に都市が形成されたのは18世紀
二月革命・十月革命の舞台。これによりロマノフ王朝が崩壊、ソヴィエトになる
第一次世界大戦からは都市名を「レニングラード」と改められる
後にソ連崩壊をし、「サンクトペテルブルグ」に戻る
現在はエルミタージュ美術館を始めとする歴史的建造物が多く残り
それぞれが世界遺産となっている
 グラン・アトラス 始動! 目指せ!帝都サンクトペテルブルグ
2013年12月05日 (木) | 編集 |
いよいよ、火曜日からグランアトラスが実装されました

地図を作っていくワールドアトラス

他鯖を行き来できるクロスワールド

などなど…新規要素がいっぱいで何をして良い事やら…

とまあ言ってはいますが、ボウケンジャーのわらわはやっぱりワールドアトラスでしょう

いつやるか?今でしょ!

今年の流行語大賞の一つでしたが、一押し流行語でした

まずは新たに追加された街

そうだ!サンクトペテルブルグへ行こう!

かつてのロシア帝国の帝都だった街ですね

まずはそこを目指して、レッツラゴー♪

まずは、ワールドアトラスができないとこの街に行くことができません

と言うわけでまずは、アムステルダムにいるメルカトールを訪ねます

サンクト01

まずは北海の調査をすれば、ワールドアトラスが出来るようになります

他の海域も調査できるようになったら、バルト海を調査

サンクト02

このバルト海の調査が、サンクトペテルブルグへの門が開かれる鍵の1つなのです

調査完了したら、ストックホルムへ

サンクト03

ストックホルムの商人ギルドから「ロシアの都の納品依頼」を受けましょう

どうやら、ワールドアトラスでのバルト海の調査完了が出現条件のようです

今回の新しい要素、クロノクエストになりますね

艦隊での紹介が出来ないようなので、サブ達も自力で出しました

さあ、いよいよ帝都サンクトペテルブルグへ

サンクト04

あの先に見える大きな街がサンクトペテルブルグですね

サンクトペテルブルグ01

無事サンクトペテルブルグに入港!

先ほどのクエを達成するイベントが続きます

いよいよ次は本格的に北極海航路を開拓していきましょうかね…
 鎌倉は紅葉真っ盛り!?
2013年12月03日 (火) | 編集 |
さて、12月1日の午後は大船でのチャリティコンサートへ行く為

せっかくなので、午前中は紅葉の鎌倉を久しぶりに散策

朝の7時半には北鎌倉駅に到着

ちらほらとすでに何人ものカメラ好きな方々が開門前の円覚寺にたむろってました

鎌倉25-01

こちらは鎌倉五山の1つ円覚寺です

昔大河ドラマにもなった北条時宗ゆかりのお寺です

中はとても広く、山の上には鎌倉で一番の鐘楼があり、そのわきの茶屋では甘酒が飲めます

残念ながら朝はまだ営業してませんが…

円覚寺から少し鎌倉方面に向かうとかつて「女駆け込み寺」で有名だった東慶寺へ

鎌倉25-02

こちらはかつては尼寺となっていました。今もその面影があるのか

どことなく優しさのあるお寺に感じます

さらに鎌倉方面に向かうと浄智寺があります

鎌倉25-03

こちらは観光客はやや少なめですが、鎌倉五山の1つなのです

北鎌倉の紅葉はもみじの赤が非常に映えます

踏切を越えしばらく歩くと、鎌倉で一番大きい建長寺へ

鎌倉五山の1つで第一位です

鎌倉25-05

建長寺はあまり紅葉が少ないですね

奥の院へ向かう脇道にちょっとした紅葉があるくらいでしょうか

さて、巨福呂切通を超えると、すぐに鎌倉の鶴岡八幡宮の裏手にでます

鎌倉25-06

かつてここには大銀杏がありましたが2010年に倒れてしまい、現在はこんな感じ

紅葉の名所が一つ消えてしまいました。正直殺風景ですね

前回鎌倉の紅葉に言った時の写真がありましたので、是非とも比較を

0088-04-06.jpg

この形に戻るには数百年という年月がかかるんでしょうね

早めの昼食にするべく、八幡宮のわきを抜け、観光客も歩かない裏道を

鎌倉25-07

こちらは「ひさご亭」

豆腐懐石を出して頂くお店です

この建物はかつての海軍大将のお屋敷だそうです

鎌倉25-08

昔のたたずまいで、庭も大きくて立派でございました

ちょっとお昼に5,000円オーバーは結構なものでしたが…

まあ、たまには良いかなと言うことで、こういう懐石も素晴らしいものです

ある意味の鎌倉を満喫でしたね

1日のんびりと行きたくなりたくなります
テーマ:散策・自然観察
ジャンル:趣味・実用