ライヴイベント 「北極海航路への挑戦」 第4章 ベーリング編
2013年11月28日 (木) | 編集 |
長く4週にわたって続いたライヴイベント「北極海航路への挑戦」もいよいよ最後です

北極海航路4-01

いつもの通り、会社役員ジェームズに声をかけることからスタートします

もう3週間。長かったですね~

北極海航路4-02

北極海航路4-03

北極海航路4-04

勝手に一つを負かされても困るんですが…σ(^◇^;)

しょうがないが、代表に話しを聞いてみよう

北極海航路4-05

代表がこんなところにずっと立っているのもどうかと思いますが…

と言う野暮なことは決して口にしないように…

北極海航路4-06

ベーリング大尉とは、あのベーリング海峡などの名前の人だ

肖像画を見てみると、かつて香港映画でジャッキーチェーンと一緒に共演してたサモハンに似てるw

北極海航路4-07

北極海航路4-08

北極海航路4-09

北極海航路4-10

いきなりジパングにいけって…飛びすぎですよ~σ(^◇^;)

確かに南回りのジパング行きは難しくないけれどねぇ

まあ、最後だと思って、依頼を受けよう

北極海航路4-11

北極海航路4-12

北極海航路4-13

北極海航路4-14

さっそくジパングの江戸までレッツラゴー

北極海航路4-15

遠路はるばる着いた江戸。目の前の橋のたもとにウォールトン大尉がいる

北極海航路4-16

北極海航路4-17

北極海航路4-18

選択肢は、3番目を選べばすぐに次に進める

北極海航路4-19

江戸の大名屋敷の近くにいるシュパンベルク中尉に声をかけよう
北極海航路4-20

北極海航路4-21

北極海航路4-22

北極海航路4-23

北極海航路4-24

北極海航路4-25

さて、話が終わったら、ヨーロッパのブリテン島に蜻蛉返りだ

ロンドンに戻る前にブリテン島の各所に寄っていこう

まずはプリマスから

北極海航路4-26

北極海航路4-27

この2人に話しかけて「色あせた航海図」をもらっておこう

北極海航路4-28

ドーバーの酒場の前にいる、変なおじさんからも1枚もらおう

北極海航路4-29

エディンバラのボッテニャンからも1枚もらって、4枚集めてロンドンに戻ろう

北極海航路4-30

無事ロンドンに帰り着き、代表に報告をすると、どうやら困ったことが起こったようだ

北極海航路4-31

北極海航路4-32

北極海航路4-33

北極海航路4-34

北極海航路4-35

北極海航路4-36

ここで、さっき集めた航海図4枚が生きてくる。しっかり渡してあげよう

北極海航路4-37

北極海航路4-38

北極海航路4-39

北極海航路4-40

北極海航路4-41

北極海航路4-42

北極海航路4-43

北極海航路4-44

北極海航路4-45

北極海航路4-46

北極海航路4-47

どうやら、ベーリング大尉はリガの街で療養しているようだ

面倒だけど、もう少しなので、リガまで行って、ベーリングに会ってこよう

北極海航路4-48

リガの教会の中にベーリングはいる

北極海航路4-49

北極海航路4-50

北極海航路4-51

北極海航路4-52

北極海航路4-53

北極海航路4-54

喜んでと言われても…正直嬉しくはないんですけどねぇσ(^◇^;)

ロンドンに戻って、また代表に報告しよう

北極海航路4-55

面白い人かどうかは微妙でしたが…

北極海航路4-56

北極海航路4-57

北極海航路4-58

北極海航路4-59

非常に怪しい依頼ですね~

でもまあ、最後の最後と言うことで行ってみよう

北極海航路4-60

謎めいた男って…いかにも怪しそうです

北極海航路4-61

北極海航路4-62

北極海航路4-63

北極海航路4-64

北極海航路4-65


意味深な言葉と剣を残し消えていきました…チャンチャン♪


さて、いよいよ来週はグランアトラスにアップデートです

わらわは予約で当日届くようにしてますので、初日から発動できますが…

どうなっていく事やら…σ(^◇^;)

長々と続いたこのイベントも終了となりました
 藤山直美&高畑淳子 主演 「ええから加減」
2013年11月24日 (日) | 編集 |
25日はチケットが完売しているという

藤山直美と高畑淳子が出演する演劇を見て参りました

場所は、日比谷のシアタークリエ

こちらは芸術座の後に建てられた劇場です

隣には日比谷シャンテ、向かい側には東京宝塚劇場、みゆき座・スカラ座

そして帝国ホテルがあり、日生劇場もすぐ近くという劇場街にあります

ここではかつては森光子の「放浪記」も公演されていました

う~ん。一度も見にいくことできなかった~

建物の地下2階にある約600人収容というどちらかと言えば小規模でしょうか


さて、演劇のほうは約3時間の公演

本当に笑いっぱなしでした。あれだけ笑ったのは久しぶりですかね

藤山直美と高畑淳子が漫才コンビという設定。これがすごい

のっけから漫才を披露するのですが、もう本当のコンビじゃないか?というくらい

息のあった漫才を披露してくれます

笑いすぎて涙でてくるくらいσ(^◇^;)

さあ、このコンビ、実生活では非常に仲が悪いと言う設定

言い合うシーンも迫力ありながらもしっかりと笑い要素満点です

そこに若手のお笑いコンビも出てきて、演芸大賞を取ろうと意気込みます

2人は仲の悪い状態をやめ意気投合、優勝を目指すのです

本当に限りなく笑いをぶつけてきます

後半の終わりのほうではそれぞれがネタを披露してくれます

若手お笑いコンビとして出てきた2人(片方はカラテカの矢部)

劇場の支配人?として出てた芋洗坂係長

そのまんまのナマネタを披露。銭形平次の音楽にのって2丁目のニューハーフを表現

ほんと笑いっぱなしです

師匠役の逢坂じゅん。この方はレツゴー三匹の一人のようです

道理で漫才がうまいと思いました(^◇^;)

そして最後にまた藤山直美と高畑淳子のコンビ漫才です

本当に最後の最後まで笑わせて頂きました


漫才の監修はますだおかだの増田がやっているそうです

相方は滑りネタですが、いやいやこの2人がやると滑らないですね~

本当にこの2人のコンビは絶妙です。下手なお笑いコンビよりも笑わせてくれます

なかなかチケット大変とのことですが、また機会があったら見にいって

泣くほど笑ってみたいですσ(^◇^;)
テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術
 ライヴイベント 「北極海航路への挑戦」 第3章 ハドソン編
2013年11月20日 (水) | 編集 |
ライヴイベントも後半戦に入ります

北極海航路3-01

いつものようにロンドンの噴水広場の前にいる会社役員ジェームスに話しかけよう

いつの間にか救世主にさせられているσ(^◇^;)

北極海航路3-02

冗談だったんかい…σ(^◇^;)

北極海航路3-03

北極海航路3-04

北極海航路3-05

北極海航路3-06

なぜ、探検家を要しているのにフリーランスのわらわにお願いするのか…

と言うような、ケチな詮索はあえてやめておこう…

どうやら、その探検家の一人、ハドソンが問題を起こしたようだ

詳細はよく分からないので、アムステルダムの教会にいるというハドソン婦人に会いに行こう

北極海航路3-07

あら、こちらに向いてくれないわ…σ(^◇^;)

一応スポット契約ですw
北極海航路3-08

北極海航路3-09

北極海航路3-10

あ~~、食べ物の恨みは一番恐ろしいって言いますからねぇ~

わらわもそうですが、いつまでも覚えているものですσ(^◇^;)

北極海航路3-11

北極海航路3-12

ここはお付き合いと思って、依頼を受けてあげよう

北極海航路3-13

北極海航路3-14

北極海航路3-15

北極海航路3-16

まずは、ロンドンにいるという、船員達から当時の状況を聞いてみよう

北極海航路3-17

まずは、ロンドンの広場前の教会にいる元船員から
北極海航路3-18

北極海航路3-19

北極海航路3-20

北極海航路3-21

北極海航路3-22

お互い生き残る為とは言え、どうなのかと思うところもあるが…

北極海航路3-23

次は交易所のそばにいる元船員
北極海航路3-24

北極海航路3-25

北極海航路3-26

北極海航路3-27

北極海航路3-28

いつの時代も功を焦ってと言う人は居るものだ

浅はかな準備が祟ったと言うしかないだろうか

北極海航路3-29

3人目は橋のそばにいる元船員
北極海航路3-30

北極海航路3-31

北極海航路3-33

北極海航路3-34

判断ミスかどうかは結果論に過ぎない

結局はごり押しの航海がそもそもの原因だろう

北極海航路3-35

最後は、王宮前の広場にたむろっている元船員
北極海航路3-36

北極海航路3-37

北極海航路3-38

北極海航路3-39

どうやら、反乱の首謀者と思われる航海士がプリマスにいるようだ

反乱の真意が聞けるかも知れない。会いに行ってみよう

しかし、その前にロンドンの街をもう一回りしていこう

北極海航路3-40

出航所の前にいる配達員見習いメメに声をかけよう
北極海航路3-41

北極海航路3-42

「色あせた航海図」をもらえる

他にも3人に声をかけて4枚の「色あせた航海図」をもらおう

北極海航路3-43

北極海航路3-44

北極海航路3-45

ロンドンの酒場にいる「商人フーゴー」と「ピーター」、

噴水広場にいる「酒場娘見習いリサ」からそれぞれもらったらプリマスへ向かおう

北極海航路3-46

プリマスの邸宅にいる元航海士から話しを聞く
北極海航路3-47

北極海航路3-48

北極海航路3-49

北極海航路3-50

北極海航路3-51

北極海航路3-52

北極海航路3-53

北極海航路3-54

北極海航路3-55

話しを聞くとどうやら反乱というわけでもなさそうだ

もちろん、彼の話を鵜呑みにすればだが…

しかし、これが真実と思い、アムステルダムにいる夫人にこの事を伝えよう

北極海航路3-56
北極海航路3-57

北極海航路3-58

北極海航路3-59

さすがは強いですねぇ~σ(^◇^;)

北極海航路3-60

北極海航路3-61

北極海航路3-62

北極海航路3-63

北極海航路3-64

ここで、ロンドンで集めた「色あせた航海図」が役に立つ

北極海航路3-65

北極海航路3-66
ここで渡して、この章の最後を見届けよう

北極海航路3-67

北極海航路3-68

北極海航路3-69

北極海航路3-70

北極海航路3-71

北極海航路3-72

北極海航路3-73

色あせているので相当前のものだと思いますが…というツッコミはやめておこう

北極海航路3-74

大西洋を縦断して北米大陸の北にある、テラ・ノヴァ北岸に行ってみよう

北極海航路3-75

瓶に詰まってたかどうかは分かりませんけど…
北極海航路3-76

北極海航路3-77

北極海航路3-78

北極海航路3-79
わらわの船にみんな乗っければそれで解決なんですが…

まあ、そこまでいうならご自由にどうぞと言いつつ、アムステルダムに戻ろう

北極海航路3-80

ええ、心配するほどの状態じゃなかったですよσ(^◇^;)
北極海航路3-81

でしょう~ わらわもそう言ったんですよ~

だから勝手にと言ってきましたσ(^◇^;)

北極海航路3-82

北極海航路3-83

冗談なんかいσ(^◇^;)

北極海航路3-84

北極海航路3-85

北極海航路3-86

お礼にあまり使い物にならない?ものを頂き、アムステルダムを後にするのでした

つづく…
 君島怜奈 ミニコンサート開催!
2013年11月18日 (月) | 編集 |
わらわの故郷、栃木県で演歌歌手を目指して頑張っている

現役中学生 君島怜奈さんのミニコンサートが開催されます

もちろんプロではございません

でも、ひたむきに頑張っているので是非皆様応援してあげて下さい


12月27日(金) 14:00~

いきいきふれあいセンター(黒磯公民館)多目的ホール

栃木県那須塩原市(旧黒磯市)、東北本線黒磯駅下車

入場は無料です


怜奈さんは演歌歌手になるべく素質のある子だと思います

美貌も将来有望株です(でもアイドル路線はダメですよ)

まだまだみさきちゃんと同じに原石です

将来の歌謡界の背負って頂ける一人と確信しております

ぜひ、そんなデビュー前の貴重な場を共有してみて下さい


最後に、見にいかれる方々には是非ともマナーを守りご鑑賞下さい

場所をご提供して頂いた関係者の方へのご迷惑は

怜奈さんの今後の活躍の妨げとなってしまいますので

ご理解のほど、ご協力をよろしくお願いいたします(._.)オジギ

君島怜奈アメブロ
テーマ:演歌/歌謡曲
ジャンル:音楽
 映画「くじけないで」 90歳からの詩人柴田トヨの物語
2013年11月18日 (月) | 編集 |
11月16日から公開された、映画「くじけないで」を見にいってまいりました

さて、こちらは90歳から詩を作り始め今年の1月に101歳でお亡くなりになった

栃木出身の詩人、柴田トヨさんの半生を描いたお話です

この方のことは以前NHKかなにかで知ったのだと思います

栃木出身と言うことで同郷の有名人のお話です

ついこの前も草津温泉にある片岡鶴太郎美術館に飾られている絵にも

この柴田トヨさんの詩がありました

正直言って、わらわはまだこの方の詩を読んだことがありませんσ(^◇^;)

とまあ、そんな前知識もなく同郷の方と言うことで初日に見にいってまいりました

90歳の柴田トヨさんを八千草薫さんが演じています

そしてその息子役に武田鉄矢。嫁役に伊藤蘭というしっかりした配役です


ストーリーは長年連れ添ったご主人(鈴木瑞穂)が亡くなってしまうところから始まります

連れ合いを失い、気力を失うトヨ。さらに緑内障を患い手術することに

そんな状況でもギャンブルに明け暮れロクに仕事もしない息子

トヨの手術の日もギャンブルに明け暮れ立ち会いもしない

そんな息子にいらつく嫁。トヨはそれでも叱ったりしません。息子夫婦家庭崩壊か?

しかし、トヨは手術のあとさらに体調を悪くする

そんな中、息子が何気なく見た新聞記事に詩がボケ防止になると言うのを見つけ

息子はトヨに詩を書いてみると良いと勧める

これが90歳からの詩人、柴田トヨの始まりです

ストーリーは所々に柴田トヨの昔話が盛り込まれます

最近の話から時代はどんどんさかのぼっていきます

息子がお金の無心をしに来るところから、突然嫁になる女性を連れてくるところ

そして時代は息子が子供のオールウェイズの時代

そして戦中へ

トヨがご主人となる男性と知り合うストーリー

告白のその日、宇都宮は大空襲に遭い、中島飛行機の工場

(現宇都宮市江曽島にある陸上自衛隊の駐屯地)も全て焼けてしまう

さらに幼少期、家は貧乏になり方向に出た先で文字が読めることに

嫉妬され嫌がらせを受け、腕に火傷を負ってしまう話など

トヨはお世話になった人々に作った詩をあげその人達はその詩を読んで

いろいろと今の自分のことを思うのです

トヨの詩が新聞(産経新聞)に掲載もされ、最後は98歳で自費出版に至るのです

映画はそこで終了していますが、後に普通に出版され

「くじけないで」「百歳」2作品、累計200万部を売り上げています


さて、映画全体的な感想ですが、まず八千草薫の演技力は素晴らしいです

そして、どうしようもない息子役の武田鉄矢もこれがマッチングしててとても良い味でした

まあ、そんな息子に振り回されたトヨというストーリーも否めませんが…

回送ストーリーも当初は明るめのものでしたが、やはり最初の頃は暗めな印象です

もちろん、波瀾万丈な人生を歩んできたからこそああいう詩を作れたんだと思います

なぜ、あんな純粋なしを作れたのかを知る為に大変な人生を歩んできたというアピール

のために、取り入れたのだと思いたいですね

涙腺の弱いわらわには何気ないシーンでもダメでしたが…σ(^◇^;)

あまりうがった印象で見ずに純粋に見てもらうのが良いと思います

そして、柴田トヨの詩を読んでいない方は是非、これを見たあとに読んでみて下さい

と言ってもまだ読んでいないわらわが言えることじゃないですが…σ(^◇^;)

わらわも近いうちに是非一読してみようと思っている今日この頃です

多分、それほど予算をかけているわけでもないと思います

正直、ごく普通のおばあちゃんです。でも、たまにはこういうお話も良いと思うものでした

今回の映画は☆4つと言うところでしょうか


最後に、見ていてそれほど栃木弁を感じませんでした

正直田舎言葉?と言うイメージです。なので栃木に帰ってきた!感はあまりなかったですね
テーマ:映画
ジャンル:映画
 美輪明宏 ロマンティック音楽会
2013年11月16日 (土) | 編集 |
本日はかねてより一度は見てみたいと思っていた

美輪明宏の音楽会へ行ってまいりました

美輪明宏といえば、昨年の紅白歌合戦で

「ヨイトマケの唄」

で話題になりましたね

それ以降、機会があったら一度はと思っていたところに

今日の音楽会のチケットを入手いたしました

本日はさいたま市にあるさいたま市文化センターでの開催です

さて、ロマンティックと銘打って始まった音楽会は

ロマンティックとはほど遠い予想外のスタートでした

あの「ヨイトマケの唄」の時の黒衣装で現れ

歌う曲は何とも激しい唄。雰囲気はあの乱歩を彷彿とさせるような感じ

唄よりはトークのほうが多いという構成ですかね

トークメインで、唄はそれにあわせて歌っていく感じですね

太平洋戦争当時の美輪明宏さんの体験談や聞いた話

戦争、特に長崎の原爆を実体験。終戦の混乱期を経験している方の話は貴重です

第1部終盤には「ヨイトマケの唄」も披露

78歳とは思えぬ迫力ある声量でしたね

やはりテレビで聞くのとライブで聞くのは全然違います

第2部はシャンソンをメインとしたステージに

舞台も衣装もいまの三輪さんのイメージになっています

「黒蜥蜴の唄」も歌われました

やはり黒蜥蜴のイメージが強いですからね

なんとなく、乱歩ワールドに浸った感じでした

ラストは「愛の賛歌」

わらわが「ヨイトマケの唄」意外に聞いてみたかった曲です

この曲はどちらかといえば、越路吹雪さんのイメージが非常に強いです

それはやはり越路吹雪さんが日本語訳で唄ったからでしょうか

三輪さんは原曲のフランス語で唄います

日本語訳を聞いてないと、なに言ってるのかさっぱり分かりませんねぇ

やはり越路吹雪さんが唄ってたおかげでしょうかね

最後のアンコールは「花」でした

「泣きなさ~い。笑いなさ~い♪」

をどう唄うのか興味津々

本当に独特な歌い方ですね

約2時間40分の公演で8割はトークです


美輪明宏さんと言うと独特な雰囲気を持っている方ですね

なので、この音楽会も独特な雰囲気です

まさに乱歩な雰囲気なのです

そんな雰囲気が苦手な方も多いでしょう

わらわは乱歩的な雰囲気嫌いじゃないんですよねぇσ(^◇^;)

あのおどろおどろしい感じゾクゾク感

いつもいつもでは疲れちゃいますが、たまに味わうのがほどほど良いんです


さあ、皆様は如何でしょうか?

独特な雰囲気を
テーマ:演歌/歌謡曲
ジャンル:音楽
 ライヴイベント 「北極海航路への挑戦」 第2章 バレンツ編
2013年11月14日 (木) | 編集 |
4週にわたるライヴイベント「北極海航路への挑戦」は第2章に入ります

北極海航路2-01

ロンドンの噴水広場にいる会社役員ジェームズに挨拶を

北極海航路2-02

北極海航路2-03

北極海航路2-04

どうやら、あのあと代表がカボットから変わったようです。更迭でもされたのでしょうか?σ(^◇^;)

北極海航路2-05

噴水広場の少し南側に立っているのが新しい代表だ
北極海航路2-06

北極海航路2-07

北極海航路2-08

北極海航路2-09

北極海航路2-10

未知の領域とまで言われる北極海航路を確立すべく冒険をしている探検家がいるようだ

その探検家を支援し、適度な港を発見させようともくろんでいるようだ

今後、北極海航路を確立させる為には必要な補給港ともなる

ここは依頼を受けてあげよう

北極海航路2-11

北極海航路2-12

北極海航路2-13

バレンツに会う為、アムステルダムへ向かう

北極海航路2-14

アムステルダムの教会で休んでいる?探検家の男がバレンツだ

早速用件を伝えてあげよう
北極海航路2-15

北極海航路2-16

北極海航路2-17

北極海航路2-18

北極海航路2-19

北極海航路2-20

北極海航路2-21

咽から手が出るほど欲しかった支援なのだろうか。快く受けてくれた

しかしながら、北極海航路は21世紀になってもなかなか確立できていない未知の航路だ

そう簡単なことでないことは分かっている。そのために万全な体制を希望しているようだ

このことをロンドンにいる新代表に伝えてあげよう

北極海航路2-22

ロンドンに帰る前にアムステルダムの街を歩こう

まずは教会にいる街の銀行家に話しかけよう

北極海航路2-24
北極海航路2-25

ギルドの近くにいる目ざとい商人と仲間の商人にも話しかけよう
北極海航路2-23

それぞれから「色あせた航海図」をもらえる

第1章同様、後々に必要になるので忘れずに3枚回収しよう

北極海航路2-26

ロンドンに戻って、新代表に成果を伝える
北極海航路2-27

北極海航路2-28

北極海航路2-29

新代表も救援の体制を快諾してくれた

ベルゲンへ向かい、救援の手伝いをしてあげよう

北極海航路2-30

ベルゲンの造船所の近くに女子社員が待っている
北極海航路2-31

さすがバレンツ。行動が早い。確かに北の海なので冬は移動が難しいだろう

北極海航路2-32

この時代、メールとかそういうのはないが、どうやって報告を送ってくることやら

北極海航路2-33

適当なときとあるが、すぐに声をかけても進むことが出来る

北極海航路2-34

北極海航路2-35

北極海航路2-36

北極海航路2-37

北極海航路2-38

北極海航路2-39

今回は「盟約の美酒10コ」になった

他にも「安眠のハンモック30コ」、「ライムジュース30コ」の可能性もある

どれになるか分からないので、全部そろえておくか、分かった時点でそれを集めても良いだろう

北極海航路2-40

北極海航路2-41

北極海航路2-42

「盟約の美酒」を渡してあげる。別働隊がいたのねσ(^◇^;)

としているうちに次の報告が来たよう。早いなぁ

北極海航路2-43

北極海航路2-44

北極海航路2-45

北極海航路2-46

北極海航路2-47

北極海航路2-48

今度は流氷に船体が損傷を受けているようだ

そのために「鉄材80コ」を準備して欲しいようだ

他にも「木材100コ」の場合もある。木材はベルゲンで買えるから問題ないが…

北極海航路2-49

北極海航路2-50

北極海航路2-51

一体別働隊は何組いるんですかねぇ

「鉄材80コ」を渡し、無事届くように祈ろう

ゾクゾクと来る報告。やっぱり早いなぁ

北極海航路2-52

北極海航路2-53

北極海航路2-54

北極海航路2-55

北極海航路2-56

北極海航路2-57

北極海航路2-58

北極海航路2-59

ここで「色あせた航海図3枚」を集めたことが役に立つ

早速3枚とも渡してあげよう。でも社員みんなでって…わらわ一人で集めたんですが…σ(^◇^;)

北極海航路2-60

北極海航路2-61

北極海航路2-62

あの~σ(^◇^;)

別働隊も氷に阻まれませんか?

という質問は野暮ってことにしましょう

北極海航路2-63

北極海航路2-64

北極海航路2-65

北極海航路2-66

北極海航路2-67

無事に港を発見したようだ。

どんな街なのかは、しばらくしたら分かるだろう

お礼に「豪商の秘伝」10コをもらえる

使い道はどうなのかは分からないが、もらっておこう


つづく…
 コトドリ
2013年11月14日 (木) | 編集 |
コトドリ
分類:鳥類
クエスト名:「奇怪」
必要スキル:生態調査9 生物学11 オセアニア諸語
前提:「人を恐れぬ生物」(ケア)
一言メモ:
オーストラリア大陸東海岸など一部に生息する
オスの全長は約1mあり、そのうち尾羽は約60cmほどもある
メスには長い尾羽はなく身体も地味である
脚で土を掻き出しながら、地中にいる昆虫等を食べる

コトドリ01
カリカットで受けられるクエ
オーストラリア大陸などで数々の鳥を発見しそれが噂になっているようだ
そんな中、鳥の調査で奇怪な出来事に出くわしたらしい
どんな事なのか依頼人のカリカットの学者から話を聞こう

コトドリ02 コトドリ03 コトドリ04
学者から話を聞く。確かに鳴き声はするのに姿は見えないというのは奇怪というか不思議だ
しかしそれだけではよく分からない。カカドゥへ向かい、情報を集めてみよう

コトドリ05
まずはカカドゥの休憩所主人から話を聞いてみる
どうやら、この街の住人達にもその声の正体を知らないようだ
ただ、船乗りがなにか知っているようなので、話を聞いてみよう

コトドリ06 コトドリ07 コトドリ08
どうやら口笛に似た声で鳴く鳥なのかと思ったが、どうも声自体も変わるようだ
確かにますます謎が深まってくる。とやかく言う前に現地へ行ってその現状を見てみよう

コトドリ09
オーストラリア北西岸で上陸。中央にある重ね岩付近でそれらしい声が聞こえてくる

コトドリ10
南の白い花の近くでそれらしい鳥を見つける

コトドリ11
尾羽が非常に長い綺麗な鳥だ。この踊りは求愛ダンスなのだろうか?
無事解決し、帰路につくのであった
 カンガルー
2013年11月14日 (木) | 編集 |
カンガルー
分類:中型生物
クエスト名:「追跡再び」
必要スキル:生態調査8 生物学10 行軍5
前提:「追跡せよ」(ワラビー)
一言メモ:
オーストラリア大陸、タスマニア島、ニューギニア島に生息する有袋類の代表格
オーストラリアを代表する動物
二本脚での跳躍は時速70kmにもなるという
近年は害獣として駆除されている事実もあり、食肉として売られている

カンガルー01
カリカットで受けられるクエ
ワラビーを調査したあとに似たような生物の調査依頼が来たようだ
ギルドマスターから話を聞いてみよう

カンガルー02 カンガルー03 カンガルー04 カンガルー05 カンガルー06
どうやら、前に調査したワラビーよりも身体のサイズも大きくなり、
さらにパワーアップしているようだ
非常に厳しい調査になるようだが臆せずに立ち向かおう

カンガルー07
ワラビーと同じ、オーストラリア大陸北西岸に上陸
中央にある重ね岩のところで、ワラビーよりもサイズの大きい群れを発見
しかしながら、警戒心が強いのか速攻で逃げられた。非常に足も速い
とりあえず追いかけよう

カンガルー08
カンガルー09
日を改めて(爆)調査を開始。北東にあるほ乳類の骨の近くにくつろいでいる
しかし、こちらに気付きオスらしき一匹が近づいてくる。ヤヴァイ(◎-◎;)ドキッ!!

総員退却~~~!!("";)オドオド…

カンガルー10
少し間を置いて、南に逃げた群れを追い、南にある白い花のところで群れを再発見
絶好なチャンスなので、慎重に調査に向かおう

カンガルー11
なんとか船員もけが人が出ず無事調査終了
ヒヤヒヤしながらの調査もたまには良いものだ
良くないって…σ(^◇^;)
 トレジャーハント「東洋の秘境」
2013年11月14日 (木) | 編集 |
さて、少し遅くなりましたが、トレジャーハントです

東洋の秘境、桃源郷を見つけるものです

もちろん実在しません。多分…

桃源郷というと新宿の歌舞伎町をイメージしてしまいました
(プレステ「龍が如く」のイメージ)

こちらはレリックは1つのみです

桃源郷01

タイトルもそのものずばり「桃源郷はいずこ」です

探索12、財宝鑑定14、中国語という結構ハードルの高いスキルを求めてきます

ボウケンジャーでないキャラにはかなりきつめな設定です

桃源郷とは?

調べてみると「ユートピアとは似て非なる正反対のもの」とあります

なんのこっちゃ~?ですよね

まあ、ぐだぐだ説明してもよく分からないものなので、

仙人が住み着くところというイメージが一般的でしょうかねぇ

中国には「桃源県」という場所があり「桃花源」というところがモデルとして観光地化してるそうです


さて、わらわは桃源郷を目指すべく、東アジアへ行き、長江を上り重慶へ

重慶から重慶南西の郊外に。そこから奥地へ向かおうとしました

桃源郷02

しかしいつしか慣れた道なのに道に迷ってしまいますσ(^◇^;)

桃源郷03

桃源郷04

桃の季節でもないのに桃の花が咲き乱れています

どうやらここが桃源郷のようです

桃源郷05

ちょうど橋の上で記念撮影!

桃源郷06

どんどん奥に歩いていくと、第一村人発見!σ(^◇^;)

衣装も桃色です

桃源郷07

村の長とも話をし、更に奥へ

ほこらというか社があり、大きな桃の木も

桃源郷08

これは関羽像でしょうかね。ということはここは関帝廟ということでしょうか?

桃源郷09

桃源郷10

西王母伝説で不老不死になると言う「仙桃」ですね

でも食べることは出来ず、酒宴と視認が少しアップするだけですσ(^◇^;)

仙人は酒飲みでいつも酒宴ばかりしてると言うことでしょうか?

名残おしつつも、桃源郷をあとにするのでした

 ラブカ
2013年11月13日 (水) | 編集 |
ラブカ
分類:海洋生物
クエスト名:「凶暴なウナギ」
必要スキル:生態調査9 生物学11 ポルトガル語
前提:
「北米沿岸の調査」(ロングアイランド)、(オオウナギ)釣り
一言メモ:
ウナギのように見えるがサメの仲間。水深500~1000mに棲む深海魚
太平洋、大西洋の一部で生息が確認出来る
生体数は少ないと見られるが、深海にいることから詳しいことは分かっていない

ラブカ01
イスタンブールで受けられるクエ。
アジアでオオウナギを発見していることが知れ渡り、白羽の矢が立ったようだ
顔が凶悪なウナギって言われるとちょっとおぞましいが…
とりあえずは休憩所で目撃情報を集めてみよう

ラブカ02
まずは休憩所主人に挨拶がてら聴いてみよう
ウナギは美味しいが、確かにそんな顔のウナギが美味しいかどうかは不明だ

ラブカ03
ターバンを巻いた客から情報が得られる
どうやら地中海や黒海など内海では見かけないようだ
外洋の大西洋沿岸で見つかっているようなので、北アフリカのカサブランカへ行ってみよう

ラブカ04
カサブランカの酒場マスターに聞いてみる
実物を見たことがあるらしく、かなり怖い顔をしているようだ
どうやらリスボンの学者が知っているかもしれないので、訪ねてみよう

ラブカ05
リスボンの学者に聞いてみるとどうやらその記述があるものがあるらしい
どうやら調査も棚上げ状態でバラバラになっているようだ
めんどくさいが、生物学の書を確認してまとめてみよう

ラブカ06 ラブカ07
生物学の書を確認すると、漁の時に噛まれたという事例があるようだ
かなり大きな口で鋭利な歯を持っているようだ

ラブカ08
どうやら、なかなか見かけることが少ない魚のようだ
出航所役人が知っているかもしれないので聞いてみるだけ聞いてみよう

ラブカ09
やはり最近はこの近海では見つかっていないようだ
ただ、北米のほうで最近釣り上げた例があるようなので、ダメ元だが現地へ行ってみよう

ラブカ10
北米のバミューダ諸島沖のかなり沖合で海を見てみるとそれらしいものを見かけた
注意しつつ引き上げてみると確かにかなりグロテスクな顔をしている
この顔を見てしまうと、調理して食べようという気は失せてしまった…σ(^◇^;)
 ミサゴ
2013年11月13日 (水) | 編集 |
ミサゴ
分類:鳥類
地図名:「力強い鳥の地図」マルセイユ
必要スキル:生態調査8 生物学8
前提:「強き者の証明」(イヌワシ)
一言メモ:
極地以外のほぼ全域に生息するタカの仲間
海岸や河川など水辺のところに生息し、低空飛行で水面にいる魚などを捕る
近年は生息環境が悪くなり個体数も減っているようだ

ミサゴ01
北米大陸東岸に上陸。上陸地点から北の海岸で見つけることが出来る
 ブラックアロワナ
2013年11月13日 (水) | 編集 |
ブラックアロワナ
分類:海洋生物
必要スキル: 釣り4
一言メモ:
アマゾン川の支流に生息する
体長は約1m程度。ヒレが黒っぽい色になることからブラックアロワナと言われる
普通に熱帯魚のショップなどでもよく見られる
釣果ポイント:
南米大陸、アマゾン川を遡り、アマゾン川上流の分岐を北へ
その最奥でたまに釣り上げることが出来る

ブラックアロワナ01

 バンテン
2013年11月13日 (水) | 編集 |
バンテン
分類:大型生物
地図名:「牛に似た動物の地図」カリカット
必要スキル:生態調査4 生物学4
前提:「スマトラ南東の島」(ジャワ島)
一言メモ:
インドネシア、東南アジアに生息する牛の仲間
地域によっては家畜として飼われてもいる
オスは全体的に黒く、メスは茶色の体毛

バンテン01
ジャワ島北岸に上陸。上陸地点から西に向かい、廃墟のある広いところで見つけられる
 オオハナインコ
2013年11月13日 (水) | 編集 |
オオハナインコ
分類:鳥類
クエスト名:「不揃いなつがい」
必要スキル:生態調査5 生物学7 マラユ・タガログ語
一言メモ:
インドネシア、ニューギニア、オーストラリアなどに生息
基本、オスは緑色が基本で、メスは赤色が主になる
主に、果実などを食べている。ペットとしても人気がある

オオハナインコ01
カリカットで受けられるクエ。見た目違う鳥がつがいになっているというのだ
まずはジャカルタにいる依頼人に会い話を聞いてみよう

オオハナインコ02 オオハナインコ03
ジャカルタの休憩所にいる船乗りから話を聞く
どうやら、羽の色が全く違う鳥がつがいになっているというのだ
にわかには信じがたい話だが、いろいろとお世話になっているので、
真偽を確かめるため、見たというマッカサルで情報を集めてみよう

オオハナインコ04
困ったときは酒場放浪記。休憩所主人に良い情報はないか確かめてみよう
しかし、残念ながら主人は知らないようだ

オオハナインコ05
マッカサルの船大工が緑と赤の色違いのつがいの鳥を見ているそうだ
たまたま違うのではなく、そういう取り合わせらしい

オオハナインコ06
休憩所主人にこの情報を教えてあげよう
別種ではないとなると色が違うのはやっぱり、オスとメスの違いと思うのが普通だろう
マッカサルのある島の東岸に上陸できる地点があるので、
そこから上陸をして探し出してみよう

オオハナインコ07
セレベス島東岸で上陸。南西にあるテーブル岩から
更に西奥に入って行き止まりの手前あたりで色の違う鳥を見つけることが出来た
しばらく様子を見てみると、緑がオスで、赤がメスらしいことが分かる
 オオハシ
2013年11月11日 (月) | 編集 |
オオハシ
分類:鳥類
クエスト名:「くちばしを巡る口喧嘩」
必要スキル:生態調査7 生物学9 マヤ諸語
前提:「口論の原因」(チュウハシ)
一言メモ:
中南米地域に広く生息する、嘴の大きい鳥
熱帯雨林に好んで棲んでいる。主に果実や昆虫などを食べている
なぜ嘴が大きくなったのかは分かっていないようだ

オオハシ01
サントドミンゴとポルトベロで受けられるクエ。
タイトルとマラカイボの酒場マスターからの依頼と言うことで何となく予感を感じる
とりあえず、まずはマラカイボへ行こう

オオハシ02
久しぶりにマラカイボの酒場マスターに会う
やっぱり、あの二人が口喧嘩を始めていたようだ
口のことだけあって口喧嘩かぁ…σ(^◇^;)

オオハシ03
口論をしている船乗りと交易商の2人からそれぞれ話を聞こう

オオハシ04
オオハシ05
こんな感じでは埒があかない感じだ
対策を酒場マスターと相談してみよう

オオハシ06
でどころはサントドミンゴらしい。まずはサントドミンゴへ行き情報を集め
この口喧嘩を収めてしまおう
まあ、依頼する方も受ける方も驚くしかないと思いますが…σ(^◇^;)

オオハシ07 オオハシ08
サントドミンゴの猟師から話を聞く
どうやらアマゾン川の上流に嘴が非常に大きい鳥がいるらしい
アマゾン川へ行き、確認をして喧嘩を静めよう

オオハシ09
アマゾン川上流で上陸。南東の斜め岩より更に南東の端のほうに見つけることが出来る
非常に嘴の大きい鳥だが、ぱっと見るとあのチョコボールのお菓子のキャラクターに似てる
と思ったのはわらわだけだろうか…σ(^◇^;)
さあ、報告をして、無事喧嘩が終わってることを祈ろう
 オオウナギ
2013年11月11日 (月) | 編集 |
オオウナギ
分類:海洋生物
必要スキル: 釣り3
一言メモ:
通常のウナギよりも大きく、体長は約2mにもなるものもいる
ウナギとオオウナギは別種になる
通常は川や池、沼などに生息しているようだが、産卵は海でするようだ
釣果ポイント:
東アジア西部の南域
フィリピン島の北西でウナギがよく釣れるポイントがある

オオウナギ01

 イヌワシ
2013年11月09日 (土) | 編集 |
イヌワシ
分類:鳥類
クエスト名:「強き者の証明」
必要スキル:生態調査8 生物学10 マヤ諸語
前提:「優雅に舞う巨大鳥」(コンドル
一言メモ:
北半球の北部に広く生息する。日本でもなじみのある鳥
日本では希少な野生生物になって保護されている
主に小動物や爬虫類を補食する
時々優雅に飛ぶ姿を見たことがある人も多いかも知れない

イヌワシ01
サントドミンゴで受けられるクエ
どうやら依頼人が意味不明なことを言っているようだ
呪術師や陰陽師は領分ではないんですけどねぇσ(^◇^;)

イヌワシ02 イヌワシ03 イヌワシ04 イヌワシ05
航海を後悔中ですか…σ(^◇^;)わらわも時々使いますが…
まさに大後悔時代ですなぁ
鳥の羽だけで、そういうのも被害妄想的な気はするが…
まあ、難しくもなさそうなので、とりあえずポルトベロのラウル見せてあげよう

イヌワシ06 イヌワシ07 イヌワシ08  
ラウルがこの羽について詳しいことを教えてくれる
まあ、このくらいで怖がっている船乗りには資格はなかったということだろう

イヌワシ09
ポルトベロから北上し北米大陸の沿岸へ
いつしか空にはそれらしい鳥が優雅に飛んでいる
確かに強い者の象徴のようだ
 ライヴイベント 「北極海航路への挑戦」 第1章 カボット編
2013年11月07日 (木) | 編集 |
さて、今回からは12月3日にアップグレードされる

グラン・アトラスのプレイベントです

4週に分けて行われる最初のイベントです

ここのところロンドンを中心にイベントが続いています

今回もロンドンから始まります

北極海航路1-01
噴水広間の前にいる、会社役員ジェームズに話しかけることからスタートです

腕に覚えがあるかどうかは分かりませんが、会社がピンチらしいです

残念ながら会計術は長けていないんですけどねぇσ(^◇^;)

北極海航路1-02

北極海航路1-03

北極海航路1-04

設立されたばかりで危機とは…よほどやり方が下手なのか…運がないのか…

とりあえず、商会管理局の近くにいる代表に会って話しを聞いてみよう

北極海航路1-05
代表取締役社長なのかどうかは知りませんが…

随分と低姿勢な代表ですね。まあ潰れたらただの人か…

北極海航路1-06

北極海航路1-07

北極海航路1-08

北極海航路1-09

北極海航路1-10

北極海航路1-11

どっちが主導権を握っている事やら…σ(^◇^;)

北極海航路1-12

どんな手伝いになるのか知らないけれど、まあ暇ならつきあってあげよう

今後の役に立つかも知れないしねぇ

北極海航路1-13

北極海航路1-14

さて、隣にいる秘書に状況を聞いてみよう

北極海航路1-15

いや、わらわを限定してたわけじゃないでしょ

多分… きっと… 絶対に…

北極海航路1-16

北極海航路1-17

北極海航路1-18

北極海航路1-19

北極海航路1-20

北極海航路1-21

北極海航路1-22

まあ、かなりずぼらな冒険家だったというのは分かった

正直そういう人は経営者にはむかないと思うけれど…σ(^◇^;)

とりあえず、まずは代表の過去の功績を知るという船員から話しを聞いてこないといけないようだ

と言うことでブリテン島北部にあるスコットランドの首都エディンバラへ向かおう

北極海航路1-23

エディンバラの酒場の奥で飲んでいる老船員がその船員のようだ

まあ、知っていると言ってもさっき知り合ったばかりなんですけどねぇσ(^◇^;)

北極海航路1-24

北極海航路1-25

北極海航路1-26

北極海航路1-27

北極海航路1-28

どうやらお年を召したのか、呆けたのか…思い出せないらしい

思い出すほどのことしてないだけかも知れないが…σ(^◇^;)

副官をしていたという人物がプリマスにいるそうだ。伝言と共に訪ねていこう

北極海航路1-29

ブリテン島南岸に位置するプリマス

そこの教会の脇にいる老副官がそのようだ

北極海航路1-30

北極海航路1-31

北極海航路1-32

北極海航路1-33

北極海航路1-34

とりあえず、副官と船員に会うことができたので、ナントで会えるように

ロンドンに戻ってカボットに伝えよう

北極海航路1-35  

一応、航海仲間ですからねぇ…イヤとは言わないでしょう…

北極海航路1-36

北極海航路1-37

北極海航路1-38

北極海航路1-39

北極海航路1-40

とりあえず、ナントで無事逢えるかどうか確認にいってみよう

北極海航路1-41

ナントの酒場に行ってみると、ナント!初老の男性になってるじゃないですか

なぜだかよく分かりませんが…σ(^◇^;)

北極海航路1-42

北極海航路1-43

北極海航路1-44

北極海航路1-45

北極海航路1-46

北極海航路1-47

北極海航路1-48

北極海航路1-49

まあ、昔話に花が咲いているようです…

部外者が立ち入る好きはなさそうなので、そっと去りましょう

ロンドンに戻る前に、ナントで2人の人に会いましょう

北極海航路1-50

交易所の近くにいるジェニファー

北極海航路1-51

北極海航路1-52

色あせた航海図がもらえる。これはこの後のイベントに必要になる

北極海航路1-53

もう1人は出航所の近くにいるランスロー

北極海航路1-54

北極海航路1-55

これで色あせた航海図が2枚手に入るので、なくさないようにロンドンへ行こう

北極海航路1-56

ロンドンに戻ったら、とりあえず秘書に無事会えたことを伝えてあげよう

北極海航路1-68

覚えてないくらい飲んだら意味ない気もするけど…σ(^◇^;)

北極海航路1-57

北極海航路1-58

北極海航路1-60

北極海航路1-61

北極海航路1-62

さあ、ここでナントで入手した2枚の色あせた航海図が役に立つ

さっそく2枚とも渡してしまおう

北極海航路1-63

北極海航路1-64

北極海航路1-65

北極海航路1-66

北極海航路1-67

北極海航路1-68

ここまで手伝ってあげたので最後までつきあってあげよう

王宮までかなり距離があるが届けてあげよう

北極海航路1-69

王宮前にいる書記官に資料を渡そう

北極海航路1-70

北極海航路1-71

北極海航路1-72

北極海航路1-73

北極海航路1-74

北極海航路1-75

これで終わりと思いきや、リガまで行かされる羽目になってしまったσ(^◇^;)

しょうがないので、リガに向かおう

北極海航路1-76

リガの街役人の近くにいるモスクワ全権大使に会い話しを聞いてもらおう

北極海航路1-77

北極海航路1-78

北極海航路1-79

北極海航路1-80

どうやら目的は達せたらしい。しかし、凍る海を越えるというのはかなり困難なようだ

最後にロンドンに戻り、カボットにこの事を伝えてあげよう

北極海航路1-81

北極海航路1-82

北極海航路1-83

北極海航路1-84

北極海航路1-85

北極海航路1-86

依頼ですか…面倒なことはお断りしたいものですσ(^◇^;)

北極海航路1-87

最後にご褒美としてアメジストの指輪がもらえる

正直使いどころがないので、売ってしまっても良いのかも知れない


つづく…
 三浦淳宏引退試合
2013年11月05日 (火) | 編集 |
本日は横浜の三ツ沢球技場で行われた

三浦淳宏引退試合

を見にいってまいりました

あいにく鈍重な曇り空で時折ぱらぱらと雨が降る日

しかしながら、試合開始直前には日も差して来るという奇跡も

現役、OBのJリーガーに混ざって、なぜかテレビの人も数名

三浦淳宏引退01

その中の一人が、お笑い芸人ピースの又吉でした

正直この人がサッカーをするのを今日ここで知りました

あとで調べてみると、なんと北陽高校のサッカー部にいたんですねぇ~(納得)

今日は左ウィングバックというポジションで頑張ってましたね(高校の時もそこらしい)

ついでに左利きなんですねぇ。わらわと一緒だわ(爆)

ちなみに、お笑いの土田は数分で撤収しました…(゚o゚)ヾ(--;オイオイ...

往年?のJリーガー達がゾクゾクと出場してます

三浦淳宏引退02

もちろん現役選手もいます。カズもその一人です

しっかりとプレイヤーとして見せ場を作ってましたね

三浦淳宏引退03

さて、後半に観客を沸かせてくれた一人です

何と、俳優の勝村政信さん。テレ東系の「FOOT × BRAIN」の司会など

サッカーにも詳しい方ですよね。調べたらこの人もサッカーしてたようです

50歳とは思えないくらい走ってはクロスをあげていました。頑張るなぁ~

三浦淳宏引退04

さて、終盤になると先ほどの勝村さんから何と中田ヒデが登場!

わらわが岩本輝雄と共に大好きな選手の一人です∈^0^∋

90分も終わりが見えてくる頃にはまた雨がポツポツと

アツのお別れの涙雨でしょうか?

三浦淳宏引退05

試合が終わり、ヒデとアツのツーショットです

三浦淳宏引退06

引退セレモニーでは、今現在、指導者になるべくライセンスを取っていること

解説や子供達のサッカースクールなど、すでにいろいろ活躍をしているようです

三浦淳宏引退07

そう言えば、奥様も女子サッカーの選手だったんですよねぇ

そう言えば、手前にいる方は奥様のお姉さんじゃないのかなぁ~と

まだお子さんも2歳だそうです。残念ながら覚えていないでしょうねぇ~

三浦淳宏引退08

横浜フリューゲルスからマリノス、ヴェルディ、ヴィッセル、そして横浜FC

1995年から2010年までの15年間本当にお疲れ様でした

そしてこれからも日本サッカーの為に頑張ってもらいたいものです

そうそう、誰かにブレ球伝授しましょうよ~(笑

最後に…

サッカーを撮るのも初めてっていうことでなかなか良い写真が撮れませんでした

300枚以上シャッターを切りましたが、そこそこ選りすぐりをチョイス

練習の場ということで写真の善し悪しのクレームはご勘弁くださいまし…
テーマ:日記
ジャンル:日記
 日比谷公園 & 一の酉
2013年11月04日 (月) | 編集 |
昨日、11月3日は文化の日でした

お天気がどうかと思われましたが、結構良いお天気に恵まれ

せっかくなので日比谷公園と浅草、鷲神社の一の酉へ

まずは早めの昼食ということで、日比谷松本楼にて

土日限定のランチを頂きます。早めに来たのであまり待たずに食べられました

日比谷公園では、この日は毎年恒例のイベントがあり、

たくさんの人だかりです

1103日比谷公園01

山梨ヌーボーまつり

皆さんで山梨産のワインを飲みながらゴザを敷きわいわいがやがやです

1103日比谷公園02

わらわはアルコールは飲めないので、ただ散策だけですが…σ(^◇^;)

そのあとは、今日は一の酉ということで浅草の鷲神社へ

しかし、いってみるとすごい行列…σ(^◇^;)

境内に入るまでに相当な時間がかかるそうです

あの行列を見て、結局酉の市に寄らずに浅草へ撤収

途中、何気に通った裏道で、喫茶店を発見

「ミモザ」と言う喫茶店でした

ちょっと冷たいものが欲しく、アイスティーを注文

すると8種類から選んで下さいとのこと。本格的だぁ~∈^0^∋

わらわは白桃の紅茶を選びました

すると温かい紅茶に氷がたっぷりのコップ

なるほどこういうアイスティーの出し方をする喫茶店は正直はじめてです

とても美味しく頂き、今日もわらわのお店を見つける嗅覚を感じるものでした
テーマ:日記
ジャンル:日記
 銀座松屋 北海道展 蝦夷鹿料理を頂く
2013年11月02日 (土) | 編集 |
毎年恒例となってます、銀座松屋の北海道展

北海道展は外れなしと言うくらい皆さん詰めかけ盛況です

昨日は10時のオープン同時に入れるように行き、下見を

ついでにお昼を買ったりしてお店を回ります

ロイスのチョコチップ、開拓おかき、ハッカ飴、本場松前の松前漬け、

秋鮭、バターサンドなどなど…

いろいろとお買い求めです

そして本日は今年の看板企画である、銀座のシェフ達が日替わりで

北海道の食材を使い、メインにはなんとエゾシカ料理を出すという

コンセプトで企画した

「北海道 × 銀座のシェフ × 銀座松屋」

を味わってみようと言うことで行ってみました

マキシム・ド・パリ、銀座レカンなど、わらわ庶民ではそうそう入れそうもない

高級店のシェフ達の料理をリーズナブル?に味わえます

とは言え、3,150円と5,250円。庶民のランチにはかなりお高いですが…σ(^◇^;)

本日は銀座1丁目にある「ペリニィヨン」

背伸びをせずに3,150円を味わいます

DSC_0001.jpg

まずは軽くおつまみ的な感じでしょうか。北海道展限定の

グジェール。ジャガイモとチーズのプティシュー

中は空洞になってますが、チーズの味が良く出てる生地です


DSC_0002.jpg

前菜。サーモンとホタテのタルタル仕立て サラダ添え

サーモンとホタテを細かくしたのを下味をつけてありました


DSC_0003.jpg

こちらがメイン

蝦夷鹿ロース肉のロースト&肩ロース肉の赤ワイン煮込みポワヴラードソース

左がロース肉のローストです。鹿肉の臭みもなく柔らかくてとても美味しいです

右は赤ワイン煮込み。こちらはややクセがあるかなと思いましたが柔らかくなってます

鹿肉の下にあるのはきたあかりと栗をペーストしたものです

お肉と一緒に食べるとよりいっそうおいしさが増しましたね


DSC_0004.jpg

デザートは洋梨のミルフィーユ仕立て

生地もパリパリで、洋梨はシロップ漬けになってました

洋梨の下にはチョコクリームです。甘さ控えめでしたね


今日からは3連休と言うことで、北海道展も昨日とうって変わって大盛況でした
テーマ:日記
ジャンル:日記