ハロウィン2013 ~おかしどろぼうを追え~ 後編
2013年10月30日 (水) | 編集 |
さて、イベントも後半になりました

まずはプリマスにいる怪物の師匠に話しかけるところから再開

ハロウィン25-2-01

ハロウィン25-2-02

ハロウィン25-2-03

ハロウィン25-2-04

ハロウィン25-2-05

ハロウィン25-2-06

どうやら犯人を突き止めたというのだ

強制的に手伝わされるらしいので、レクチャーというものを受けよう

ハロウィン25-2-07
師匠の脇にいる指南役に声をかけよう

ハロウィン25-2-08

ハロウィン25-2-09

ハロウィン25-2-10

ハロウィン25-2-11
3択になっており、2人の隊員が別々な言葉を言えば、残りの1つを選択
同じ事を言ったら、同じ言葉を選択すれば良いだけだ
10秒と言うが焦らずに選択をすれば十分に間に合う

これを5回繰り返して成功させれば次へ進める
ハロウィン25-2-12

ハロウィン25-2-13

ハロウィン25-2-14

ハロウィン25-2-15

ハロウィン25-2-16

ハロウィン25-2-17

ハロウィン25-2-18
まずはバルト海南西に上陸。すると一号がいる

ハロウィン25-2-19

ハロウィン25-2-20

ハロウィン25-2-21

開始をすれば、奥に自動的に転送される

そしていよいよ ファイト!いっぱ~つ!

じゃないやσ(^◇^;)

ハロウィン25-2-22

さっきのレクチャーどおり落ち着いてやれば、3回でノックアウトする

ハロウィン25-2-23

ハロウィン25-2-24

ハロウィン25-2-25

ハロウィン25-2-26

ハロウィン25-2-27

ハロウィン25-2-28

ハロウィン25-2-29

勝てば次の場所も教えてくれて、景品ももらえる。使ったことないけど…

ハロウィン25-2-30

バルト海南東に行くと二号がいる。一号と同じようにしてやっつけよう

ハロウィン25-2-31

ハロウィン25-2-32

バルト海北には長がいる。へぇ~女性の長なのねぇ

こちらも3択が出るが何を選んでも大丈夫だ。あっけなく撃沈する

そして猫の耳飾りがもらえる

無事3人を倒したら、プリマスに戻ろう

ハロウィン25-2-33
ハロウィン25-2-34

ハロウィン25-2-35

ハロウィン25-2-36

ハロウィン25-2-37

ハロウィン25-2-38

ハロウィン25-2-39

プリマスの師匠に話しかけて任務完了だとおもったら子供達に報告をして回らないといけないらしい

めんどいなぁ~σ(^◇^;)

と思わずに、回ってあげよう

理想コースは、ダブリン→エディンバラ→ドーバー→ロンドンがおすすめ

ハロウィン25-2-40

子供達に報告するとパンプキンパイがもらえる

好き嫌いせずに食べましょう~
ハロウィン25-2-41

ハロウィン25-2-42

ハロウィン25-2-43

ハロウィン25-2-44

無事4カ所報告を終えたら、今回は終了だ

非常に内容が薄い気をのこしながら、

スッキリしない曇り空のようにモヤモヤとして終わるのだった
ハロウィン25-2-45

最後に獲得したネコミミをつけてみました

(゜ペ;)ウーン あまり目立たないなぁ~

って、後ろのトマホークが目立ちすぎだって…σ(^◇^;)

ネコミミに期待過ぎるのは禁物ですねぇ
 ジンメンカメムシ
2013年10月29日 (火) | 編集 |
ジンメンカメムシ
分類:虫類
クエスト名:「ニヤリと笑う昆虫」
必要スキル:生態調査5 生物学7 マラユ・タガログ語
一言メモ:
東南アジアや諸島に生息するカメムシの仲間
体長はわずか数センチの小さい昆虫。全体的に黄色ぽい身体に模様がある
尻先は黒でまさに人間の顔のように見える
ウィキペディアで高橋ジョージに似てるとあるが、笑えるほど似てる気がした

ジンメンカメムシ01
カリカットで受けられるクエ。クジャラートの依頼だ
昆虫探しが得意というわけではないが、またまた謎のタイトルに不安を感じる

ジンメンカメムシ02
クジャラートから直接話を聞く。どうやら人の顔をした昆虫がいるらしい
まあ、商売につなげるのにはあまり賛同はしないが、見てみたい好奇心をかき立てた
場所もはっきりしてるのでマラッカへ向かおう

ジンメンカメムシ03
マラッカの街役人の近くにいる若い男から話が聞ける
どうやら、背中の模様が人の顔に見えるらしい
特にこういうことは子供達のほうが詳しいと思うので、子供達にも話を聞こう

ジンメンカメムシ04
マラッカの南東の方にいる男の子から話を聞ける
それぞれいろいろな表情を見せてくれるらしい
郊外に出れば案外簡単に見つけられそうだ

ジンメンカメムシ05
マラッカ北西に出て、すぐの巨大枯れ木の近くの葉っぱに色鮮やかな虫を見つける
確かに黒い部分がリーゼント?で目と鼻、口が見て取れる
すごいのはこの脚が人の手足にも見えることだ。顔デカコビトみたいで面白い
 コノハムシ
2013年10月29日 (火) | 編集 |
コノハムシ
分類:虫類
クエスト名:「木の葉の化け物」
必要スキル:生態調査3 生物学5 マラユ・タガログ語
一言メモ:
東南アジアからインドにかけて生息。果実の葉などを食べている
メスは木の葉のような形になっており、オスはどちらかというと木の葉には見えない
周りの環境によって緑色か茶色になったりするようだ

コノハムシ01
カリカットで受けられるクエ。酒場のパールラティからの依頼だ
なんとも木の葉の化け物と言うのだか、どこまで信憑性があるのか怪しい
まずは依頼人のパールラティから話を聞こう

コノハムシ02
木の葉に脚が生えて移動するらしい。生物なのか植物なのかは現時点では不明だ
だからといって、精霊の化身って…σ(^◇^;)
出航所役人がなにか知ってるかもしれないので、話を聞いてから出かけよう

コノハムシ03
木の葉を食べる木の葉のようだが、化け物とかそういうたぐいではないような気がする
話をしていたというマラッカから来た船乗りを見つけて話を聞いてみよう

コノハムシ04 コノハムシ05
マラッカの休憩所にいる船乗りがその人物だ
話を聞くと化け物ではなく、どうやら木の葉に似た生物のようだ
普段は木の葉に扮して隠れているので見つけるのは大変そうだ
郊外に出て、目を大きく見開いて探してみよう

コノハムシ06
マラッカ北西に入り、いろいろな木々をじっくりと見ながら奥へ分け入っていく
入口からすぐの巨大枯れ木を見てみると何となく動いている木の葉を見たような気が…

コノハムシ07
そっと手を伸ばすと、手足が確認出来た
まさに木の葉そっくりの虫だった。これは外敵から身を隠す為の手段だろうか
世の中にはいろいろな虫がいるものだと思う日々だった
 オウムガイ
2013年10月29日 (火) | 編集 |
オウムガイ
分類:海洋生物
クエスト名:「美しい巻貝」
必要スキル:生態調査6 生物学8 インド諸語
一言メモ:
頭足類で南太平洋等に生息する
アンモナイトに似ており、生きている化石といわれている
殻の中は空洞であり、その中のガスを調整しながら浮遊している
オウムガイの名前の由来はオウムの嘴に似ているからのようだ

オウムガイ01
カリカットで受けられるクエ。珍しい貝というだけで詳しいことはあまり分からない
依頼主である、学者から話を聞こう

オウムガイ02
カリカットの学者から話を聞く。白くて縞模様のある美しすぎる?巻貝のようだ
この近海にはいないようで、どこにいるのかは分からない
そんな貝を酒場のパールラティから見せてもらったようだ。こちらも見せてもらいに行こう

オウムガイ03
実物は見せてもらえなかったが、ジャカルタの船乗りからもらったものらしい
海に出ていないことを祈りつつ、ジャカルタへ向かってみよう

オウムガイ04
ジャカルタの酒場にいる船乗りから貝について聞いてみると
南の大陸の海岸で見つけたそうだ。見つけたというオーストラリア大陸のカカドゥに行って
地元住民から情報を集めてみよう

オウムガイ05 オウムガイ06
まずはカカドゥの休憩所主人からそれとなく情報を集めよう
貝は時々浜辺に上がるらしい。ただ、生きている貝は見たことがないとのこと
見たという若い男からも話を聞いてみよう

オウムガイ07
どうやら貝からエビのような脚が出ているようだ
オーストラリア大陸の東側の沖合で見たそうなので、そこにいることの祈りつつ見に行こう

オウムガイ08
オーストラリア大陸の東海岸にあるクガリから更に沖合を東に向かうと
泳いでいるというか漂っている姿を見つけることが出来た
貝と甲殻類が混ざったような非常に変わった姿をしていた
 スカイツリーの隠れスポット?
2013年10月26日 (土) | 編集 |
まだスカイツリーに行ったことのないわらわですが、

スカイツリーを見るポイントは数々あります

浅草は非常に多くのポイントがあります

その中でも隠れた観賞スポット?があります

image.jpeg

場所はあえて申し上げませんが…

窓枠が額縁のようになるスポットです

是非、ご興味のある方は探してみてくだいませ!
テーマ:日記
ジャンル:日記
 リュウガン
2013年10月25日 (金) | 編集 |
リュウガン
分類:植物
クエスト名:「龍の目に似た果実」
必要スキル:生態調査2 生物学4 中国語
一言メモ:
中国南部と東南アジアの一部、台湾などに生息する
周りの柔らかい果実の中に大きな種がある。季節になると実が落ち異臭を放つ
日本での銀杏の実を彷彿させる。漢方や食材として使われている

リュウガン01
ジャカルタで受けられるクエ
船乗りの依頼で、龍の目のような果実を見つけて欲しいそうだ
自分で育ててどうするのか疑問だが、まずは話を聞いてみよう

リュウガン02
ジャカルタの休憩所のそばにいる船乗りから話を聞く。
どうやら安平で食べたものが気に入ったらしく、育てていつでも食べたいようだ
そう簡単にいくかどうかは疑問符だが、提供されたという安平へ行ってみよう

リュウガン03
安平の酒場主人から話を聞く。どうやらこの島で普通に見つけられるようだ
健康に良いようなので、見つけて持ち帰ってみよう

リュウガン04
台湾島南東岸に上陸。北西の巨大枯れ木のそばに実がなってる木を見つける
この実を持ち帰って依頼人に渡そう
あとは実がなるのかどうかはこちらの関与することではない…σ(^◇^;)
 モモイロインコ
2013年10月25日 (金) | 編集 |
モモイロインコ
分類:鳥類
クエスト名:「桃色の鳥」
必要スキル:生態調査3 生物学5 マラユ・タガログ語
前提:「黒い鳥の地図(ヤシオウム)」(カリカット)
一言メモ:
オーストラリア大陸全域に生息する固有種
顔の部分から腹部にかけてピンク色をしていることからこの名前が付いた
近年は開発などによって都市部などにも現れ個体数を増やしている

モモイロインコ01
ジャカルタで受けられるクエ
ヤシオウムを見つけたことで、今度は桃色の鳥を探して欲しいと言うことだ
まずは、ジャカルタの休憩所にいるラウトゥから話を聞いてみよう

モモイロインコ02 モモイロインコ03
黒よりも桃色が好きだからと言う単純な理由だけど、わらわ桃色(正確には桜色)が
好きなので、そんな色の鳥を見つけてみたいもの
その時の話を詳しく聞いてみよう

モモイロインコ04 モモイロインコ05
主人からもお願いをされた。場所を教えてくれるというので快く受けよう
南東の大陸とはオーストラリア大陸のことだ

モモイロインコ06
オーストラリア北西岸に上陸。上陸地点から南東に向かい、南の廃墟に向かう途中で
色鮮やかな鳥を見つけることが出来た
綺麗な桃色の鳥は見ていて飽きないものだ
 ヤシオウム
2013年10月25日 (金) | 編集 |
ヤシオウム
分類:鳥類
地図名:「黒い鳥の地図」カリカット
必要スキル:生態調査5 生物学5
前提:「それぞれの岬に」(セレベス島)
一言メモ:
ニューギニア島をはじめ、近隣の島々、オーストラリア大陸の一部に生息
全身黒系の色をしており、頬の部分は赤い。頭の毛立ちが特徴的
近年は食用やペットなどによる乱獲で個体数が激減している

ヤシオウム01
セレベス島東岸に上陸。上陸地点から北西に向かい三叉路のあたりで見つけられる
 ミズシカ
2013年10月25日 (金) | 編集 |
ミズシカ
分類:大型生物
地図名:「野生のシカの地図」東南アジア開拓地
必要スキル:生態調査4 生物学4
前提:「海峡の南の島」(スマトラ島)
一言メモ:
サンバー。別名「水鹿(スイロク)」ミズシカという呼び方はあまりしないようだ
インド、東南アジアから中国南部、台湾に生息する鹿の仲間
名前の通り、水辺に生息している草食動物
日本では広島にある動物園で見ることが出来るようだ

ミズシカ01
スマトラ島南西岸に上陸。上陸地点から北にある大岩に向かう途中の水場で見つけられる
 バンディクート
2013年10月25日 (金) | 編集 |
バンディクート
分類:小型生物
地図名:「ネズミに似た動物の地図」カリカット
必要スキル:生態調査5 生物学5
前提:「砂漠の向こうの聖地」(ウルル)
一言メモ:
インドネシア東部、パプアニューギニア、オーストラリアに生息する有袋類
様々な環境でも生息でき、なんでも食べる雑食
耳が長い種もいれば、体長の大きい種もいる

バンディクート01
オーストラリア北西岸で上陸し、奥地のウルルへ
一番奥にある重ね岩の近くで発見できる
 ハワイ島
2013年10月25日 (金) | 編集 |
ハワイ島
分類:地理
クエスト名:「太平洋の真ん中」
必要スキル:視認1 地理学2 オセアニア諸語
一言メモ:
太平洋上に浮かぶハワイ諸島最大の島
マウナケア、キラウエアなど数々の火山を持ち今も活動を続ける
更に孤島の為、津波の被害も数々受けている
ハワイ王朝を作ったカメハメハ大王の出身地
ハワイ諸島は北西に移動しており、南東には新たな島が出来る日も近い…かも

ハワイ島01
ジャカルタで受けられるクエ
最近発見された?ハワイの島を調査とのことだ
朝飯前かどうかは別物として、太平洋縦断の長い旅路になりそうだ

ハワイ島02
ハワイの出航所役人からこの島の成り立ちについて教えてくれる
海上に出て、島を見渡してみよう

ハワイ島03
街のある対岸まで行って見渡してみよう。火山で出来た島の状態が分かる…かもσ(^◇^;)
 ハナミズキ
2013年10月25日 (金) | 編集 |
ハナミズキ
分類:植物
地図名:「華やかな花木の地図」南米開拓地
必要スキル:生態調査4 生物学4
前提:「青い小さな花の地図」(ブルーボネット)
一言メモ:
「花水木」別名「アメリカヤマボウシ」
北アメリカ原産の花木。街路樹などにも多く使われて日本でもなじみ深い
歌の歌詞のようにうす紅色の花を咲かせるが、花びらと見られているのは総苞で
実際の花は真ん中にある小さいのが花である

ハナミズキ01
北米大陸南東岸に上陸。北西の赤い花のそばに咲いている
 シベリアなるもの
2013年10月23日 (水) | 編集 |
お昼に築地へ散策の時に、映画「風立ちぬ」から話題になっている

「シベリア」というお菓子を発見

築地駅の近くにある築地木村家です

こちらは築地の場外市場にも支店があります

DSC_0482.jpg

あんこをカステラの生地で挟んだというシンプルなものです

シベリアという名前の由来はシベリア発祥ではなく

シベリア遠征(出兵)の時期にシベリアの凍土をイメージして作られたということ

(諸説あるようなので、築地木村家さんの説明を代用)

堀越二郎が零戦を設計していた頃には人気があったようです

しかしながら最近は知る人も少なく、「風立ちぬ」の映画で堀越二郎が食べているもので

話題になり、最近は密かなブーム?となっているようです

なかなか扱っているお店は少ないと思いますが、さすがは築地ですね

さて、どんな味がするでしょうか。非常に楽しみです∈^0^∋
テーマ:日記
ジャンル:日記
 ハロウィン2013 ~おかしどろぼうを追え~ 前編
2013年10月23日 (水) | 編集 |
今年も季節はハロウィンとなりました

TDLもUSJもハロウィンイベントの真っ最中でしょうか

と言うわけでDOLも今年もハロウィンになりました

ロンドンの港前からスタートです

ハロウィン25-1-01

まずはロンドンの出航所のそばにいる怪物の一番弟子に話しかけよう

ハロウィン25-1-02

ハロウィン25-1-03

ハロウィン25-1-04

ハロウィン25-1-05

ハロウィン25-1-06

ハロウィン25-1-07

去年のオチから考えるとあまり乗り気じゃないんですが…σ(^◇^;)

まあ、一年に一度ってことで大目に見て協力してあげよう

ハロウィン25-1-08

プリマスの酒場の前にいる怪物の師匠に詳しく状況を聞いてみよう

ハロウィン25-1-09

ハロウィン25-1-10

ハロウィン25-1-11

ハロウィン25-1-12

ハロウィン25-1-13

ハロウィン25-1-14

ハロウィン25-1-15

子供達…じゃなく部下達σ(^◇^;)にそれぞれ逢って話しを聞かないといけないようだ

またまためんどい移動になるが、ブリテン島周辺だけなので我慢しよう

まずはプリマスから、ブリテン島を時計回りに周り、ダブリンへ
ハロウィン25-1-16

ハロウィン25-1-17

ハロウィン25-1-18

ハロウィン25-1-19

まずはダブリンの子供から話しを聞くと、相手は東の海からやってきたらしい

引き続き、時計回りで、エディンバラへ行こう

ハロウィン25-1-20

ハロウィン25-1-21

ハロウィン25-1-22

ハロウィン25-1-23

エディンバラでのヒントはバイキングのようだ

間違ってもお笑い芸人じゃない…ってわかるかσ(^◇^;)

引き続き、時計回りでロンドンへ

ハロウィン25-1-24

ハロウィン25-1-25

ハロウィン25-1-26

ハロウィン25-1-27

出航所の前にいる子供から話しを聞く。ここでのキーワードは「おかしどろぼう」

まあ確かに「おかしいどろぼう」だけどねぇσ(^◇^;)

最後にドーバーに立ち寄る

ハロウィン25-1-28

ハロウィン25-1-29

ハロウィン25-1-30

ハロウィン25-1-31

ハロウィン25-1-33

最後のキーワードは相手の人数構成「男2、女1」の3人組のようだ

情報が集まったら、プリマスに戻り師匠に話しかけよう

ハロウィン25-1-32

さて、今まで集めた情報を整理し択一問題にチャレンジ

ハロウィン25-1-33

ハロウィン25-1-34

ハロウィン25-1-35

うーん。どれも選択したいところだけど、一番下が正解…

ハロウィン25-1-36

ハロウィン25-1-37

ハロウィン25-1-38

ハロウィン25-1-39

ハロウィン25-1-40


意外と聞き忘れるというか注意して聞いてないことも多いので注意

ハロウィン25-1-41

ハロウィン25-1-42

ハロウィン25-1-43

ハロウィン25-1-44

ハロウィン25-1-45

ブリテン島から東にあり、バイキングで有名と言えば答えは1つ

ハロウィン25-1-46

ハロウィン25-1-47

ハロウィン25-1-48

ハロウィン25-1-49

ハロウィン25-1-50

ハロウィン25-1-51

ハロウィン25-1-52

最後に景品として紫芋ならず紫南瓜がもらえる

決して食べられるものでもないし、血相もよくなさそうだ

さて、後半は不安を感じずつ待つことにしよう
 ハクトウワシ
2013年10月22日 (火) | 編集 |
ハクトウワシ
分類:鳥類
クエスト名:「畏怖と勇壮の大翼」
必要スキル:生態調査12 生物学14 地理学10
前提:
「大陸の内側へ」(セントローレンス川)
「優雅に舞う巨大鳥」(コンドル)
一言メモ:
北米大陸の沿岸部に生息する、全長約2mにもなる大きなワシ
アメリカの国鳥でもあり、国章にも描かれている、アメリカ合衆国のシンボル
一時は絶滅が危ぶまれたが、近年は個体数も回復している

ハクトウワシ01
アムステルダムで受けられるクエ。鳥類としては一番難度が高いだろうか
新大陸にいる大きなワシの調査のようだ。難航しているようでギルドマスターに確認してみよう

ハクトウワシ02 ハクトウワシ03
まずはアムステルダムの冒険者ギルドマスターから今までの経緯と現状を聞こう
どうやら今まで何人もの冒険者が挑んだがいっこうに進まないようだ
とりあえずはマスターの言う通り、カリブの情報を集めに行こう

ハクトウワシ04 ハクトウワシ05
まずはカリブの中心的な街サントドミンゴから
酒場娘のワイラにそれとなく聞いてみるが、知らないようだ
メリダにいる旅の学者なら知っているかも知れないとの情報を聞き、メリダに向かってみよう

ハクトウワシ06 ハクトウワシ07
どうやら原住民にとっては神聖な鳥のようだ
なので、生半可な知識では教えてくれないようだ
必要スキルが揃っていれば、資格ありとして教えてくれる
まずは北米大陸東岸へ行き、その鳥を探してみよう

ハクトウワシ08 ハクトウワシ09
まずは上陸地点から北にある、北東の巨大枯れ木へ
空を舞う鳥がどうやらその鳥らしいが、逃げられてしまった…

ハクトウワシ10
今度は南に下り、南東にあるとんがり岩に
付近にどうやら巣があるようだ

ハクトウワシ11
とんがり岩から東にある近くに木を調べよう
白と黒のコンストラクションが綺麗な大きな鳥が優雅に飛んでいる
思わず我を忘れずっと見入ってしまった…( ・o・)ハッ
調査を終えて戻らなければ…
 河口湖ウォーキング
2013年10月20日 (日) | 編集 |
今週末はまた河口湖へ行ってまいりました

しかしながらあいにくの天候状態。土曜日昼間はまだ雨は降らなかったものの

河口湖ウォーキングをする予定でしたが、急遽距離を少なめに歩くことに

河口湖大橋から東のエリアを歩いてみました

雲が多く富士山が見えるかどうか不安でしたが、なんとか顔を出して頂けました

河口湖1
初めての新カメラでの富士山の撮影です

雲が多く、切れ間から見ることが出来、見事に冠雪してました

河口湖2
せっかくなので、望遠レンズを使って山頂付近を撮ってみました

登山道はもう少し雪が積もらないとわかりにくいですね~

結局この後は富士山はご機嫌を崩し、ほとんど見ることが出来なくなってしまいました

と言うわけでそうそうに撤収し、この前芝桜の時にいけなかった蕎麦屋に直行

河口湖から若宮トンネルを抜け、甲府方面に向かう途中の脇道から入り

狭い道を少し行くとある蕎麦屋「右楽」。ここは週の半分しか営業しないようです

今日は営業。無事に入れました。お客さんはちょうど帰りの時で、空いてました

60過ぎの店主が外へ迎えて頂き、入店

わらわは鴨そばの付け汁(1,300円)にしました

あと、メニューで気になったそばかまぼこ(600円)も追加で

河口湖3
程なく、鴨汁そばが運ばれてきました

(゜ペ;)ウーン そばの量がちょっと可愛いかなぁ。東京ではこのくらいなんだけど

田舎に行くと大盛を取るととんでもない量になることもあるので…σ(^◇^;)

右上にある粉山椒を付け汁に入れると風味豊かになりますね

付け汁の濃さもそれほどではなくそば湯なしでも飲むことは出来ます

そばもおいしいのですが…やっぱりボリュームが…

そばを食べ終わり、あれ?かまぼこが来ない…と待つこと5分

河口湖4
これがそばかまぼこです。なんだろ~と思いつつもわさびをつけてネギと一緒に食べる

もちもちよりも少し硬めの食感。これは作り置きではなく注文で作らないといけないようだ

多分、そば粉をそばがきのようにこねて丸めて茹でるのでしょうか

なにかで固めているんでしょうね

わさびの辛さと変わった食感に結構はまってしまう一品です。これは初めて見ものでしたね

この後は勝沼へ行きブドウを購入。去年とても美味しかった「瀬戸ジャイアンツ」を

河口湖へ戻り大石公園近くの「レイクベイク」で軽くパンとホットジンジャーを

残念ながら富士山はすでに隠れてしまい、いつ雨が降ってもおかしくない空模様

と言うわけでそうそうに宿へ


翌日は思いっきり雨の空模様

河口湖美術館のそばにあるチーズケーキ屋さんでチーズケーキを購入

そのあとはお昼を求め、結局勝沼にあるほうとう屋「皆吉」へ

雨の為か思いのほか混んでなく、30分程度で入店

豚肉ほうとう(1,575円)を注文。その他せっかくの山梨なので馬肉の刺身(840円)を

それに味噌田楽を取ってしまいましたσ(^◇^;)

河口湖5
まずは馬刺しが。やっぱり山梨の名物の一つですね

河口湖6
続いて味噌田楽。このごまたっぷりの味噌が良いんです

河口湖7
メインの豚肉ほうとうがやってきました

ここのほうとうを食べるようになってからは他のお店では食べられなくなってしまいました

普通のほうとうよりはうどんに近い太さ。鰹だしのきいた味噌。この南瓜も美味しいです

さて、お腹を満たし、雨の中央道を帰ることにしました
テーマ:旅日記163
ジャンル:日記
 ニホンマムシ
2013年10月18日 (金) | 編集 |
ニホンマムシ
分類:中型生物
クエスト名:「医者が探す毒蛇」
必要スキル:生態調査3 生物学5 日本語
前提:「北欧の毒蛇の調査」(クサリヘビ)
一言メモ:
日本の各地に生息する。全長は50cmくらい
臆病な性格で、よほどでもない限り人を噛むことは少ない
マムシは漢方薬としても使われたり栄養ドリンクなどにも使われる
昔から薬として重宝されていたようだ

ニホンマムシ01
ジャカルタで受けられるクエ
ヘビシリーズと言うよりは毒ヘビシリーズと化しているようだ
依頼人が医者と言うことで対処療法なんだろうか。とにかく堺へ行ってみよう

ニホンマムシ02
まずは堺の書庫のそばにいる若い男から話を聞こう
やはり毒が強いヘビらしい、詳しい生体を聞く為、書庫へ向かおう

ニホンマムシ03
どうやら、毒ヘビでも薬効成分があるようだ
そのために医者が探していると言うことか。でも、いくら薬でも飲みたくないなぁσ(^◇^;)

ニホンマムシ04
日本列島南東岸に上陸。中央にある逆さ岩のちょっと北の茂みにそのヘビがいる
わらわ達を見つけたとたん茂みに隠れてしまった
あまり無理に追うと逆襲を食らうので、早々に撤収しよう
 タイパン
2013年10月18日 (金) | 編集 |
タイパン
分類:大型生物
クエスト名:「猛毒」
必要スキル:生態調査4 生物学6 オセアニア諸語
前提:「猛毒のヘビの地図(東南アジア)」(タイガースネーク)
一言メモ:
ニューギニア島南岸とオーストラリア大陸北岸に生息
世界最強の猛毒を持つと言われるこのヘビは全長約4mにもなる
普段は朝・夕方に行動をし小動物を食べている
気性は激しく何度も噛み、大量の猛毒をはき出す
最近は、その毒を止血剤として活用する研究もされているらしい

タイパン01
ジャカルタで受けられるクエ。いわゆるヘビシリーズ
猛毒を持つヘビを調査して欲しいというおぞましいクエ
渋々だが受ける。まずはカカドゥへ向かってみよう

タイパン02 タイパン03 タイパン04 タイパン05 タイパン06
カカドゥの街役人から詳しい話を聞こう
どうやら、前に発見したヘビとは全く違うらしい
経緯を聞いているだけでゾクゾクとおぞましくなってくる…σ(^◇^;)
相当危険な調査になる。命が惜しいならここで引き上げよう…
もし続行ならそのヘビを見つけたという場所へ行って身長に調査を進めよう

タイパン07
カカドゥを西へ海岸沿いに進み、オーストラリア北西岸で上陸。
上陸地点から南東に向かい、奥地入口の近くの白い花のそばで大きなヘビを見つける
身長に確認し、即座に撤収しよう
 新しいカメラ
2013年10月18日 (金) | 編集 |
このほど新しくデジタル一眼レフを購入しました

ちょっと街歩きでコンパクトカメラを持ち歩いてましたが正直だるいんです

簡単に撮れるのは良いんですけどね、反応が遅いんですよね

今まで仕事上などで一眼レフに慣れているわらわなので逆にむずいんですσ(^◇^;)

フィルム一眼レフも兄貴から頂いた年季が入っているのを持っています

コンパクトカメラよりはガサばりますし、重量もありますが

今までよりはいい絵は撮れるかと思います

そのまま仕事用に活用しちゃっても良いかなとかσ(^◇^;)

これからはこちらのブログもそのカメラで撮った写真を掲載することになります

さあ、見事に変わればカメラとわらわの腕が良いと言うことで

逆に変わらなかったら、わらわの腕が悪いと言うことでσ(^◇^;)

まずは今週末にでも

あまり期待せずに、おたのしみに~
テーマ:日記
ジャンル:日記
 サラセニア
2013年10月15日 (火) | 編集 |
サラセニア
分類:植物
クエスト名:「緑の落とし穴」
必要スキル:生態調査7 生物学9 スペイン語
前提:
「虫取り草」(ウツボカズラ)
「虫を捕まえる植物の地図(東南アジア)」(フクロユキノシタ)
一言メモ:
北米大陸東岸、北部に生息する、葉が筒状になっている食虫植物
先端に入口があり、そこから昆虫が入ると下に落ちる。中に液体があり、
昆虫は溺れ死に分泌されていく

サラセニア01
ロンドンで受けられるクエ。食虫植物シリーズだ
北米大陸に変わった植物があるという
とりあえずは依頼人であるセビリアにいる船乗りのところに向かおう

サラセニア02
セビリアの酒場にいる船乗りから話を聞く
筒状に立ち、中に水がたまっているらしい
セビリアの学者の研究が進んでいるか確認しにいってみよう

サラセニア03
セビリアの学者も憶測の域であまり調査が進んでいないようだ
学者も興味津々なので、直接見に行って真相を明らかにするしかないようだ

サラセニア04
北米大陸南東岸に上陸。上陸地点からちょうど南、南東にある筒状の花がそれらしい
中を覗くと確かに水がたまっている。雨なのかと思いきや、蓋状のものもあるので違うらしい
 コンドル
2013年10月11日 (金) | 編集 |
コンドル
分類:鳥類
クエスト名:「優雅に舞う巨大鳥」
必要スキル:生態調査10 生物学12 ケチュア語
前提:
「伝説を追う資格」(トキイロコンドル)
「天空の王者」(ハルパゴルニスワシ)
一言メモ:
南米大陸のアンデス山脈に生息。俗に言う「ハゲタカ」の1つ
体長は約1m以上。両翼を広げると3mにもなる巨大な鳥
白と黒の羽が特徴的。近年は絶滅が危惧されている

コンドル01
リオデジャネイロで受けられるクエ
リオの町役人からの依頼で、巨大な鳥の真相を突き止めて欲しいようだ
簡単とか簡単に言わないでよ…σ(^◇^;)
まずは、依頼人の街役人から話を聞いてみよう

コンドル02
どうやら大人の背丈ほどもある大きな鳥で、羽ばたきもせずに飛ぶらしい
まずは噂の出所を突き止める為、リオの街で情報を集めよう

コンドル03
正直、あまり当てにはならないけれど、噂と言えばまずは酒場娘
ジゼルに話を聞いてみるが…やっぱり曖昧だった…σ(^◇^;)

コンドル04
助けて~マスタ~
残念ながら、マスターはこの話は知らなかったようだ
まあ、ジゼル情報はあてにしてないのでいいですが…σ(^◇^;)

コンドル05
どうやら噂をしていた船乗りは南米西岸のコピアポから来たようだ
コピアポならなにか情報を聞けるかもしれないので、向かってみよう

コンドル06 コンドル07
コピアポの酒場マスターから話を聞いてみる
どうやら裏の山に住んでいて、かなり高度のところで飛んでいるようだ
海に出てからでも見えるというので、いったん出航してみよう

コンドル08
海に出たところですぐに見つけることができる

あ~~あの点ね…
さすがに巨大な鳥でも海から見たら点にしか見えないようだ…(爆)
 ケア
2013年10月11日 (金) | 編集 |
ケア
分類:鳥類
クエスト名:「人を恐れぬ生物」
必要スキル:生態調査5 生物学7 オセアニア諸語
前提:「珍しい鳥はいないか」(オカメインコ)
一言メモ:
「ミヤマオウム」。ニュージーランド南島の固有種
高山の森林などに生息し、食べられるものはなんでも食べるようだ
知力が高く、ゴミ箱のふたを開けたりすることは容易にでき、イタズラも好きなようだ
人のいるところに近づき残飯などをあさったりしている

ケア01
ジャカルタで受けられるクエ
普通とは違い、人に近づいてくる生物のようだ。南のほうにいるらしいので
カカドゥでまずは情報を集めよう

ケア02
カカドゥの休憩所にいる船乗りに話を聞いてみよう
更に南東の島にその鳥はいるようだ。ワンガヌイへ行ってもっと詳しく調べてみよう

ケア03 ケア04 ケア05
ワンガヌイの船大工から話を聞くと、どうもとんでもない鳥のようだ
人なつこいではなく、本当に人を恐れていないようだ
おまけにイタズラが大好きとは手がつけられないσ(^◇^;)
注意しつつ、郊外に出て探してみよう

ケア06
ワンガヌイ西に出て、中央付近にある重ね岩の付近でそれらしい鳥が止まっていた
イタズラをされないうちに早々に撤収しよう

って、そこの山賊さんはイタズラされないんですかねぇσ(^◇^;)
 トレジャーハント「イタリアの盾と剣」
2013年10月11日 (金) | 編集 |
久しぶりのトレジャーハントです

今回は「イタリアの盾と剣」

タイトルだけではさっぱりなんのことか分かりません

まずはレリック1

クンクタトル01

「クンクタトルの兵法書」と言うタイトルですね

探索11、考古学13とそこそこ高レベルなスキルを要求されます

どうやらファビウス・マクシムスという人物に関連があるようです

このファビウス・マクシムスとは…

紀元前3世紀頃のローマの将軍なんですかね

第二次ポニエ戦争で、名将ハンニバルをさんざん苦しめた人です

タイトルの1つ「イタリアの盾」はこのときにつけられたようです

その戦術はいわゆる持久戦といわれるもの

敵が通るところを補給できないように焦土にし、食糧も尽き疲れ切ったところを叩くという感じのようです

クンクタトルとは最初は「のろま」と言う意味合いでした

しかし名将ハンニバルを倒すには正攻法では無理と悟った人たちは

いつしかクンクタトルは蔑称から敬称へと変わっていったのです

クンクタトル02

ナポリの郊外。北東にある赤い花にあります

クンクタトル03

クンクタトルの兵法書

持久戦術「ファビアン戦略」などが詰め込まれたものでしょうか

統率+2、戦術+1、防御+1というブースト性能です

戦術が+1って、今では通用しないと言うことでしょうかね…σ(^◇^;)


続いてはレリック2

猛将の印章01

「猛将の印章」とあります。こちらはマルケルスという猛将のようです

時代はクンクタトルと同じ時代のローマの将軍

クンクタトルはハンニバルに対し、持久戦術を用いましたが、

このマルケルスは逆に果敢に正面から戦いを挑んだ猛将です

このことからマルケルスのことを「イタリアの剣」と言うようです

とは言え、ハンニバルに勝利することは叶わず、最期は伏兵の襲撃であっけない最期を遂げます

しかしハンニバルはこのマルケルスのことは認めていたようですね

猛将の印章02

こちらはチュニスの郊外。北西にある廃墟です

ここはマルケルスは最期を遂げた場所なのでしょうか

猛将の印章03

実際にこの印章があるのかは分かりませんが、

この当時は指輪が自分の印鑑として使われていたようなので、

マルケルスも当然つけていたと思われます

これをハンニバルが手にし、使ったとも言われています


この2人のイタリアの名将をもってしても倒すことができなかったハンニバルは

すごいとしか言いようがないですね
 キンケイ
2013年10月10日 (木) | 編集 |
キンケイ
分類:鳥類
地図名:「鮮やかな鳥の地図」イスタンブール
必要スキル:生態調査9 生物学9
前提:「華南の大仏」(楽山大仏)
一言メモ:
「錦鶏」。中国南西部の山地に生息するキジの仲間
オスは華やかな色をしているが、メスは茶色が主で地味な色
非常に警戒心が強く、野生で見つけるのは困難なようだ

キンケイ01
重慶奥地、峨眉山東の南西の重ね岩の近くでなんとかみつけることができる
 ギラファ
2013年10月10日 (木) | 編集 |
ギラファ
分類:虫類
地図名:「ハサミのある虫の地図」カリカット
必要スキル:生態調査5 生物学5
前提:「スマトラ南東の島」(ジャワ島)
一言メモ:
「ギラファノコギリクワガタ」
インド周辺から東南アジアに生息する、もっとも体長の長いクワガタ
ギラファとはキリンのこと。さしずめキリンクワガタとでも言うのだろうか
ペットとしても非常に人気が高いようだ

ギラファ01
ジャワ島北岸に上陸。上陸地点から南にある斜め岩のそばの木に止まっている
 キバタン
2013年10月10日 (木) | 編集 |
キバタン
分類:鳥類
クエスト名:「白黒はっきり」
必要スキル:生態調査4 生物学6 マラユ・タガログ語
前提:「黒い鳥の地図」(ヤシオウム)
一言メモ:
オーストラリア大陸の北部と東部によく生息している
害鳥として駆除されることもあるが、ペットとして飼われる場合もある
騒々しいらしく、鳥としても長寿のようで、飼育も大変なようだ

キバタン01
ジャカルタで受けられるクエ。全快は真っ黒な鳥を調査とのことで今度は真っ白な鳥のようだ

キバタン02 キバタン03 キバタン04
まずは白い鳥の話をしていたというジャカルタの休憩所にいる交易商から話を聞いてみよう
どうもいつもこの人は大赤字らしい…交易商にむいてないんじゃ…
そう心に思いつつもバナナ茶…じゃないバナバ茶をごちそうしてあげよう
どうやらルンにいる街の男からその話を聞いたようだ
続きがきになるので、ルンに寄って情報を集めよう

キバタン05 キバタン06
ルンの街の中央付近にいる若い男から続きの情報を仕入れよう
容姿とかの補足的なものだが、真っ白な鳥のようだ
白黒はっきりしてるならやっぱりオセロが浮かんできそうだ…σ(^◇^;)

キバタン07  
ニューギニア島南岸に上陸。北西の沼の近くを探すとその鳥はいるようだ

でも、この鳥はオーストラリア大陸に生息する鳥じゃなかったっけ…
はるばる海を渡ってきたのかなぁ…σ(^◇^;)
 我が家の長老猫、旅立つ
2013年10月07日 (月) | 編集 |
10月7日未明 とうとう長老猫ミミが身罷りました

昨夜、花火大会から帰ってくると声も出ないのに顔を見て鳴くのです

そしてヨロヨロの身体を起こし、必死にわらわのところへと来ようとします

他のネコも居る為、大きな檻に入れておきましたが、入り口を開けると出ようとします

しかしあまり体力も少ない状態で、入り口の前でへたり込んでしまいました

寝床へ戻してあげるとそのままぐったりと横になり

そのあと一度起きようと試みてましたが体力も限界なのか再び横になってしまいました

そして朝にはそのままの姿で最期を迎えていました

わらわが中学の時、マンション1階のエレベータの近くで箱に入れられて捨てられてた

トラ猫。この猫が長老猫ミミの母猫でした

外へ遊びに出てしまう母猫はいつしか身籠もり、ミミを産んだのです

0017-01-02.jpg

0017-02-01.jpg

母猫はミミがある程度大きくなった頃、外に遊びに行ったまま帰ってこなくなってしまいました

ずっと外に一度も出ることなく育ち、他の猫たちのリーダー的存在でした

名前を呼べばどこからでも飛んできて膝の上に乗ってきます

早くに母猫と離れてしまったのかわらわのことを母親と思ってたんでしょうかねぇ


小さい時にいたヒマラヤンが皮膚病になってしまい死ぬ日の朝、

全く動くこともできなかった猫が必死にわらわのところへ行こうと最後の力を振り絞ってました

そして帰ってくるとその子も息を引き取ってたのです

最期の最期に猫は飼い主に挨拶をするんでしょうかね

そういう昔の経験があったのでミミの時も何となく予感を感じてました

約15年…雑種の猫としては生きた方なんでしょうね

5年ほど前にも手術をしてその時も駄目かも知れないと言われさらに5年生きました

ありがとう。お疲れ様。としか今は言えません…

0003-03-01.jpg

安らかに眠って下さい(; ;)ホロホロ
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 第82回 土浦全国花火競技大会
2013年10月07日 (月) | 編集 |
日本三大花火である、茨城県は土浦市で行われた

「第82回 土浦全国花火競技大会」

は、結果的に雨が時々止む程度で小雨降る気候の上、

風もほとんどない状態で煙が残る中での開催となりました

10号玉は非常に高く上がる為、雲などに隠れてしまい、

夜空を明るくする程度ばかりで競技として採点不能の花火が続出

創造花火の部はまだ見ることはできましたが、

スターマインの部も残りの煙が邪魔をし審査がしにくい状態の最悪の開催でした

花火の競技大会史上最悪と言われる大会と相成り、

今年の花火大会が最後の最後まで天気に祟られる結果でした

1年をこの大会にかけている花火師達も大勢ですが、

自分の玉が上がり、それが見ることもできないというのは花火師にとっては

一番辛く悔しいのではないでしょうか

今回はいろいろ工夫をした花火も数々登場したので非常に残念です

大会提供のワイドスターマインはかろうじて見ることはできましたが

花火ファンにとっては競技花火が壊滅的な状況にやりきれないところです

特に地味でも花火師の技術の粋が凝縮されている10号玉は

わらわにとっては楽しみの1つでしたが、非常に残念です

大会を1日延期するとどれだけ大変なのかは分からなくはないですが、

普通の花火大会と違い、競技大会ですので、やはり競技に支障が出る天気に

強行するのは結局、花火師ではなく、観衆中心に開催を決めたと思わざるを得ません

確かに今回は非常に天気の変動があり読みにくいとは思いましたが

それでも数日前には土、日の天気が出ておりますので、やはり実行委員会サイドの

開催可否の判断の甘さを露呈する結果となってしまったようです

それを象徴するように、開催を強行しても観客数が約55万人と大幅に減少してます

10月のこの時期は1年で一番天候が安定し晴れの多い時期ではありますが、

実際去年も間一髪だったことを考えると天候変動が否めないものと思います

さて、来年は天候はどうなるでしょうか

テーマ:日記
ジャンル:日記
 カントゥータ
2013年10月03日 (木) | 編集 |
カントゥータ
分類:植物
クエスト名:「人と共にある花」
必要スキル:生態調査4 生物学6 ケチュア語
前提:「アンデスにそびえる都」(クスコ)
一言メモ:
南米ペルーの国花。赤と黄色の2種類がある
南米ではよく咲いている花のようだが、特にペルーのクスコ市内では普通にある花のようだ
この花にはペルーには重要な伝承が秘められているらしい

カントゥータ01
サントドミンゴで受けられるクエ。インカ帝国に咲く特別な花を調べて欲しいとのことだ
まずは、リマの街に行き詳しそうな人を見つけてみよう

カントゥータ02 カントゥータ03 カントゥータ04
リマでいろいろ詳しいと言えば、名探検家だろうか
訪ねてみるとやはりすぐ分かるようだ。この辺の人たちにとっては特別な花のようだ

カントゥータ05
リマ北東の郊外に出て、東の端にあるとんがり岩の近くの木のそばに生えている
あまりここまで奥に来なかったので今まで気がつかなかったのだろうか…σ(^◇^;)
 カグー
2013年10月03日 (木) | 編集 |
カグー

分類:鳥類
地図名:「白い鳥の地図」カリカット
必要スキル:生態調査7 生物学7
前提:「知られざる島」(ニューカレドニア島)
一言メモ:
別名「カンムリサギモドキ」
ニューカレドニア島に住む固有種。飛ぶことができず地表で昆虫などを食べている
繁殖期になると羽を広げたりして求愛をするようだ
近年は羽毛やペットとしての乱獲。移入動物の捕食にあい個体数は600羽程度のようだ

カグー01
オーストラリア大陸から東の海上。カカドゥからほぼ真東に向かうとニューカレドニア島がある
東に小さな島が2つあるのが目印だ。その島の海上で見つけることができる