カカポ
2013年09月30日 (月) | 編集 |
カカボ
分類:鳥類
クエスト名:「夜のオウム」
必要スキル:生態調査5 生物学7 オセアニア諸語
前提:「珍しい鳥はいないか」(オカメインコ)
一言メモ:
別名「フクロウオウム」。カカポはマオリの言葉のようだ
ニュージーランドの固有種。夜行性のオウムで、飛ぶことができない
ヨーロッパ人の入植後は捕食動物が入り個体数が激減
現在も数百羽しかおらず、絶滅が危惧されている

カカボ01
ジャカルタで受けられるクエ。今度は夜になって歩き回る鳥の噂を確かめる調査だ

カカボ02
今回はジャカルタの出航所役人からは話しはなかった
まずはカカドゥの休憩所にいる船乗りから話しを聞いてみる
どうやら、この近くではなく東にある島にいるらしいので、ワンガヌイへ行ってみよう

カカボ03
カカボ04 カカボ05
どうやら群れをなしているらしい
郊外にいるようなので、さっそく探しに行ってみよう

カカボ06
郊外のワンガヌイ西へ北東にある大岩の近くに来ると歩いている鳥を見つけることができる
 オカメインコ
2013年09月30日 (月) | 編集 |
オカメインコ
分類:鳥類
クエスト名:「珍しい鳥はいないか」
必要スキル:生態調査4 生物学6 オセアニア諸語
前提:桃色の鳥」(モモイロインコ)
一言メモ:
オーストラリア大陸に生息する
ほほの橙色の斑点が日本で言うおかめの面に似ていることからついた
200年ほど前からペットとして飼われるようになり、日本でもメジャーなペットである

オカメインコ01
ジャカルタで受けられるクエ。桃色の鳥を調査した噂で依頼が来たようだ
オーストラリア大陸に行く前に、いつものようにジャカルタの出航所役人に挨拶しよう

オカメインコ02
いつもいつも親切な出航所役人。カカドゥへ行く注意点を指摘してくれる
もう何度も聞いて聞き飽きたと思わずに、聞いてあげよう。これも彼の仕事なのだから…

オカメインコ03
カカドゥについたら休憩所主人から情報を集めてみよう
どうやら飼い慣らそうとしている娘がいるそうだ。訪ねてみよう
でも、確かに地元では珍しくとも何ともないだろうなぁσ(^◇^;)

オカメインコ04 オカメインコ05
カカドゥにいる娘から話しを聞くと、人なつこく特徴的な鳥であることが分かる
ただ、鳴き声がうるさいらしい…
南西にある上陸地点から上陸すると見つけられるようだ

オカメインコ06
オーストラリア北西岸で上陸。北東にあるほ乳類の骨の近くの木に止まっていた
 アリサンヒタキ
2013年09月28日 (土) | 編集 |
アリサンヒタキ
分類:鳥類
クエスト名:「阿里山の動物調査」
必要スキル:生態調査5 生物学7 中国語
前提:「生物学者の望む地」(阿里山)
一言メモ:
台湾島の高地にのみ生息する固有種
体長は12,3㎝と小さな鳥。頭に白いラインがあるのは雄らしい

アリサンヒタキ01
ジャカルタで受けられるクエ。台湾島にある阿里山を発見したあとに受けられる
阿里山らしい特徴のある動物を探せと言う漠然としたものだ

アリサンヒタキ02
とりあえずは、台湾島にある安平に行って情報を集めよう
北西の海のそばにいる住人がよく見かける小さな鳥がいるという
特徴はよく分かったが、よく見かけるのにあまり見たことがないって…σ(^◇^;)

アリサンヒタキ03
酒場のそばにいる若い男もその鳥を見かけたようだ
見つけられる場所も教えてくれたので、さっそく探しに行ってみよう

アリサンヒタキ04
台湾島南東岸で上陸。北東にある掘立小屋の手前にそれらしい小さな鳥がいる
ピピピピピと鳴く鳥は非常に可愛らしい
 アメリカアカオオカミ
2013年09月28日 (土) | 編集 |
アメリカアカオオカミ
分類:中型生物
地図名:「赤いオオカミの地図」リマ
必要スキル:生態調査7 生物学7
前提:「歌うイヌ」(コヨーテ)
一言メモ:
北米大陸のごく一部に生息する
コヨーテとタイリクオオカミとの雑種などいろいろな説があるが今のところは不明?
家畜を襲う害獣とされ駆除の対象になったりし、個体数が激減。現在は300頭くらいのようだ

アメリカアカオオカミ01
北米大陸のコロラド高原。上陸地点から北へ向かい、とんがり岩の近くで発見できる
 ピンクイグアナ
2013年09月27日 (金) | 編集 |
ピンクイグアナ
分類:中型生物
クエスト名:「幻の桃色トカゲ」
必要スキル:生態調査8 生物学10 ケチュア語
前提:
「バルディ頭取の興味」(ガラパゴスペンギン)
「真っ赤な顔のトカゲ」(ヨウガントカゲ)
一言メモ:
ガラパゴス諸島のイザベラ島、ウォルフ火山にのみ生息する固有種
1986年に発見され、2009年に固有種として認定されたガラパゴスでは
まだ認知されたばかりの種。実際にはまだどのくらい数がいるのかは不明?

ピンクイグアナ1
サントドミンゴで受けられるクエ。ガラパゴスシリーズの最終局面だ

ピンクイグアナ2 ピンクイグアナ3 ピンクイグアナ4
冒険者依頼仲介人から話しを聞く
今までガラパゴス諸島で数々の珍しい種を発見してきた集大成という感じか
桃色のトカゲの噂があるらしいが、真偽のほどは定かでないそうだ
全く情報も手がかりもない状態からはじめることになる
松は仲介人の言う通り、今までガラパゴスで関わったツテを頼りにしてみよう

ピンクイグアナ5
隣の島のサンファンの酒場にいる船乗りから話しを聞いてみる
ガラパゴス諸島にはいた彼ですら見たことも聞いたこともないという
行き詰まる様相が濃くなったが、細い一本の糸をたぐるように
ガラパゴスに近い街に行ってみよう

ピンクイグアナ6
南米大陸をぐるっと回り、バルパライソに立ち寄る
出航所役人から情報を探ってみるが、どうも聞いたことがないという
行っているようにあまり人が立ち入らない場所にいる可能性も否定できない

ピンクイグアナ7 ピンクイグアナ8 ピンクイグアナ9
リマに立ち寄り、最後の頼りである名探検家にも聞いてみると
どうやらそれらしいトカゲを見たことがあり場所も知っているらしい
確かに名探検家の言う通り、人が多く立ち入って荒らし回られるのは心苦しい
そういうことも考えつつ、探しに行ってみよう

ピンクイグアナ10
ガラパゴス島南岸に上陸、奥地に行く
奥地に入ったら、西にある大岩の辺りに桃色のトカゲが見ることができた

なんと19世紀のあのダーウィンも発見することができず
20世にになって見つかり21世紀でようやく固有種と判明したトカゲを
数百年も前に見つけてしまったことになるσ(^◇^;)
思いっきり歴史を塗り替えてしまった瞬間だった…
 インカアジサシ
2013年09月26日 (木) | 編集 |
インカアジサシ
分類:鳥類
クエスト名:「白ひげ鳥」
必要スキル:生態調査5 生物学7 ケチュア語
前提:「長く美しい尾羽」(ラケットハチドリ)
一言メモ:
南米大陸の太平洋南岸に生息する
普段は海上で生息し、魚類を補食している
体長は約40㎝程度。全体に黒く、嘴の付け根からでる白いひげのようなものが特徴的

インカアジサシ1
サントドミンゴで受けられるクエ。街役人が依頼人だ
今度は白い口ひげが生えた鳥を探して欲しいというものだ
まずは街役人から詳しく話しを聞きにいこう

インカアジサシ2
話しを聞くとどうやら南米の西側にしかいない鳥のようだ
ポルトベロの船乗りが知っているらしいので、確かめに行こう

インカアジサシ3 インカアジサシ4
ポルトベロの酒場にいる船乗りからその鳥の姿を聞く事が出来る
やはり白い丸まったひげが特徴らしい
西側の海岸沿いの岩場にいるらしいが、もっと正確な場所を探るべく運河を使いリマに行こう

インカアジサシ5
リマなら名探検家に聞いてみよう。予想通りよく知っているようだ
この辺では普通に見かけるようなので、海に出て海岸沿いを注目してみよう

インカアジサシ6
リマから少し北上した辺りの海岸沿いで見つけることができた

クルリと丸まったひげはまさに貴族のような感じだ

髭男爵だろうか…

ルネサ~~ンス!

古いってσ(^◇^;)
 ブルーボネット
2013年09月26日 (木) | 編集 |
ブルーボネット
分類:植物
地図名:「青い小さな花の地図」南米開拓地
必要スキル:生態調査3 生物学3
前提:「白の叡智」(シロフクロウ)
一言メモ:
北米のごく一部に生息する固有種。ルピナスの仲間
現在アメリカのテキサス州の州花にもなっている
現地ではごく普通に道ばたなどに咲いている身近な花のようだ

ブルーボネット1
北米大陸南東岸に上陸。北西の細い小道に入るところで見つけることができる
 ライヴイベント「ハーベストムーン」 その3 ロンドン完結編
2013年09月24日 (火) | 編集 |
今回のライヴイベントも最終章です

ロンドンの中だけで完結する、なんともあっけない結末です

ハーベストムーン3-01

まずはロンドンの広場の噴水前にいるピーターから話しかけてみよう

ハーベストムーン3-02

ハーベストムーン3-03

ハーベストムーン3-04
十五夜の団子とススキのことだろうけど、取り放題って…あれって個数決まっているんじゃ…
ハーベストムーン3-05

ハーベストムーン3-06

ハーベストムーン3-07 

どうやら長崎でお団子競争というものをやり始めたらしい

興味のある方は行って見るべし。わらわはめんどいから行かないけど…w

ハーベストムーン3-08

ハーベストムーン3-09

と言うことで、脇にいるリデルに話しかけて手伝ってみよう

ハーベストムーン3-10

ハーベストムーン3-11

ハーベストムーン3-12

ハーベストムーン3-13

ハーベストムーン3-14

ハーベストムーン3-15

特に難しいことはないので、引き続き声をかけてみよう

ハーベストムーン3-16

躊躇なく任せてを選択
ハーベストムーン3-17

ハーベストムーン3-18

ハーベストムーン3-19

ハーベストムーン3-20

ここから3分間待とう。速すぎても遅すぎてもリトライになるので

カップラーメンでも、カラータイマーでも構わないのでしっかりと時間を計ろう

ハーベストムーン3-21

この吹き出しがでればベストタイミング!

結果をピーターに伝えよう

ハーベストムーン3-22

ハーベストムーン3-23

ハーベストムーン3-24

ハーベストムーン3-25

ハーベストムーン3-26

ハーベストムーン3-27

さあ、うさぎのぬいぐるみを無事ゲット!

さっそく背負ってみようと思いきや…

なんと…σ(^◇^;)

オーナメントじゃんw

(>_<)ヽ ナケルゼェ

最後まで期待を裏切ってくれたライヴイベントでした…

 栃木の演歌娘
2013年09月24日 (火) | 編集 |
今回は臼澤みさきちゃんと同じ14歳で

栃木で演歌歌手を目指して頑張っている子を紹介します

君島 怜奈

わらわも栃木出身と言うこともあり、頑張る姿に応援してあげたくなりました


どうも、ここに来て、民謡とか演歌とかに興味を感じてますσ(^◇^;)

なかなかメジャーになるのは大変だと思いますが、

こういう子達が将来の歌謡界をになってくれると嬉しいと思う今日この頃です



テーマ:気になる芸能人
ジャンル:アイドル・芸能
 続・我が家の猫が…
2013年09月22日 (日) | 編集 |
約1ヶ月ほど前に大量出血で病院へ行った長老の猫ですが

とうとう、ここ数日前から食事を受け付けられなくなりました

薬の入っている缶詰もとうとう口にしなくなり、

水を飲むもののすぐにはき出してしまう状態です

今日は病院へ連れて行き点滴を打ってもらいましたが、

正直言ってわずかなあがきなのかも知れません

乳腺の腫瘍は1ヶ月で5㎝まで大きくなり

動くのもあまりできなくなってきています

もうこの子の残り時間もわずかなのかも知れません

できるだけ好きなようにしてやり、できるだけそばに置いてあげていたいです
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
 ロジアテ・スプーンビル
2013年09月21日 (土) | 編集 |
ロジアテ・スプーンビル
分類:鳥類
地図名:「桃色の鳥の地図」南米開拓地
必要スキル:生態調査6 生物学6
前提:「虹色を求めて」(パープル・ガリヌール)

ロジアテ・スプーンビル1
北米大陸南東岸に上陸
上陸地点から南東にある池の近くの斜め岩付近で発見できる
 ポインセチア
2013年09月21日 (土) | 編集 |
ポインセチア
分類:植物
地図名:「赤い葉の植物の地図」南米開拓地
必要スキル:生態調査2 生物学2
前提:「新大陸東岸の調査」(メキシコ湾)
一言メモ:
原産は中央アメリカのメキシコあたり。日本では「猩々木」と言われる
毎年クリスマスの時期になると花屋で良く見ることができるのは
メキシコでは「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれていることからだろうか
花言葉は「聖なる願い」「祝福」など

ポインセチア1
メキシコ湾南西岸で上陸。上陸地点から西に向かい、大きくカーブしている辺りで見つけられる
 シマセゲラ
2013年09月21日 (土) | 編集 |
シマセゲラ
分類:中型生物
クエスト名:「縞模様の鳥」
必要スキル:生態調査3 生物学5 スペイン語
前提:「小さな鳥の地図(アメリカコガラ)」(リスボン生物学地図)
一言メモ:
北米大陸の東部に生息するキツツキの仲間
普通に公園などの木々にもおり、ニューヨークのセントラルパークにもいるようだ

シマセゲラ1
サントドミンゴで受けられるクエ
北の大陸に縞模様の鳥がいるようだ。まずは噂を聞いたという出航所役人から話しを聞こう

シマセゲラ2
どうやら、頭は赤で身体は縞模様の鳥らしい
かなり数がいるようなので、見つけるのはそれほど苦労はしなさそうだ

シマセゲラ3
北米大陸東岸に上陸。南西の奥にある大きな木に目立つその鳥は多数止まっている
難なく見つけることができた
 コヨーテ
2013年09月21日 (土) | 編集 |
コヨーテ
分類:中型生物
クエスト名:「歌うイヌ」
必要スキル:生態調査4 生物学6 スペイン語
前提:
「歌う鳥」(ガビチョウ)
「歌うネズミ」(デグー)
一言メモ:
北アメリカ全土に多く生息する犬の仲間
犬のように遠吠えをすることからそれが歌のように聞こえ「歌うイヌ」といわれる
行動は単独、夫婦、または家族で行動するのが多い
インディアンの時代は崇められていたが、現在は家畜を襲ったり時には人間を襲うこともある

コヨーテ1
サンジョルジュで受けられるクエ。「歌うシリーズ」最終章か
西の大陸に歌うイヌがいるらしいとのことで、調査して欲しいとのことだ
まずは大西洋を縦断し、カリブ海のサントドミンゴへいってみよう

コヨーテ2
サントドミンゴの東の方にいる女の子が話しを聞いたことがあるそうだ
どうやら決まった頃何匹かで歌うらしい
その話しをした船乗りはいないようだ

コヨーテ3
出航所役人もその話しを聞いたようだ
どうやらその船乗りは帰ってしまったらしい。とりあえずは北の大陸へ向かってみよう

コヨーテ4
コロラド高原に上陸。上陸地点からすぐ東の方にそれらしい犬が2頭いる
イメージとはちょっと色が違うがどうやらこれがそうらしい
襲われないうちにさっさと引き上げよう
 メガネトリバネアゲハ
2013年09月21日 (土) | 編集 |
メガネトリバネアゲハ
分類:虫類
地図名:「大きなチョウの地図」カリカット
必要スキル:生態調査4 生物学4
一言メモ:
主にインドネシアとニューギニアにある熱帯雨林に生息する大型の蝶
雌のほうがオスよりもサイズが大きいらしい
大きいものは羽を広げると30㎝近くにもなるらしい…σ(^◇^;)
苦手だなぁ…

メガネトリバネアゲハ1
ブルネイ郊外のブルネイ南東、南東にある赤い花の手前で発見できる
 ドール
2013年09月21日 (土) | 編集 |
ドール
分類:中型生物
地図名:「野生の犬の地図」東南アジア開拓地
必要スキル:生態調査4 生物学4
一言メモ:
東アジア、東南アジアに生息する犬の仲間。別名「アカオオカミ」
森林に生息し、昼行性の動物。主に肉食だがなんでも食べるようだ
開発による環境破壊や駆除などにより、個体数は減りつつある

ドール1
ペグー北の北西の赤い花の近くで見つけることができる
 オランウータン
2013年09月21日 (土) | 編集 |
オランウータン
分類:大型生物
クエスト名:「誘拐事件」 → 「鳥の羽が運ぶもの」
必要スキル: 生態調査11 生物学13 インド諸語
前提:
「想い出に残ったもの」(キエリボタンインコ)
一言メモ:
東南アジア、インドネシアのスマトラ島とボルネオ島の一部に生息する
全身を長い体毛で覆われており、ほとんどを樹上で生活する
森林破壊やペットなどの乱獲により個体数が激減
今は動物園などで繁殖を試みているが、思うように増えていないようだ

オランウータン1
まずは、カリカットの海事ギルドで受けられる前提のクエを受ける
セイロンの街役人から奇妙な依頼だ
とりあえずはセイロンにいって詳しく話しを聞いてみよう

オランウータン2 オランウータン3
まずはセイロンの街役人から事件の詳細を聞いてみる
どうやら、誘拐事件があり、身代金をいざ運ぼうという時にひょっこり帰ってきたそうだ
詳細を話したがらない女の子に会って、話しを聞いてみよう

オランウータン4 オランウータン5
桟橋の先端にいる女の子がそうらしい。事情を聞こうとするが、わらわでも話してくれない
そもそもすごい航海者を選ぶ基準を知りたいが…
埒があかないので、街役人のところに戻ろう

オランウータン6 オランウータン7
街役人には犯人の目星がついているらしい
まだ要求が続くということはなにかあるのだろう
とりあえず、ブルネイの郊外に屯ってるラジャン河賊を叩きつぶしにいこう

オランウータン8 オランウータン9 オランウータン10
ラジャン河賊を10匹も倒せば十分に肝が冷えたろう
達成したら前提は終了だ

オランウータン11
次はアフリカ東岸にあるザンジバルに行こう
ここでは前に鳥を調査したことから依頼が来る。依頼人のガーダに会おう

オランウータン12 オランウータン13 オランウータン14
休憩所にいる酒場娘「ガーダ」から話しを聞く。以前言っていたのは正直忘れましたσ(^◇^;)
でも、羽根を持っている相手は思い切り心当たりがあります
と言うことで、さっきのクエの中で出たセイロンにいる女の子を当たろう

オランウータン15 オランウータン16 オランウータン17 オランウータン18 オランウータン19
やはりセイロンの女の子だったようだ
これでさっき聞けなかった帰ってこられた真相が明らかになる
どうもその冒険者のことは今までチラチラ出てくるが、同一人物だろうか?
正直どんな人物なのか会って見たいものだ。会える日はあるのだろうか

オランウータン20
ブルネイ郊外の南西にあるテーブル岩にその冒険者の刻んだ言葉が読み取れる
残念ながら数百年後の世界ではこの様にはいかなくなっている

オランウータン21
テーブル岩から戻ると、木の上からガサガサと音がする
茶色の長い体毛に覆われた大きなサルがいる。これが森の賢人と呼ばれる動物のようだ
 ライヴイベント「ハーベストムーン」 その2 EU引き回され編
2013年09月21日 (土) | 編集 |
ライヴイベントも第2部となりました

長丁場で、だるい第2部となりそうです

ハーベストムーン2-01

ロンドンの広場にいるピーターに話しかけてみよう

ハーベストムーン2-02


ハーベストムーン2-03

どうやらリデルの招待状のほうがはかどっていないとのこと

別に知った事じゃないけど、それじゃ先に進まないので構ってあげよう

ちなみにわらわはあまり「マカロン」は好きじゃないです…

ハーベストムーン2-04

どうやらイライラしてそうです。触らぬ神に祟りなし…と思わずに聞いてあげよう

ハーベストムーン2-05

そうですσ(^◇^;)振り回されてます
ハーベストムーン2-06

ハーベストムーン2-07

確かにおっしゃる通りですσ(^◇^;)

ハーベストムーン2-08

ハーベストムーン2-09

ここで協力するもしないもあなた次第!

まあ協力しないと埒があかないので協力してあげよう

ハーベストムーン2-10


ハーベストムーン2-11

ハーベストムーン2-12

ハーベストムーン2-13

ハーベストムーン2-14

ハーベストムーン2-15

ハーベストムーン2-16

ハーベストムーン2-17

ハーベストムーン2-18

さて、引き受けたはいいが、なんとロンドン、ストックホルム、セビリア、パリ、ローマを巡らないといけない

何ともかったるいことか…まあ引き受けた以上はやってみよう

この5カ所は回る順番は自由なので好きなコースでいってみよう

これからはあくまで参考コースということで

とりあえず、ロンドンは今いるので良いとして4都市。まずは北海方面のストックホルムへ

ハーベストムーン2-19

銀行の近くにいる「フロプシー」に招待状を渡そう
ハーベストムーン2-20

はじめてじゃないので、説明はいりません…σ(^◇^;)

ハーベストムーン2-21

ハーベストムーン2-22

ハーベストムーン2-23

ハーベストムーン2-24

わらわもよく分かりません…

ハーベストムーン2-25

そういうあなたもそういいながら参加するのもどうかと思いますが…

まあ、とりあえず1件無事終了ということで

ハーベストムーン2-26

次はカレーに戻り、馬車で一気にパリへ

こうじゃないと移動もだるいですからねぇ

ハーベストムーン2-27

2人目はパリの博物館の前にいる「クラウン」へ。馬車で来ればすぐ近くにいるから便利

ハーベストムーン2-28

ハーベストムーン2-29

お茶会にお酒はないでしょう…σ(^◇^;)

ハーベストムーン2-30

お酒をたしなむ方ならそれが一番なんでしょうねぇ~

ハーベストムーン2-31

ハーベストムーン2-32

この期に及んでナゾナゾですか…

ハーベストムーン2-33

みなさんも考えてみましょう~って下に答えがあるねσ(^◇^;)

ハーベストムーン2-34

ちょっとこじつけ過ぎるけど、そこはグッとこらえよう

ハーベストムーン2-35

ハーベストムーン2-36

ハーベストムーン2-37

ハーベストムーン2-38

とりあえず、何とかかんとかで無事2人目も終了

あとは酔っぱらいは放っておいてさっさと次へ行こう

次はローマの広場にいる「オードリー」春日じゃないですw

ここに立ち寄る前にチュニスの道具屋で「香水」を1本買っておこう

少しでもロスを減らすのがライヴイベントを円滑に進める鉄則(てなわけないか)

ハーベストムーン2-39

ハーベストムーン2-40

ハーベストムーン2-41

ハーベストムーン2-42

ハーベストムーン2-43

ハーベストムーン2-44

ハーベストムーン2-45
ハーベストムーン2-46

ハーベストムーン2-47

ハーベストムーン2-48

ハーベストムーン2-49

ハーベストムーン2-50

ハーベストムーン2-51

こちらは香水を私さえすれば、難なく終了。こうサクサクといって欲しいものだ

次はセビリアに向かおう

ハーベストムーン2-52

さて、セビリアの広場にいる「フィガロ」に話しかけてみよう

ハーベストムーン2-53

どうやら「フィガロ」ではなく、兄のほうらしい。早く所在を突き止めて渡そう

ハーベストムーン2-54

ハーベストムーン2-55

ハーベストムーン2-56

ハーベストムーン2-57

ハーベストムーン2-58

ハーベストムーン2-59

ハーベストムーン2-60

ハーベストムーン2-61

どうやら、セビリアの街の中にはいるそうだ。面倒だけど探そう

ハーベストムーン2-62

セビリアの港の前に兄の「ケルビン」発見

ハーベストムーン2-63

ハーベストムーン2-64
ちょっちょっと~やめといたほうが良いよ~

ハーベストムーン2-65
ほら…言わんこっちゃない…σ(^◇^;)

どうせひげを生やしたおっちゃんが出てきたんでしょうかね…見なかったことにしよう

ハーベストムーン2-66

ハーベストムーン2-67

そんなの、自分で言いなさい!とは言わずに弟のところに戻ってあげよう

ハーベストムーン2-68

無事発見を報告

ハーベストムーン2-69

そうなんだ…そんな権力あるのか…

まあ、あんなかぶり物をかぶせさせるくらいだからあるのかな…わからん

ハーベストムーン2-70

ハーベストムーン2-71

さて、4人目まで無事終了

ここでロンドンに戻り、最後の5人目を終わらせよう

さて、あともう少し

ハーベストムーン2-72

ロンドンの広場の調教師の隣にいる「マクガレー」に最後の招待状を渡そう

ハーベストムーン2-73

ハーベストムーン2-74

ハーベストムーン2-75
至極、まともな反応だと思います…σ(^◇^;)
ハーベストムーン2-77

ハーベストムーン2-78

ひどいことするヤツだなぁ~

ハーベストムーン2-79

それはめんどいなぁ~仕方ない…ここまで来たらやるしかないでしょ

ハーベストムーン2-81

ハーベストムーン2-82

ハーベストムーン2-83

ハーベストムーン2-84

と言うことで、ブリテン島南岸に上陸。だるさのせいか、行きすぎてしまうσ(^◇^;)

ハーベストムーン2-85

上陸地点のすぐそばに「タビタ」がいる

なんじゃこやつは~いかれちゃってるでしょうかねぇ~σ(^◇^;)

ハーベストムーン2-86

ハーベストムーン2-87

ハーベストムーン2-88


どうやら先行して探していた人だったようだ…

もっと奥の方へ探しにいってみよう

ハーベストムーン2-89

北西のある一本杉の近くに「モペット」がいる。この子もどうやらうさぎ探しの一人らしい

パペットマペットの親戚じゃありません…古いなぁσ(^◇^;)

ハーベストムーン2-90

ハーベストムーン2-91

ハーベストムーン2-92

ハーベストムーン2-93

ハーベストムーン2-94

どうやらこの子達が保護しててくれてたようです。楽になって感謝です

さて、うさぎの「ムーちゃん」を連れてロンドンのマクガレーのところに戻ろう

ハーベストムーン2-95

ハーベストムーン2-96

ハーベストムーン2-97

ハーベストムーン2-98

ハーベストムーン2-99

ハーベストムーン2-100

どうやら「ムーちゃん」と言う名前は知れるとまずいらしい

と言うことで「ばらされたくなければ~」と脅そう ウソウソσ(^◇^;)

さて、これで5人全員に行き渡ったのでリデルに報告してあげよう

ハーベストムーン2-101


ハーベストムーン2-102

ハーベストムーン2-103

ハーベストムーン2-104

さて、無事終了したので、最後に「ピーター」に報告

長かったイベントも終了を迎える

ハーベストムーン2-105

ハーベストムーン2-106

ハーベストムーン2-107

あなたたちの仲間にはなりたくないですね…σ(^◇^;)

ハーベストムーン2-108

無事に、うさぎのかぶり物を入手

わらわはどっちかいうと、あの椅子にあるぬいぐるみが欲しいんですが…

上だけもらってもしたはどうするか悩みどころ…

ハーベストムーン2-109

ハーベストムーン2-110

ハーベストムーン2-111

ハーベストムーン2-112

ハーベストムーン2-113

ハーベストムーン2-114

そっちは気が向いたら行きますが…

多分いかないかな…σ(^◇^;)

To Be Continued…σ(^◇^;)
 シフゾウ
2013年09月18日 (水) | 編集 |
シフゾウ
分類:大型生物
クエスト名:「シカとウシとウマとロバ」
必要スキル: 生態調査9 生物学11 中国語
前提:「半分だけがシマウマ」(クアッガ)
一言メモ:
「不四像」。ゾウとあるが、分類上はシカの仲間の一種。中国に生息する
角はシカ、蹄はウシ、頭はウマ、身体はロバに似ているがそのどれにも属さない
狩猟などにより現在は野生種は絶滅しており、保護区で保護されているだけになっている

シフゾウ1
ケープで受けられるクエ。シマウマから続くクエの最後になる
今度はいろいろな物が合わさった動物がいるというもの
ケープの酒場女将?アリデスからの依頼なので話を聞いてみよう

シフゾウ2 シフゾウ3 シフゾウ4 シフゾウ5
シフゾウ6
アリデス女将の末っ子がある冒険者から聞いた話らしい
しかし、他の冒険者は知っている人はおらず、その話の真偽を確かめたいらしい
手がかりは「いないことを証明できていない地域」という漠然としたもの
それって手がかりですか?σ(^◇^;)
正直、これだけでは場所の発想が浮かんでこないが、依頼の必要スキルにヒントがある
そう、必要言語が中国語というのが大きなヒントだ

シフゾウ7 シフゾウ8
東アジア、華南で一番大きい街の杭州へ
冒険者の情報なので、もしかしたら冒険者依頼仲介人がなにか知っているかもしれない
と言うことで、話を聞くと、なぜが伝言だという。わらわが来るのを予見したのか?
雲山台の郊外で見かけたとのことなので、行ってみよう

シフゾウ9
雲山台の郊外に出て南にある一本杉の南あたりにその動物を見つける
確かに見てみるとどれがどれだか分からない変わった動物だ
 松本・長野へ
2013年09月17日 (火) | 編集 |
台風の進路に注目しつつ、長野県は松本市、長野市を少し回ってきました

松本市の一番も目的はやっぱり松本城です

2509長野01

現存12天守の1つであり、4国宝天守の1つです

国宝では一番距離の近いこの松本城が最後になってしまいましたσ(^◇^;)

と言うわけで、国宝天守はこれで全て制覇と相成りました~

現存12天守も残すは、丸岡城、備中松山城、高知城、宇和島城の4つです

このうち2つは来年の夏にプランを組んでおります

松本城は別名「烏城」とも言われています。

戦国時代は深志城と言われ、武田信玄が支配してました

その後、武田家が滅亡し徳川の支配になると松本城と改められます

そしてこの天守が建つようになり始めたのは石川数正の時代から

松本城は天守(真ん中)、乾小天守(右)、渡櫓(真ん中と右の中間)

辰巳附櫓(左奥)、月見櫓(左手前)の5棟からなり全て国宝です

2509長野04
(天守最上階(6階)から北方向、乾小天守の屋根を見渡す)

朝も8時半というのに3連休のせいか人では思った以上多かったですね


さて、せっかく近くなので車で約3分、旧開智学校へも足を運んでみました

2509長野02
こちらは、明治に建てられた旧制小学校の建物で、国の重要文化財です

地方に行くとこのような学校がまだいくつか現存していますね

西洋風な建物を意識しながらも瓦屋根など和も取り入れまさに和洋折衷です

でもこれが日本でも独特な建築文化を作り上げたのだと思います

ついこの前、天皇皇后両陛下がこちらに視察された場所でもありますね


さて、意外と時間がかかった松本市。お昼に信州サーモン丼を食し、

長野市へ移動です。長野道に乗れば思いの外、長野市は遠くはなかったです

長野と言えば牛に引かれなくても善光寺参りでしょうか

2509長野03

言わずとしれた長野善光寺です。以前にも来ていたようなのですが、おぼろげな記憶のみ

御朱印を確認するとなんと平成4年という日付でした21年前ですねぇ

あれから屋根なども吹き替えられたそうで、現在は参道の石段の整備途中でした

堂内にある戒壇巡りはものすごい行列で今回は挫折致しました

もちろん、この本堂は国宝でございます


車は長野市から、須坂市へ移動。そこから小布施町、中野市を経由して山越えで草津町へ

途中、須坂市の果樹園に寄りシーズンのぶどうを買い求めます

狙いは「ナガノパープル」という品種です

こちらは巨峰に似ていますが、種がなく皮ごと食べられます

横着なわらわには丸ごと食べられるぶどうが大好きです

食べてみると巨峰の皮の苦さがなく甘みが強いぶどうでした

この「ナガノパープル」はこの須坂市で作られた新品種のぶどうです

まだ市場に出回りはじめたのは6,7年前で名前が知られるようになったのも数年前

東京でもなかなか売っているところがなく、ここでしか買えないものです

今は通販でも売られてますが、まだ高級品と言って良い値段ですねσ(^◇^;)


ぶじ、目当てのぶどうも買い求めることもでき、草津へ針路を向けるのでした

PS 16日はすごい風雨でしたσ(^◇^;)
テーマ:旅日記163
ジャンル:日記
 クアッガ
2013年09月13日 (金) | 編集 |
クアッガ
分類:大型生物
クエスト名:「半分だけがシマウマ」
必要スキル: 生態調査6 生物学8 西アフリカ諸語
前提:
「奇妙な模様の動物の地図(マルセイユ・ジェノヴァ)」(シマウマ)
一言メモ:
前半分には縦縞があり、後ろ半分には縦縞がない
南部アフリカのサバンナに生息していたが、乱獲等により1883年に絶滅
なぜ後ろだけ縦縞ができなかったかは分かっていない
最近はシマウマを使って剥製からのDNAで復活をさせようという試みがある

クアッガ1
アムステルダムで受けられる、クエ
以前発見したシマウマの縦縞が半分しかないウマがいるそうだ
まずは依頼主の学者から話を聞いてみよう

クアッガ2
アムステルダムの学者から、前半分だけに縦縞があるシマウマがいるらしいとの話を聞く
情報提供元である、街にいる探検家に詳しく話を聞こう

クアッガ3 クアッガ4
アムステルダムの冒険ギルドの前にいる探検家からその当時の話を聞く
どうやら偶然に半分だけ縦縞があるウマがいるという情報を得たらしい
とりあえず、ケープに言ってその話を聞きに行こう

クアッガ5
ケープの南端にいる住人から話を聞ける
ここからさらに南のところで上陸をすると見つけられるらしい
そのウマはシマウマと違って茶色のようだ

クアッガ6
アフリカ南岸で上陸。上陸地点から東に向かい、ほ乳類の骨があるところで
動物の鳴き声が聞こえてきた。どうやら近くにいるようだ

クアッガ7
ほ乳類の骨から南に下ったところにそれらしいウマがいる
茶色で半分だけ縦縞があるウマがそのようだ

結局、この数百年後にこのウマたちは絶滅してしまうわけだ
 トカゲの卵のような石
2013年09月12日 (木) | 編集 |
トカゲの卵のような石
分類:化石
地図名:「奇妙な石の地図」東南アジア開拓地
必要スキル:探索5 生物学5
前提:「奇妙な石の地図(ジェノヴァ)」(二本足の小さなトカゲの骨)
一言メモ:
両手のひらに乗る程の卵状の石
すぐ近くにトカゲの骨を思わせる石があるせいか、まるでトカゲの卵のように見える

トカゲの卵のような石1
南米南西岸に上陸。上陸地点の東側のエリアの北で発見できる
 カロリナハコガメ
2013年09月12日 (木) | 編集 |
カロリナハコガメ
分類:小型生物
地図名:「丸く見える生物の地図」ロンドン
必要スキル:生態調査6 生物学6
前提:「羽ばたく深紅」(ノーザンカーディナル)
一言メモ:
アメリカとメキシコの一部に生息する。ハコガメの中では最大種
昔は食用や薬用として捕獲されていたが、近年はペットとして乱獲にあう
今はアメリカやメキシコからの輸出は制限されている為、ペットとして売られているのは
繁殖させたものが流通している

カロリナハコガメ1
北米大陸南東岸に上陸。北にある斜め岩の近くの水辺で見つけることができる

 カミツキガメ
2013年09月11日 (水) | 編集 |
カミツキガメ
分類:中型生物
地図名:「凶暴そうな生物の地図」リスボン
必要スキル:生態調査6 生物学6
前提:「虹色を求めて」(パープル・ガリヌール)
一言メモ:
北米大陸の中南部、中南米に生息する
泥地や砂地の植物が生えている水場に生息し、ほとんど陸に上がることはない
食べるものはなんでも食べる
ペットとして飼われることが多いが、近年は凶暴な為、遺棄されて野生化し問題となっている

カミツキガメ1
北米大陸南東岸で上陸。上陸地点のすぐそばで見つけることが出来る
 アメリカコガラ
2013年09月11日 (水) | 編集 |
アメリカコガラ
分類:鳥類
地図名:「小さな鳥の地図」リスボン
必要スキル:生態調査5 生物学5
前提:「甲高い声の青い鳥」(アオカケス)
一言メモ:
四十雀の仲間で北米大陸の北部に生息する
広葉樹林に群れで生活している
鳴き声が様々あり、その鳴き声でいろいろと他の仲間に情報を伝えているらしい

アメリカコガラ1
北米大陸東岸に上陸し、南西の端で発見することが出来る
 ライヴイベント「ハーベストムーン」 その1 ロンドン編
2013年09月11日 (水) | 編集 |
さてさて、新たなライヴイベントが始まりました

題して「ハーベストムーン」

秋分の満月のことです。9月19日がその日に当たるのでしょうかね

と言うことで、徐々に夏から秋に季節は変わっていくわけです

なんとか酷暑に耐えた皆々様、ほっと一息ですねぇ

とまあ、余談はここまでにして

ロンドンの広場にいかにも怪しげなウサギの紳士が立っています

ハーベストムーン1-01

その名もピーターと言うようです

ピーターラビットなんですかねσ(^◇^;)

ピーターラビットならもっと可愛げがあるような気がしますが…

これで大きな時計でも持っていれば…アリスじゃないって…

なんで、モフフなのかは知りませんが…恐れずに声をかけてみましょう

ハーベストムーン1-02

ハーベストムーン1-03

どっか背中にジッパーがついてませんか?

ハーベストムーン1-04

ハーベストムーン1-05

こんなのが参加するお茶会ってすごい怪しいなぁ

ハーベストムーン1-06

どうしても怖い人は、ここで「ちょっと時間が…」を選択しよう

ハーベストムーン1-07

ハーベストムーン1-08

ハーベストムーン1-09

イヤイヤ、それって怪しいって…σ(^◇^;)

ハーベストムーン1-10

お茶のないお茶会というのがあるのだろうか…

ハーベストムーン1-11

ハーベストムーン1-12

ハーベストムーン1-13

結局、強引にプリマスまで様子を見にいけと言うことだ

まあ遠くもないし、仕方ないので見にいってあげよう

ハーベストムーン1-14

プリマスの出航所の近くに立っている荷受人にどんな様子か聞いてみよう

ハーベストムーン1-15

ハーベストムーン1-16

ハーベストムーン1-17

あれを面白い人というのだろうか…まあ着ぐるみなら面白いか…σ(^◇^;)

ハーベストムーン1-18

楽しいお茶会というか、怪しいお茶会というか…

ハーベストムーン1-19

おいおい、それって途中で仕事放棄じゃん…

仕方ないので、ロンドンに戻りましょう

ハーベストムーン1-20

えっ?何を用意したって…

ハーベストムーン1-21

ジャム・スコーンっていつそんなの準備しろって言ってたっけ?

まあ、いきなりふられても非常に困る。ここは近くに安価で親切に譲ってくれる方に甘えよう

感謝~

ハーベストムーン1-22

「出来る人メモ」?なんじゃそりゃ~

ハーベストムーン1-23

ハーベストムーン1-24

勝手に参加者にされてるし…σ(^◇^;)

ハーベストムーン1-25

ハーベストムーン1-26

ハーベストムーン1-27

ハーベストムーン1-28

こんなものをもらったが…後々万が一のことも考えると怖いので使わずに取っておこう

とまあ、へんなウサギにつきまとわれそうな予感です

月に変わってお仕置きよ~♪

古いって…σ(^◇^;)

To Be Continued
 はじめてのクジラ料理
2013年09月08日 (日) | 編集 |
渋谷Bunkamuraの帰りがけに渋谷でお昼を食べることに

正直、渋谷はテリトリーではないのでお店自体詳しくないのです

109の隣に「元祖くじら屋」というお店が前々から気になっていました

ここは本格的なくじら料理を食べさせてくれる稀少なお店のようです

しかし、くじらと言うと親や兄から聞いている話しでは

堅い、臭い、パサパサしている

と言うような話しを聞いてそれがインプットされてる為なかなか足が向けられませんでした

しかし、今日は勇気を振り絞ってσ(^◇^;)思い切って入りました

ランチは、唐揚げ、刺身、ステーキの3種類です

一番無難?と思われるステーキをオーダー。そして、ハーフサイズ的な感じで

おかずだけを一品注文できるのです

て言うことで、唐揚げと刺身もオーダー

ご飯、味噌汁、水菜としらすのサラダ、漬物、小物(ヒジキ煮)にステーキ

これで1,500円です。クジラ料理は高いというイメージもあったので

どちらかというとリーズナブルなんでしょうかね

さて、おそるおそる、ステーキを一切れ

あれ?クジラと言わなかったら、普通に牛のステーキですね

ややソースは濃いめの味付けですが、肉自体はレアで普通のステーキ

やや身は硬めなところはありますが、違和感なく食べられます

さて、唐揚げも1つ。こちらはやや独特な味を若干感じます

身は硬めで黒っぽく感じますが、クジラ肉のイメージは払拭されます

最後に刺身を。とりあえず一番怖い?ので、生姜とニンニクをのせて

あれ?これって赤身の馬刺し?みたいな感じでしたね


意外と聞くイメージと違って美味しく頂くことが出来ました

あれなら、また食べても良いかなと思う、クジラ初体験でした
テーマ:日記
ジャンル:日記
 レオナール・フジタ展
2013年09月08日 (日) | 編集 |
「レオナール・フジタ」

皆様ご存じでしょうか?

もしかしたら日本では「藤田嗣治(ふじた・つぐはる)」

のほうがのほうが有名なのかも知れません

おかっぱ頭に丸メガネ、そして猫好き

昭和、戦前から戦後を駆け抜けた日本人でパリ画壇などに認められた

近代日本人画家の巨匠の一人です

なので海外では「レオナール・フジタ」のほうが通りが良いようです

早いうちにパリへ渡り、ピカソ、モディリアーニ、ルソーなどとも親交があったようです

第一次、第二次と大戦があり、パリがナチスに占領される直前に帰国

日本帰国後、藤田は陸軍の要請より戦争画を手がけることになる

しかし敗戦後、日本の美術界は藤田に戦争画の戦争犯罪の責任を押しつけてしまう

それに嫌気がさした藤田は日本を離れパリへと戻る

それ以降、藤田は日本に来ることは二度となかったらしい

晩年、フランス国籍を取得し日本国籍を抹消。藤田の名前は日本の画壇から消えることとなった

しかし、フランス、ベルギー、イタリアなどヨーロッパでは不動の地位を得ている

日本の画家でローマ法王に何度も謁見できた人はこの人だけだろう


わらわとしては好きな画家の一人でもあります

「フジタの乳白色の肌」と呼ばれる画法は非常に有名です

近年、「シッカロール」と呼ばれるベビーパウダーだったというニュースは記憶に新しいです

パリで培われ、パリで成功した画家ではありますが

墨を使ったりと日本画の要素も取り込んでいるのです

乳白色の肌は特に裸婦像でも効果を発揮します

そしてフジタと切っても切れないのが猫。猫の絵も数々描いています

今回は残念ながらそっち系の絵は少なめだったので残念な面もありましたが…


9月14日、テレビ東京系列で放送される「美の巨人」でこのフジタ展が紹介されるそうです

そして、今JR東日本のCMで吉永小百合さんがでている中にも「藤田嗣治」の

巨大絵「秋田の行事」が紹介されています

フランス画壇で一番認められた日本人画家「レオナール・フジタ」も

ようやく日本でも日の目を見るようになってきたようです


今回は若干フジタの良さが少なめな美術展ではありましたが、

「レオナール・フジタ」の人となりを知るには良い機会だと思います

東京・渋谷のBunkamuraにて開催をしています

もし、ご興味ありましたら足をお運び下さいませ
 プーシキン美術館展
2013年09月08日 (日) | 編集 |
少しさかのぼりますが、横浜美術館で開催されている

「プーシキン美術館展」へ行ってまいりました

ロシアにあるプーシキン美術館はフランス絵画を

多く保有していることで有名な美術館です

ロシアの10月革命によって政府に接収された

シチューキン、モロゾフなどのコレクションが多く残されています


さて、開場は非常に混雑していました

正直、あまり混みすぎるのもじっくり観賞が出来ないので

あまり好きではないのですσ(^◇^;)

すばらしい絵は多かったのですが、正味1時間で退却と相成りました

この美術展の目玉は

ルノワールの「ジャンヌ・サマリーの肖像」

ルノワールらしさの明るい色調の肖像画です

左手をアゴにかけ、優しげな表情でこちらを見ています

フィンセント・ファン・ゴッホの「医師レーの肖像」

背景の緑はゴッホ独特の色がうかがえます

しかし、もらった本人は気に入らず売ってしまったというのは驚きです

なんともったいないことを…σ(^◇^;)


わらわがこの美術展で一番インパクトを感じたのは

マルク・シャガールの「ノクターン」

どす黒い赤を基調とし、赤い馬に色ドレスの女性がまたがる

ある意味おどろおどろしい絵はしばし釘付けになってしまいました

赤く焼けていくような街はシャガールの故郷がナチス軍によって

焼き払われてる光景でしょうか。そして上の白ドレスの女性は

病死をしてしまったシャガールの愛妻なのでしょうか

悲壮にくれるシャガールの渾身の作品だと思います

そんな絵が最後に現れ、名残惜しみながらもあとにしました

今度の3連休までですが、時間がありましたら是非いかがでしょうか?
 マルセイユ
2013年09月08日 (日) | 編集 |
マルセイユ
分類:港・集落

一言メモ:
フランス南部、リグリア海沿岸にある、フランス最大の港湾都市。人口は約80万人
街は紀元前7世紀頃から作られポエニ戦争などを経て、15世紀にはフランスの一部となる
パリからもTGVが来ており、約3時間でパリまで行ける
神戸が姉妹都市となっている