レアアイテム獲得イベント「伝説の艦隊に挑め!」にチャレンジ
2013年03月31日 (日) | 編集 |
ちょっと久々ですが、海事系のイベントをやってみました。

勝利すれば

レアアイテムがゲット

できるかも…?

と言うことでやってみたのですが…

どうも収奪じゃないと手に入らないという情報が…σ(^◇^;)

収奪スキルはR4しかないわらわにはどうなるのか

てことで、とりあえず会長と主席副会長と共に

れっつらご~♪

イベ2

収奪なので、接舷して白兵。

相手の船員は皆殺し~~σ(^◇^;)

イベ1

わらわはどちらかというとドンパチ系なので、やや苦手な白兵

なんだかんだでやってみたけど、やっぱり強奪副官がいないのがネック

残念なことに巨匠の大工道具しか手に入りませんでした

(>_<)ヽ ナケルゼェ

やっぱり強奪副官は必須ですねぇ

てなことで、そんな副官を雇おうと思いきや

なんと、アーイシャがいるじゃないですかぁ

気がつかなかったσ(^◇^;)

でも、まだ強奪獲ってませんがねぇ


今回は、収奪じゃないとダメとのことで、どうも万人向けじゃなかったよう

わらわのようなドンパチ屋の未熟者ではダメでした~

ちょっと~

企画の内容問題ありじゃ~~(--#)
 エストレラ号
2013年03月31日 (日) | 編集 |
エストレラ1 エストレラ号

☆8
視認R3

一言メモ:
ノッサ・セニョーラ・ダ・エストレラ号
大西洋のアセンション島の北西で難破したポルトガルの東インド貿易船
 
エストレラ
黄金海岸沖、アセンション島の北西に沈む
これといった良い物はでなかったw
 プレーリードッグ
2013年03月28日 (木) | 編集 |
プレーリードックプレーリードッグ

分類:小型生物
クエスト名:「大草原に住む動物」
必要スキル:
 生態調査7
 生物学9
 スペイン語
前提:
 「書きかけの地図」ジェノヴァ地理R7
 プレーリー発見済
一言メモ:
リスの仲間で北米の草原地帯に生息する
鳴き声が犬のような声なので「ドッグ」という名前がついている。
直立不動で立ち上がる姿は愛嬌たっぷり
 
プレーリードック2 プレーリードック3 プレーリードック4
ロンドンで受けられるクエ
まずはオックスフォードの北東の馬車の近くにいる研究員の助手から話しを聞く
当てずっぽうで呼び出さないで欲しいw
と言うか、結局あなたもわらわみたいな冒険者に頼ってるんじゃんσ(^◇^;)
 
プレーリードック5
とりあえず助手の言うまま大西洋を縦断しメリダへ向かおう
あてはないがまずはこう言う時は酒場放浪記
マスターから話しを聞いてみると犬みたいな鳴き声を出す動物がいるとか
これでただの犬だったらしゃれにならないσ(^◇^;)
 
プレーリードック6
コロラド高原に上陸し、奥地のグレートプレーンズへ
とりあえず、地元の道具屋の主人から話しを聞いてみる
どうやら犬のようになく小さい動物がいるらしい
 
プレーリードック7
道具屋の裏の川向こうを覗いてみると、二本足で立ってこっちの様子をうかがってるリスみたいな動物発見。
犬みたいな鳴き声をあげて穴に逃げていった。どうやらあの声は警戒してる声らしい
 オオツチグモ
2013年03月28日 (木) | 編集 |
オオツチグモオオツチグモ

地図:セビリア「巨大なクモの地図」
必要スキル:
 生態調査4
 生物学4
一言メモ:
一般的に有名な「タランチュラ」のこと
種類も様々あり、最近はペットとして飼う人も多い
猛毒を持ち、刺されたら死ぬというイメージがあるが、実際には刺されて死んだ例はないらしい

 アカアシガメ
2013年03月28日 (木) | 編集 |
アカアシガメ アカアシガメ

地図:マルセイユ「赤いカメの地図」
必要スキル:
 探索4
 美術4
一言メモ:
リクガメの仲間
南米の北東地域に主に生息する
サバンナや熱帯雨林などの湿度の高い地域を好む
草食が主の雑食
食用にされたり、ペットとして捕獲されたりして、個体数は減少している

 ユカタンビワハゴロモ
2013年03月28日 (木) | 編集 |
ユカタンビワハゴロモ ユカタンビワハゴロモ

分類:虫類
クエスト名:「空飛ぶワニ」
必要スキル:
 生態調査8
 生物学10
 スペイン語
前提:
 「水のない文明」
一言メモ:
カメムシの仲間
頭部がワニに似ていることから「空飛ぶワニ」「ワニ頭の昆虫」と言われている
南米、コスタリカ周辺に生息
コスタリカでは「マチャカ」と言うらしい
 
ユカタンビワハゴロモ1
ロンドンで受けられるクエ
カリブ方面なので、何か他のカリブ方面のクエと一緒に行くほうが良い
「空飛ぶワニ」とはまた眉唾な名前だ。報酬がなかったら行かないけどw
 
ユカタンビワハゴロモ2
大西洋を縦断し、サントドミンゴへ。冒険依頼仲介人から話しを聞こう
やっぱりそんなのいないと言われるかと思ったが、思い当たる節があるようだ
どうやら虫らしい。また苦手な虫…
とりあえず、メリダに行ってもっと詳しい話しを聞きに行こう
 
ユカタンビワハゴロモ3
メリダの旅の学者から話しを聞いてみよう
どうやらそれほど詳しくは知らないようだが、どうも住民には好まれてないらしい
何か曰くがあるのか…話してくれそうな住民を捜そう
 
ユカタンビワハゴロモ4
話しをしてくれる住人を発見。どうやら不気味な虫らしい
別に仕事じゃなければ、わざわざ見にいきません
祟られるのか…触らぬ神に祟りなし…
 
ユカタンビワハゴロモ5
メリダ郊外から、ユカタン半島内陸の奥地に入る
遺跡の近くを探索し、赤い花の辺りでそれらしい虫を見つける
なるほど。祟りとはこの遺跡に近寄るからなのか?
 
ユカタンビワハゴロモ6
まあ、ワニの頭に似てると言えば似てるか…
でも、いつもながら虫を見るとなんかゾクゾクッ{{ (>_<) }}とするなぁ

 ヤリハシハチドリ
2013年03月28日 (木) | 編集 |
ヤリハシハチドリ ヤリハシハチドリ

分類:鳥類
クエスト名:「長い長いくちばし」
必要スキル:
 生態調査5
 生物学7
 ポルトガル語
前提:
 「カリブの宝石」
一言メモ:
ハチドリの仲間。
南米の北東地域に生息する
ホバリングしながら、長いくちばしで花の蜜を吸う。
くちばしは約10㎝くらいある
 
ヤリハシハチドリ1
サントドミンゴのみで受けられるクエ
くちばしの長い鳥が調査対象になる。そんな鳥には詳しくはないんだけど…
 
ヤリハシハチドリ2
まずはいつものようにサントドミンゴの街役人から話を聞いてみよう
全長の半分がくちばしとはえらい長いなぁ
とりあえず、ペルナンブコに行ってみよう
 
ヤリハシハチドリ3 ヤリハシハチドリ4
ペルナンブコの出航所役人から話しを聞ける
長いくちばしはかなり細い物らしい
そして、どうやらハチのような音を立てながら飛ぶ鳥だということも分かる
 
ヤリハシハチドリ5
南米北東岸に上陸して、北東の赤い花の周辺を歩いてると、羽音が聞こえる
空中で止まりながらその長いくちばしで花の蜜を吸っている
 
ヤリハシハチドリ6
ハチのような羽音を立てるからハチドリか。なるほどぉ
 アナコンダ
2013年03月27日 (水) | 編集 |
アナコンダ アナコンダ

分類:大型生物
クエスト名:「アマゾンの大蛇」
必要スキル:
 生態調査11
 生物学13
 マヤ諸語
前提:
 「アマゾン川に潜むもの」
 「締め付けるもの」
一言メモ:
「オオアナコンダ」のことを指す
南アメリカの熱帯雨林の湿地帯や川に生息する。
体長は9m以上もあるものもいる。
ペットとして飼われる場合もあるが、人気はあまりない。
 
アナコンダ1
サントドミンゴで受けられるクエ。生物学クエとしてはランクは最高水準
アマゾン川に生息する「大蛇」を調査して欲しいとのこと
ワニやヘビを調査したことがあるからこそ受けられるクエらしい
 
アナコンダ2 アナコンダ3
まずはサントドミンゴの網元から話を聞いてみよう
命がけですか…そんな覚悟は全くしてませんが…まあなんとかなるでしょう
怖いもの知らずの男どもも震え上がるとは…情けなや
 
アナコンダ4 アナコンダ5 アナコンダ6 アナコンダ7
マラカイボへ移動して,まずは船乗りから話を聞く。
経験した人から聞いた話を聞けたが、あまりにもリアリティなσ(^◇^;)
 
アナコンダ8 アナコンダ9
交易商からも話が聞ける。シカばかりではなくワニも食われるそうだ
もう半分脅しでしょσ(^◇^;)
とりあえず、アマゾン川の最深部らしいので、行ってみよう
 
アナコンダ10
アマゾン川の最深部の分岐点は南側
その一番奥に潜んでます。十分注意して拿捕しましょう
まあ、出来ることなら持って帰りたくないが…σ(^◇^;)

 ヴィッテ・レーオ号
2013年03月27日 (水) | 編集 |
ヴィッテ・レーオヴィッテ・レーオ号

☆7
視認R5

一言メモ:
白い獅子を意味するネーデルランドの東インド貿易船の一隻
東アジアで香料を運んで帰国する途中、ポルトガルのキャラック船に襲撃され、セントヘレナ島沖で轟沈した
 
ヴィッテ・レーオ1
ナミビア沖に浮かぶセントヘレナ島沖に沈んでいる。
回送後、マリアの商会の方々と探検。
特に目立った収穫品はなかったけど、副官能力育成法がゲットできた。
 アマゾン淡水エイ
2013年03月26日 (火) | 編集 |
アマゾン淡水エイ

アマゾン川の支流の奥で釣り上げました


 ヒローナ号
2013年03月26日 (火) | 編集 |
ヒローナ ヒローナ号

☆8
視認R5

一言メモ:
正式名称はラ・ヒローナ号
イングランド侵攻に出発したイスパニア艦隊の一隻
艦隊はイングランド海軍に敗北
ヒローナ号は敗走中にアイルランド沖で岩礁に衝突、轟沈した
 
ヒローナ1 ヒローナ2
残念ながらモードデザイン第6集は出ずw
 カネテの難破船
2013年03月25日 (月) | 編集 |
カネテ沈没船カネテの難破船

☆8
視認R4

一言メモ:
南米から本国イスパニアに向かう貿易船
スピルヴァーゲン船長が率いるネーデルランド船との戦いで轟沈した
 
カネテ沈没船1
リマの南岸沖に沈んでいる
PKも潜んでおりけっこうドキドキの引き上げ作業
回送するのもそれなりですが、宝箱の中身はあまり美味しくないですw
 グアナコ
2013年03月25日 (月) | 編集 |
グアナコ グアナコ

分類:大型生物
クエスト名:「ラクダに似た動物」
必要スキル:
 生態調査4
 生物学6
 ケチュア語
前提:
 「コブのある動物の地図」
一言メモ:
南アメリカの高地に生息する
ラクダやラマの種類
毛などをとるために乱獲され、生息数は減少した
 
グアナコ1
サントドミンゴまたはポルトベロで受けられるクエ
メリダの学者からの依頼で、どうもラクダに似ている動物らしい
 
グアナコ2 グアナコ3 グアナコ4 グアナコ5 グアナコ6
メリダの旅の学者から話しを聞いてみる
ラクダの顔が愛らしいかぁ…人それぞれだとは思うけど
ラクダやリャマに似ている動物で、荷物を運ぶのも同じらしい
具体的に動物の名前も出たので正確な情報だろう
やっぱりめんどいから運河経由でリマへ
 
グアナコ7
リマの名探検家に聞いてみる
場所も具体的に教えてもらい、発見もそう難しくはない
 
グアナコ8
リマ北の郊外に出て、西の吊り橋を渡り、真ん中らへんに。イタイタ~

 デグー
2013年03月25日 (月) | 編集 |
デグー デグー

分類:小型生物
クエスト名:「歌うネズミ」
必要スキル:
 生態調査7
 生物学9
 ケチュア語
一言メモ:
南米チリの山岳地帯に生息する
日本でもペットとして人気がある
ハムスターやマウスとはやっぱり違うようだ
 
デグー1
サントドミンゴのみで受けられるクエ
歌を歌うネズミがいるということらしいが…
 
デグー2
マラカイボから探れと言われて、とりあえずマスターから情報収集
どうも空振りだったのか。まあ、ダメモトでマスターの言うとおり聞いてみよう
 
デグー3
動物好きそうな女の子に話しを聞いてみる。
リスやネズミに似てて、楽しそうに歌を歌うのかぁ…まゆつばものか
仕方ない。リマに行ってみるか。面倒なので、運河経由でσ(^◇^;)
 
デグー4 デグー5
リマの名探検家から具体的な話しを聞いてみる
歌ってるように聞こえるのね
人なつこいなら捕まえやすいかなぁ
 
デグー6
北東の郊外に出て、北東にある巨大枯れ木で聞き耳を立ててみる
色々とさえずりが聞こえる中に。ンンッ
 
デグー7
巨大枯れ木よりも少し北のほうで声がする
いたいた~
 古代ギリシャ軍の三段櫂船
2013年03月24日 (日) | 編集 |
沈没船 古代ギリシャ 古代ギリシャ軍の三段櫂船

☆6
考古学R7

一言メモ:
ペルシャ戦争において古代ギリシャ軍が使用したとされる船。
櫂が三段に配置されており、ペルシャの大艦隊を翻弄したという高い機動力がうかがえる
古代ギリシャ1
 ライオンタマリン
2013年03月24日 (日) | 編集 |
ライオンタマリン ライオンタマリン

分類:小型生物
クエスト名:「金色のサル」
必要スキル:
 生態調査10
 生物学12
 マヤ言語
前提:
 「百獣の王」
 「約束した空の色」
一言メモ:
南米ブラジルに生息する固有種
ライオンのように見えることから名前がついた
 
ライオンタマリン1
マルセイユのみで受けられるクエ
ライオンに似たサルがいるというもの。確かにライオンを見てないと分からないね
 
ライオンタマリン2 ライオンタマリン3 ライオンタマリン4
まずはマルセイユの酒場マスターから情報収集
イレーヌからも話しを聞くと、カリブから来た冒険者が噂してたらしい
サンファンへって言うのも当てずっぽうだけど、行ってみるか
 
ライオンタマリン5
大西洋を縦断して、サンファンへ到着
とりあえず酒場マスターから情報を集めてみるが、やっぱり空振り
仕方ないので、言われるとおりサントドミンゴへ行ってみる
 
ライオンタマリン6 ライオンタマリン7 ライオンタマリン8 ライオンタマリン9
サントドミンゴの酒場娘ワイラから話しを聞いてみよう
さすがは愛しの?ワイラ。色々と話しを聞いてるんだね
やはり恩を売っておけばこういう時に役に立つ
場所はだいたい分かったので、出航所役人に確認をしよう
 
ライオンタマリン10
出航前に出航所役人から確認をしておく。
どうやら南米南東岸のことだと分かる。
まあ、距離は長いけど、もうどうってことないでしょ
 
ライオンタマリン11
上陸地点から西へ向かい、北西の赤い花から南の路地に入ったところ辺りに潜んでます。
確かにライオンみたいな感じだね
 神保町から千鳥ヶ淵へ
2013年03月23日 (土) | 編集 |
今日は、午前中、神保町へ仕事の関係で用があったため、

せっかく桜満開モードなので都内の桜の名所千鳥ヶ淵へ散策してきました。

まずは神保町でお昼前だったのでランチから

DSCN0001.jpg

神保町で喫茶というとまず名前が出てきそうなお店は「さぼうる」ですかね。

こちらはその隣にある2号店の「さぼうる2」です。

こちらは食事ができます。ここでまず有名?なのがナポリタンですかね。

一度入ってみたいと思ってたので入ってみました。

ナポリタンのセット(珈琲等付き)が850円です。

そしてここが人気の秘密はそのナポリタンが来てから分かります。

多分、前情報なしで頼んで運ばれてきた時は固まると思いますσ(^◇^;)

ボリュームが多いんです。山盛りです…

けっこう後半はきついですが、何とか食べきることができました。

そのためか、ここは人気店。わらわはやや早めだったのであまり待たずにすみましたが、

店を出る時はこんなに並んでいました。


さて、靖国通りを九段方面に歩き始め、九段の交差点から先はさすがの人の多さ。

今週が桜のピークで、明日は天気が悪い予報なので人手が集中したのでしょう。

DSCN0008.jpg

もう満開ですね。

あっという間に終わる桜シーズンを満喫。

DSCN0012.jpg

このボートもすごい並んでました。

1時間待ちとか?いや、もっとか。

こんなごみごみした東京も一瞬きれいな街になります。

やっぱり日本と桜は切り離せませんね。

見て歩いてると気持ちがわくわくします。

満開の桜ロードを歩きながら、森山直太朗の「さくら」の歌が浮かんできます。

さくら さくら 今咲き誇る~♪

まさにそんな感じでしたね~∈^0^∋


テーマ:日記
ジャンル:日記
 JR九州の挑戦?
2013年03月23日 (土) | 編集 |
3月16日にダイヤ改正が行われました。

東北新幹線の320㎞運転。秋田新幹線「スーパーこまち」

東急東横線・地下鉄副都心線直通運転

近鉄特急「しまかぜ」の運転

と、色々と話題も多いダイヤ改正になりました。

ここ近年のダイヤ改正では一時代を担った寝台列車「ブルートレイン」が相次いで廃止になり

鉄道ファンならずとも話題になったものです。

現在、残ってる寝台列車は5つ

1.「カシオペア」上野-札幌
2.「北斗星」上野-札幌
3.「あけぼの」上野-(上越・羽越線経由)-青森
4.「トワイライトエクスプレス」大阪-札幌
5.「サンライズ出雲・瀬戸」東京-出雲市・高松

この中でわらわが乗ったことがないのは、「カシオペア」と「トワイライトエクスプレス」

サンライズは去年出雲に乗りましたし、今年の夏に瀬戸で高松へ行く予定になっています。

「カシオペア」と「トワイライト」は走るホテルと言われるほど、客室も豪華仕様になっています。

しかしながら、この寝台列車については近年車輛の老朽化が著しくなっていると言われます。

残念ながら、新造する予定もなく、万が一車輛がなくなれば寝台列車は今後消滅していくと言われてます。

今は、寝台車も個室が多く女性の一人旅でも安心して乗れるようになってます。

そして暗闇の中を、明かりを消して流れゆく景色(あまり見えるわけではないですが)を見ながら

リズミカルな車輪の音。旅情を感じます。

新幹線や飛行機でさっと目的地へ行く。そういう旅も良いと思います。

でも、たまには目的地までを楽しむ旅もいかがでしょうか?


さてさて、本題ですが

そんなこんなで、今、寝台列車は絶滅しつつある状況です。

そんななか、JR九州は新たな鉄道の旅を作り上げようとしています。

それが今年の秋に運行を開始するという、クルーズトレイン「ななつ星」です。

クルーズトレイン「ななつ星」ホームページ

ある意味、和製オリエント急行と言うところでしょうか。

海外ではこの手の豪華列車で行くツアーはいくつかあります。

特に有名なのがイギリスにあるブリティッシュ・プルマンとノーザン・ベルが代表的でしょうか

ロンドンの街から観光地や庭園、お城など名所を数日かけて周り

現地の一流のレストランで食事をし、宿泊は豪華な車内の個室。

車内のバーで飲んだりと、豪華なツアーなのです。

JR九州はそれを九州内で再現しようと言う企画なのです。

しかしながら、ツアー料金は1人50万円超します。

わらわのような庶民にはなかなか縁のないことですが…

この試みが、日本に浸透するかどうかのよい試みになると思います。

どうなるかは見守ってみましょう
テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用
 下北沢駅 地上ホーム最後の日
2013年03月22日 (金) | 編集 |
今日はわらわは仕事で下北沢に出ました。

人が多いと思ったら、地上ホームが今日で最後とのこと

DSC_0471.jpg

ずっと長く工事をしていましたが、とうとうここまできたんですね。

ある意味ちょっと淋しいです。

DSC_0473.jpg

確かに古めかしい駅だとは思いますが、これはこれで風情ありましたけどね

DSC_0475.jpg

来月来るときは地下ホームですね


テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用
 突如のアップデートに向けて
2013年03月21日 (木) | 編集 |
4月2日に2ndのChap3のアップデートが決まったようです。

ここ最近要素が増えすぎて疎いわらわにはついていけるか自信がありませんσ(^◇^;)

今回の注目は「シップリビルド」というのでしょうか?

大航海時代では欠かせない船に関するものです

呼んだところでよく分かりませんが、ぶっちゃけ、船と船を合体させると言うことでしょうかね

わらわだったら、今のロングスクーナー「櫻花Ⅱ」を強化船にしていくことになるんでしょうかね。

素材船もしっかり作らないといけないのでかなり造船特需になってしまうと思います。

世界最速?σ(^◇^;)を目指すわらわにとっては、リビルドで帆数値の性能が上がるのであれば

必須になっていくとこでしょう。

まあ、とにもかくにも蓋を開けて皆々様の状況を見極めてからでも遅くはないかなと

と言うことで、これに対する準備としては、

冒険をしながら南蛮で金銭を稼ぎ緊急造船紙1枚6mを少しでも多く買い求めることですね

そして、造船スキルをいよいよカンストに持っていくことでしょうか。

ただ、20にするにはあるアイテムの入手が大変な気がしますね


この機能により、海事系をしている人は戦々恐々でしょう

リビルドの強化で勝敗が左右されると言うことも十分あるんでしょうから

まあ、わらわは海事系じゃないのでまだそのへんは楽なのかなぁと
 ヒグラシ
2013年03月21日 (木) | 編集 |
ヒグラシ ヒグラシ

分類:虫類
クエスト名:「日暮れの情趣を醸す声」
必要スキル:
 生態調査2
 生物学4
 日本語
前提:「四季折々の味わい」
一言メモ:
蝉の一種。日本を始め東アジアに生息する。
鳴き声からカナカナ蝉とも言われている。

 
ヒグラシ1
こちらもジャカルタで受けられるクエ
東アジアに行くクエは他にも多いので掛け持ちも良い
 
ヒグラシ2
東アジア、日本の堺へ
若手商人の脇にいる娘に話しを聞いてみよう
夏の夕方とかによく聞く鳴き声だね
 
ヒグラシ3  
堺の書庫の学者に詳しい話しを聞いてみる
蝉の一種だと分かる。確かにあの鳴き声は郷愁を誘うような気がする
 
ヒグラシ4
堺から紀伊半島を周り伊勢湾辺りの上陸地点
西の方にあるとんがり岩の近くの木に止まって鳴いているのが見つけられる

 キバノロ
2013年03月21日 (木) | 編集 |
キバノロ キバノロ

分類:中型生物
クエスト名:「臆病な動物」
必要スキル:
 生態調査6
 生物学8
 朝鮮語
(前提あり)
一言メモ:
鹿の仲間で朝鮮半島などに生息
日本の鹿よりはやや小さめ。
名前の通り、この鹿には角はなく、牙が発達する。
絶滅危惧種に指定されている
 
キバノロ1
ジャカルタで受けられるクエ
東アジアに行く他のクエと一緒に受けるのも良い
 
キバノロ2  
ジャカルタの休憩所にいる交易商から話しを聞いてみよう
角がない鹿のような動物らしい。と言うことで東アジアへ
 
キバノロ3
朝鮮半島の東に位置する浦項へ
どうもかなり臆病な動物らしい。手こずる予感を感じながら郊外へ
 
キバノロ4
西の端の重ね岩付近で探索。思いのほか簡単に捕獲できた。
あっ、でも絶滅危惧種だからねぇ
 サンケイ
2013年03月20日 (水) | 編集 |
サンケイサンケイ

分類:鳥類
クエスト名:「台湾島の鳥調査をもう一度」
必要スキル:
 生態調査11
 生物学13
 中国語
前提:「台湾島の鳥調査再び」
一言メモ:
「山鶏」キジ科の鳥。日本に生息するキジよりはやや小さめな鳥。
台湾島に生息する。
「山鶏」とググると焼鳥屋さんばっかり出てくる(関係ないって)
 
サンケイ1
こちらはリスボンで受けられるクエ
前提から考えるとまたあのナンパ貴族か…
 
サンケイ2 サンケイ3
例の如く、リスボンの商会管理局のそばにいる貴族に話しを聞く
自分勝手なことを…何様のつもりだぁ~
 
サンケイ4 サンケイ5
まずは一気に台湾島東部の淡水へ移動
郊外へ出て、ミカドキジがいた南西の斜め岩で調査開始
ん?ちょっと違う鳥がいるぞ。(・o・)慎重に近寄ったのに…逃げたσ(^◇^;)
 
サンケイ6
とりあえず行き止まりなので来た道を戻り、途中の中央付近の大岩で探してみる
やっぱり見失ったようだ。とりあえず街へ戻り、情報を集めよう
 
サンケイ7
街に戻り、ミカドキジの時もお世話になった造船所近くの若い男から、さっき見かけた鳥の話しをしてみる。
どうやら見たことはないようだ。なので酒場主人にも聞いてみよう
 
サンケイ8
どうやら、酒場主人も知らないようだ。
これは、あのバカ貴族の依頼通りの鳥のようだ
仕方ない。今度は慎重に行ってみよう
 
サンケイ9
郊外の南西の斜め岩に戻ってみる
今度は慎重に寄ってみると、いたいた~

 キンシコウ
2013年03月20日 (水) | 編集 |
キンシコウキンシコウ

分類:中型生物
クエスト名:「王妃さまとサル」
必要スキル:
 生態調査10
 生物学12
 中国語
前提:「華南の大仏」
一言メモ:
「金糸猴」ゴールデンモンキーとも言う
中国に生息する。
王妃とはオスマン帝国、スレイマン1世の后、ロクセラーナの事だろうか?
 
キンシコウ1
イスタンブールだけで受けられるクエ
必要スキルはけっこう高い
 
キンシコウ2
まずは、イスタンブールのロッサーナから話しを
自分に似たサルですか。あれ?このロッサーナとロクセラーナは同一人物?
 
キンシコウ3 キンシコウ4
引き続き、王宮のイブラヒムからも話しを聞く
どうやら、明・中国から来た情報らしいと判明
オフレコにするけど、バレたら首飛ぶよ…多分…きっと…
 
キンシコウ5 キンシコウ6
イスタンブールから、スエズ運河を渡って紅海、そして東南アジアを抜け、更に長江を遡り、重慶へ
町役人で話しを聞いてみると、そのサルの特徴がよく分かる
鼻ペチャが似てるのか…
そのサルに限らずどんなサルでも似てると言われたら、女性は絶対喜ばないけど…
 
キンシコウ7 キンシコウ8
重慶の郊外から更に奥地、峨眉山東の中ほど(ダンジョン入り口近く)の一本杉でそのサルを発見。捕獲して連れて帰るのは忍びないなぁ
 
キンシコウ9
 フクロムササビ
2013年03月19日 (火) | 編集 |

フクロムササビ フクロムササビ

分類:小型生物
クエスト名:「違いを探る」
必要スキル:
 生態調査4
 生物学6
 オセアニア諸語
(前提あり)
一言メモ:
クスクスの仲間。
オーストラリア大陸やニューギニア島などに生息する。
モモンガとムササビはどう違うのかはわらわには分からない

 
フクロムササビ1
こちらもジャカルタで受けられるクエ
オーストラリア大陸方面の他のクエ(ウォンバット等)と一緒に受けると効率がよい
 
フクロムササビ2
カカドゥの地元の住民から情報収集。
どうも分からないようなので、街役人に話しを聞いてみよう
 
フクロムササビ3 フクロムササビ4
顔が違うのですか…
とりあえず、現地へ行ってみるべしってことね
 
フクロムササビ5
オーストラリア北西岸に上陸しほぼ中央にある重ね岩へ
見つけたけど、逃げちゃったよ…
 
フクロムササビ6
運良く近くの木に止まってくれました
[READ MORE...]
 ウォンバット
2013年03月19日 (火) | 編集 |
ウォンバット ウォンバット

分類:中型生物
クエスト名:「最強のモグラ」
必要スキル:
 生態調査6
 生物学8
 オセアニア諸語
一言メモ:
オーストラリア大陸の一部とタスマニア島に生息する。
夜行性で、昼間は巣穴の中に籠もっている。
アボリジニの言葉で「平たい鼻」と言うらしい
 
ウォンバット1
ジャカルタで受けられるクエ。
 
ウォンバット2
出航する前に忘れずに出航所役人から話しを聞きましょう
オーストラリア大陸の北にあるカカドゥが次の目的地
 
ウォンバット3
カカドゥに着いたらまずは情報収集
情報と言えば、休憩所(酒場)。港に着く度に酒場に行きましょう(これぞ酒場放浪記)
まずは主人に話しを聞きましょう。どうやら交易所の店主が噂してたらしい
 
ウォンバット4 ウォンバット5
交易所店主に話しを聞くと、どうもモグラじゃなくクマに似ているらしい
まあ力強いって言えばクマのほうが強いか。
で、タスマニア島にあるホバートの郊外にいることが判明
 
ウォンバット6
出航する前に出航所役人に話しかけましょう
わざわざご親切にありがとうございます。ホバートなら行ったことあるので
 
ウォンバット7
普通に行くなら、カカドゥから大陸を東に周りながら行くとタスマニア島が見え、
東側にホバートの港があります。
ここでもまずは休憩所で情報を。店主から話しを聞くと、やっぱりモグラみたいだとか
郊外に間違いなくいることを確認。
 
ウォンバット8 ウォンバット9
ウォンバット10
北西にある重ね岩で調査。穴を発見。あとは根気よく待つだけ
 
ウォンバット11
待つこと、数ヶ月(ウソウソ)ようやく出てきました
ペットにしたら可愛いだろうけど、襲われそうw
[READ MORE...]
 エル・グレコ展へ
2013年03月18日 (月) | 編集 |
今回は、あるところからのご招待券を頂き、東京都美術館で行われてる

エルグレコ展に行って参りました。

エルグレコ(本名ドメニコス・テオトコプーロス)は16世紀、

大航海時代の頃の画家で、スペイン三大画家の一人です。

今のギリシャのクレタ島で生まれ、ヴェネツィア、ローマなどで修行をし、

スペインのトレドへやってきました。

一時はスペインの宮廷画家にも任命されましたが、

依頼された絵画が気に入られず外されてしまいます。

しかしながら、エルグレコの絵はのちのちピカソなどの画家から評価され、

一躍有名になります。


今回は没後400年(1614年没)を記念しての大回顧展です。

プラド美術館、ボストン美術館を始め、トレドの教会などから

51点が来日しています。

特に今回の目玉は一番最後に飾られてる高さ3m超の祭壇画

「無原罪のお宿り」でしょうか

この絵は前にしゃがんで下から見上げると圧巻ですよ

031713 235117
ちなみに大航海つながりって事で、こんな記念撮影を(爆

400年の時を経てのツーショットです

頭のハゲ方が似てる…σ(^◇^;)


ちなみに、日本にはエルグレコの絵画は2点保有されてます。

1点は今回出展されてる国立西洋美術館にある「十字架のキリスト」です。

そしてもう1点は岡山県倉敷市にある大原美術館に所蔵されてます「受胎告知」です。

こちらの絵は一昨年に見にいってますね。

「受胎告知」は聖母マリアがキリストを身ごもることを告知される絵ですよね

そして「十字架のキリスト」はキリストが十字架に張り付けられ、

ロンギヌスの槍で突かれようとする前のところでしょうか

不思議ですね。キリストの最初と最後(厳密には違うみたいですが)の絵が日本にあるなんて


4月7日迄ですが、是非、興味とお時間がありましたら見にいってみるのも良いかもしれません。

多分、一生に一度しか見られないでしょうから
テーマ:絵画・美術
ジャンル:学問・文化・芸術
 強欲商人の鉄鎖 作りへ
2013年03月18日 (月) | 編集 |
さてさて、15日も過ぎ、各商会も納品に頭を悩ませていることと思います。

こちらも例外ではなく、まあめんどいですね~σ(^◇^;)

在庫も全くないので仕方なく作ろうかと思い立ちました。

031613 092859

プライベートファームで作れる物なので、インド洋のマイPFへ移動

031613 105628

マリアで革ひもを作成。それだけで縫製がR0から4まで上がりました。

黒い鉱石と鉄材をそれぞれ1000コ積んで製作開始!

なんだかんだで2000コ近くできちゃいました。作りすぎたなぁσ(^◇^;)

これで納品もしばらくは大丈夫でしょ


 モア
2013年03月18日 (月) | 編集 |
モアモア

分類:鳥類
クエスト名:「怪鳥再び」
必要スキル:
 生態調査13
 生物学15
 オセアニア諸語
(前提あり)
一言メモ:
かつてニュージーランドに生息していたダチョウの仲間。
森林伐採や乱獲により減少し生息数が減り、大航海時代にはすでに絶滅していた可能性もある。
 
モア1
アテネで受けられるクエ。鳥類のクエとしてはこれが最高か?
 
モア2
まずはアテネの学者のところで話しを聞きましょう
とりあえずはロンドンの学者が詳しいらしいですね
 
モア3 モア4モア5
ロンドンの学者のところへ行き話しを聞いてみます。
人の倍もある大きい鳥ですかσ(^◇^;)
確かに眉唾物とも言えなくもないなぁ。まあ仕方ない行くのは「今でしょ!」σ(^◇^;)
 
モア6
さて、東南アジアの香料諸島の1つアンボイナへ
出航所役人に、その骨の荷物のことを尋ねてみると、どうもアロテアロアかららしい
これでニュージーランド島のワンガヌイへ行ってみることになる
 
モア7 モア8 モア9
ワンガヌイで、住民に話しを聞いてみると、なんてことはない。ごく普通にいるらしい
ただ、森の奥じゃないといなさそうだ
あなたたちが乱獲したから嫌って逃げたんじゃ…
 
モア10
郊外の北東の端にある大きな岩を調査
卵が人の頭より大きいんですか…σ(^◇^;)
 
モア11
大きな岩を調査して、ふと後ろを振り向くと!
確かに大きいなぁ
 アメリカグマ
2013年03月18日 (月) | 編集 |
アメリカグマアメリカグマ

分類:大型生物
クエスト名:「鹿皮の持ち主」
必要スキル:
 生態調査4
 生物学6
 スペイン語
(前提あり)
一言メモ:
アメリカ、カナダなど北米一帯に生息範囲がある。おとなしいと言われるが、やっぱりクマは恐ろしい
 
アメリカグマ1
リスボンで受けられるクエ
襲われないように気をつけましょう
 
アメリカグマ2
リスボンの学者から話しを聞き
カリブ海のサンティアゴで情報を集めてくるように言われる
 
アメリカグマ3
サンティアゴの酒場マスターから、北の陸地に行くといるという情報を得る。
まあ確かに、凶暴じゃないと言えどクマはクマ
僕はクマ~♩クマ~♩クマ~♩
 
アメリカグマ4
テラ・ノヴァ北岸の真ん中辺りにいました