新たな命
2012年08月29日 (水) | 編集 |
今日は、スコティッシュフォールドの子猫が産まれました。
昨夜から様子がおかしかったので、準備をしておいたのでしっかりとそこで無事出産してました。
オスメスはまだ不明ですが、3匹のかわいい子です。
2匹は黒系の模様、もう1匹は明るいねずみ色の変わった色でした。
さて、折れ耳になるのはいるでしょうかね。
 
まだ今日産まれたばかりなので、写真は後日に
 出雲・石見紀行 5日目
2012年08月07日 (火) | 編集 |
8月6日

67年目の広島原爆の日です。
いつものように8時から式典が始まり、
8時15分、その時刻がやってきます。
鐘の音とサイレンの音が響き渡ります。
人びとは皆、黙祷し、それぞれの思いを巡らせます。

式典は9時まで。回りはデモの嵐。要人の帰還のため交通渋滞ですね。

今年は残念ながら、当日で帰るので灯籠流しは見れませんが…

帰りの飛行機もなんと出発が20分遅れで出発。
窓の外は雲は多めでしたが、鳥取の町、明石海峡大橋は真下によく見えましたね。
雲の中に入り、視界が開けたのは、志摩半島。伊勢湾や伊良湖岬を見ながら遠目に浜名湖が。
御前崎で着陸体制のアナウンスから、伊豆半島南端、伊豆大島を見、
あっという間に房総半島南端です。房総半島上空に達してようやく着陸に。
夕日の富士山がよく見えましたよ。
結局30分遅れで羽田空港に到着でした。

今回は、最初と最後が遅れるというハプニングでしたね。
珍しい…w
 出雲・石見紀行 4日目
2012年08月05日 (日) | 編集 |
太陽が昇る前に、石見銀山・大森の街を散策。
まだ観光客もいない街を歩いてみました。
泊まらないと味わえないものですね。

さて、いよいよ旅も終盤です。
まずは大森から高速バスで広島へ。
原爆の日の広島は3年連続です。

今日はフリーなのでまずは厳島神社へ。


今年は大河ドラマ「清盛」の影響で観光客が激増してました。
こういうのは視聴率の低さとは関係ないんですね…
行きはJRで。帰りは、宮島から宇品まで船で帰りました。
一昨年はこの船ほとんど人が乗っていなかったのに、今年はほぼ満席です。
宇品港の二階で老夫婦がやっている喫茶店で一休みしたあとは広電で広島駅へ
広島に来たら、広電に乗らないとなんか来た気がしないですね。

明日はいよいよ、67回目の原爆の日です。
 出雲・石見紀行 3日目
2012年08月05日 (日) | 編集 |
出雲市の立久恵峡から、世界遺産の石見銀山へ

出雲市から大田市まで「スーパーまつかぜ」に乗って移動。
右側には日本海が見渡せる絶景。
大田市から世界遺産センターへはバス移動です。
今回は時間が少ないですが、最低限の石見銀山を満喫するべく、まずは予約をしていた「大久保間歩」のツアーへ
ガイドの誘導で山道を少し?歩き、入口へ到着。
ここはツアー以外は入れない坑道で、当然観光客向けの整備はされていません。
各自、ヘルメット、長靴、懐中電灯を装備し、いざ坑道の中へ
坑道の入口でも冷気が吹き付けてきます。
気温は10℃から12℃。真夏でも中は寒いのです。
でも探検隊気分ですね。(笑)



さて、お昼は国の重要文化財の建物で懐石料理
今回一番?の大奮発です。

夕方からは大森の町歩き。
いちもにもなく、「カフェ カリアーリ」へ。
石見銀山に来る、目的の1つですから(笑)
とりあえず、アイスコーヒーから、マンゴーのスムージー、そして裏メニュー?の100円エスプレッソと堪能してきました。




あとはブラブラしながら銀細工のお店でショッピング。大森唯一の宿へ宿泊です。

夕食後、軽く町を散策。
観光客もいなくなり、静かな町でしたね。
道路に散りばめられてたのがキラキラと光って綺麗でしたね。
 出雲・石見紀行 2日目
2012年08月04日 (土) | 編集 |
朝の宍道湖畔の散策から一日が始まりました。
今日は松江から西の出雲市に移動です。

まずは途中の一畑薬師へ。
名前はよく聞くのですが、観光客はほとんど皆無に近い状態。
目の薬師で有名な場所なんですがね…

続いて、本日のメイン、出雲大社へ。



大社の脇では「しまね博」が開催中ですが、今回は大社と資料館へ。
出雲大社は平成の改修で本殿はほとんど見れませんでしたが…
でも屋根の吹きかえは終わってるようで屋根は見えました。

お昼は、お約束の出雲そばを味わい、一路宿のある立久恵峡方面へ。
その途中に、旧JR大社駅舍へ。



中は近所のご老人達の憩いの
場に変貌してました。

少し時間があったので、宿から少し行って、パワースポットとなっている「須佐神社」へ。
須佐之男命が祀られている神社です。

車を戻し、本日の宿へ。渓谷の山並みが部屋からも露天風呂からも一望です。
こういうところでのんびりしたいよね…
キノコや天然鮎、雉等山の幸たっぷりの夕食とライトアップされた渓谷を見ながらの露天風呂は最高ですね(^-^)v


 出雲・石見 紀行 1日目
2012年08月02日 (木) | 編集 |
「サンライズ出雲」は、松江駅を1時間5分遅れで到着。
ここからはレンタカーで移動。
まずは安来市にある「足立美術館」へ
ここは今度来たときに是非と思ってたところです。

別名、大観美術館と言われるほど、横山大観の絵の所蔵数はかなりのものです。
大観以外にも、伊東深水や上村松園等名だたる日本画家ばかりの作品が沢山あります
あと、この美術館の見所は素敵な日本庭園です。
日本一とうたわれる庭は手入れが行き届いていて、きれいです。
そんな庭を見ながら、ランチやティータイムも良いですね。


結局美術館に四時間以上かかってしまいましたね。

そこから松江に戻り松江しんじ湖温泉へ。今日の宿泊です。
時間ギリギリだったけど、松江城や小泉八雲記念館は見てこれましたね。


やっぱり暑かった…w
そして美術館ってけっこう疲れますね

さてさて、温泉、温泉っと
 日本海へ
2012年08月02日 (木) | 編集 |
車窓に別名、伯耆富士と言われる、中国地方の最高峰、大山(だいせん)が見えてきました。


鳥取の米子に差し掛かりました。
電車は結局一時間以上遅れています。
あと30分ですね。

暑そうw
 西進中
2012年08月02日 (木) | 編集 |
「サンライズ出雲」はまだ西へひた走っています。
大垣で目が覚め、さらに神戸で目が覚めて、やや嫌な予感が…
そう、列車が遅れているのです。
どうも関ヶ原付近で先行していた貨物列車が鹿とぶつかったとか…

関ヶ原で鹿と言うと、なんとなく井伊直政が浮かんできます…
って、マニアック過ぎる発想か…w

列車は姫路に到着。約25分程度遅れている模様。



わらわは別にこのあとは車を借りるだけなので問題ないですが、
乗り継ぐ人にとってはヒヤヒヤものですね。
 神のいる国 出雲へ
2012年08月01日 (水) | 編集 |
今日から山陰の出雲地方へ出発です。


東京駅から「サンライズ出雲」でまずは松江に向かいます。
今日は満室だそうで、やっぱり夏休みなんですね。子供連れの家族が多いです。
今や希少な寝台列車なので、子供にはいい思いでになるでしょうね。
おおはしゃぎです。というわらわもおおはしゃぎ?


今、丁度、湘南平塚を通過中。
あすの9時半には松江に着きます。
今回は前半はフリーの旅です。

松江から出雲市、そして世界遺産の石見銀山に立ち寄り、
例年通り8月6日には広島に行きます。

さて、それでは闇の車窓を楽しんできます~