スカイツリー開業
2012年05月22日 (火) | 編集 |


昨日は金環日食一色で、今日はスカイツリー開業一色です。
混んでいるので行きませんが、浅草から夕方のスカイツリーです。
雲がだいぶ上に上がったので、今のぼってる人は景色見れるんでしょうかね

まあ、わらわは別にいつでもいいという口なので、空いたら考えるけど
タワーよりは下の商業施設に興味ありです。
 久しぶりの映画鑑賞
2012年05月21日 (月) | 編集 |
昨日は久しぶりに映画を観に行ってきました。
本当に久しぶりです。
小さい頃に観に行っただけでしょうか
その時は人も多くて、あまり綺麗なイメージじゃなかったと思います。

でも、今はネットで座席も予約出来て、便利ですね。座席も広くて綺麗だし、
前の人の頭で観にくいというのもありません。
寛いで寝ちゃいそう…と思いましたが、眠ることなく観きりました。

友達からの推薦(朝日がらみ?)で2本も同時に見に行ってしまいました。
 
1.HOME 愛しの座敷わらし
 水谷豊主演の映画ですね。相棒のイメージとは違う、本来?の水谷さんらしい気がしました。
 座敷わらしとは岩手の地方に伝わる、家の守り神?みたいなものです。
 今時のファミリーの典型的なファミリーのほのぼのとしたストーリーで楽しくみれましたよ。
 上映回数が、少なめなので見に行くのは大変ですが、是非ご家族で
 
2.わが母の記
 役所広司、樹木希林、宮崎あおい出演の映画です。
 特に、樹木希林のぼけていく母親役は必見です。
 どこまでアドリブなんだろうか…(^_^)と思うような、好演ぶりです。さすがですね。
 作品としては、原作の井上靖さんの自伝なんでしょうかね。
 実際とはある程度変えてる部分もありますが、大筋は作家本人の自伝でしょうね。
 ほのぼのと言う映画ではないですが、やはり、必見の映画だと思います。
 
 また、そのうちに映画館で映画でも見に行こう
 世界遺産 白神山地へ まとめ
2012年05月16日 (水) | 編集 |
今回は、二日間、白神山地へ入ってきました。
今年は雪が多くまだ奥の方はかなりの残雪があるとのことで
白神山地の玄関口へ入った程度でしたが、白神山地の自然に触れることが出来ました。

今回、行ってみて私も初めて知った事実もあります。
白神山地の玄関口である、西目屋村には現在ダムがありますが、
そのダムをさらに大きいものにするための工事が行われてます。
「津軽ダム」と言うことで、今のダムの水位よりも約40mも上がるそうです。
その為に、集落を退去し、草木を刈り取る大々的な工事が進行中です。


このダムについてはほとんど知られていません。
あの八ッ場ダムの時に話題になった事業仕分けの対象外でした。
それは、本体工事が進んでしまっているということでの対象外なわけで、
ほとんど、このダムについては報道すらされていないことでしょう。
勿論、世界遺産のエリアからは外れているので、問題ないとは言いますが…
それでも自然の生態系には大きく影響するのは間違いないとおもいます。

地元の人達には必要な水源と言うのであれば、余所者のわらわがとやかく言うことではないでしょう。
しかしながら、そう言う事実があるということを少しでも知ってもらいたいと思いました。

原発の電力と同様、水資源についても考えなければいけないんでしょうね。
無駄に水を使ったりしてませんか?まあ、わらわも無駄に使ってる節がありますが…

このダムで白神山地自身にもどの様に影響していくのかは今後見守っていくしかないでしょうね。
 世界遺産白神山地へ 4 日目後 半
2012年05月14日 (月) | 編集 |


新青森から東北新幹線で帰路についてます。
「はやぶさ」というほとんど停まらない列車です。
丁度、盛岡に着いたところです。

E5系という新型車両で、今回は自腹奮発して、
噂のグランクラスに乗車。
飲み物や軽食、おつまみやデザートまでついてます
たった18人の客にアテンダントが三人も…贅沢ですね
というわけで、軽食お弁当は和食にしました。

そして食後はハーブティーにアップルパイです。
約3時間弱の贅沢なひとときです。
 世界遺産白神山地へ 4 日目中 盤
2012年05月14日 (月) | 編集 |
弘前城やねぷたの所を見に行ったりして歩きました。
桜は垂れ桜は散ってる所を、八重桜は散り始めというところでしたね
まだまだ桜を十分に楽しめました。

ついでながら津軽塗りのお箸を探しに歩きました。
やっぱりいい値段しますね…
でも、きっと使い心地はいいんでしょうね

さて、今度はお土産だわ(笑)
 世界遺産 白神山地へ 4日目 前半
2012年05月14日 (月) | 編集 |
本日は、一日弘前市内を歩いていこうと思います。
弘前は桜の名所ですが、実質の桜は終わってしまっています。
でも、ここにはソメイヨシノ以外の桜も多いとのことで、まだ咲いている桜もあるとのこと。
荷物もある程度送って身軽になったので、のんびりと帰りの時間まで歩こうかと思います。
 
ちなみに、ホテルの窓からは岩木山(津軽富士)がきれいに見えています。

 世界遺産 白神山地へ 3日目 終盤
2012年05月13日 (日) | 編集 |
さて、白神山地にお別れを告げ、弘前市内に戻ってきました。
 
早速宿にインして、晩ご飯のお店検索。
近くに津軽三味線を生演奏しているお店を見つけてそこで食べてきました。
 
なんかいいですね。やっぱり津軽っていう感じがします。
 
当初予想は年配の男性が演奏するのかと思ってましたが、結構若い女性が演奏しました。
やっぱりこっちの人は、演奏する人は子供の頃からやっているんですね。
 
あの三味線は重さ約4キロもあるそうです。意外と重いですね。
 
こうして、津軽弘前の夜は暮れていきました。
 世界遺産白神山地へ 3 日目中 盤
2012年05月13日 (日) | 編集 |


今日はうって変わって本当にいい天気でした
カタクリもしっかりと花が開いてました。
赤ネズミがおいた罠にかかって捕獲されていました。
後で動画を乗せようかな

これで、白神山地を降ります
 世界遺産白神山地へ 3 日目前 半
2012年05月13日 (日) | 編集 |



今日は昨日とうって変わって、物凄くいい天気です。
朝早く、温泉に浸かり、岩木山が見えるというので朝の散策
全体は見えなかったけど、綺麗に見えましたね

宿の近くに桜が咲いてました。
さすがに山だから今が満開ですね。
 世界遺産白神山地へ 2 日目後 半
2012年05月12日 (土) | 編集 |


本来はこの時期は雪もなくなっているそうですが、
今年は大雪だったためまだ雪が残ってました。
カタクリなどが咲いてましたが、天気が悪かったため
花は下に向いてました。
明日は天気の良いことを期待して

でも、白神山地と言えばブナ林。やっぱりきれいですね
 世界遺産白神山地へ 2 日目中 盤
2012年05月12日 (土) | 編集 |


午後から、いよいよ山へ入ります。
残念ながら雨はやまずにしっとりと降っています。
当然、雨雲準備いてますから大丈夫ですが…

それよりは予想以上に気温が低く寒いです。
勿論、上着を余分に持ってますので大丈夫だけどね

やっぱり学食は安いね♪
 世界遺産白神山地へ 2 日目前 半
2012年05月12日 (土) | 編集 |


寝台列車の旅もいよいよお別れが近づいてきました。
列車は秋田県の大館に来ています。
弘前まであと一時間弱です。
しかし、外はあいにくの雨模様です。
午後には止むという予報ですが、止んでも足元の状態は悪いことでしょう…
日頃の行いが悪いからかな(*ToT)

大館はあの渋谷の忠犬ハチ公の故郷です。
駅前にもハチ公の銅像があります。

さて、支度をするかな
 世界遺産白神山地へ 1 日目
2012年05月11日 (金) | 編集 |


今回はある大学の関係で白神山地へ行くことになりました。
しかしながら、詰まる日程、苦肉?の策で夜に出る
寝台列車(ブルートレイン)で弘前へ
あけぼの号は希少な寝台特急の一つです。
上野から、高崎線、上越線を通り新潟から羽越線を回り秋田、青森へ向かう列車です。
寝台列車は相当久しぶりです。多分、北海道に行くときの「北斗星」以来かな
このあけぼのは多分、今回で三回目。
一番最初に乗ったのは子供の頃で確か東北四大祭りを見に行った帰り
その年はかなり寒くて真夏でも凍えそうな位だった気が
で、帰りのこの列車で、なんと大雨に当たってしまい
河川が増水、福島の手前で立ち往生してとうとう運転中止となり
代行バスで福島駅へ行き新幹線で東京へ帰るというハプニングがあったのを記憶してます
今回はその時とは経由する路線は変わりましたが、車両は相変わらず懐かしい…
さすがに希少な寝台列車なので記念撮影も多い
以外と乗車率もいいですね

残念なのは海側じゃなかったよ~
弘前まで約12時間の旅路です。

たまにはこういうのんびりの旅もいいですね