ヘパイストス像
2014年07月06日 (日) | 編集 |
ヘパイストス像
分類:宗教遺物
地図名:「ギリシャの神像の地図」アテネ・イスタンブール・ヴェネツィア・ジェノヴァ
必要スキル:探索2 宗教学2
一言メモ:
ヘパイストスは炎と鍛冶の神で、オリンポス十二神の一柱
自分の工房を持ち、武器や道具などを作っていたとされる

ヘパイストス像01
カンディア郊外、カンディア西に出て北東の隅で見つけることができる
 アテナ像
2014年04月30日 (水) | 編集 |
アテナ像
分類:宗教遺物
地図名:「ギリシャの女神像の地図」ヴェネツィア・ナポリ・マルセイユ
必要スキル:探索1 宗教学1
前提:「ゼウスに捧げる祭典」(オリンピア遺跡)
一言メモ:
アテナは知恵や芸術などを司るギリシャ神話の女神

アテナ像01
アテネ西の郊外の奥地、オリンピア地方
入ってすぐ北西の遺跡、通路の真ん中辺りで見つけられる
 ロノマクア
2014年03月24日 (月) | 編集 |
ロノマクア
分類:宗教遺物
クエスト名:「陸地の白帆」
必要スキル:探索4 宗教学6 オセアニア諸語
前提:「石囲いの聖地」(ヘイアウ)
一言メモ:
ロノはハワイの神の一人で、豊穣・気象・平和を司る
収穫祭マカヒキの時に、ロノを象徴する形としてロノマクアが飾られた

ロノマクア01
ジャカルタで受けられるクエ
船乗りから、ハワイで大木は帆が張られ飾られているのを見たそうだ
それがなんなのかを調べて欲しいらしい
ハワイに行き道具屋主人から話しを聞いてみよう
[READ MORE...]
 ボリスとグレブの聖像
2014年02月09日 (日) | 編集 |
ボリスとブレブ
分類:宗教遺物
クエスト名:「聖人列伝の異説」
必要スキル:探索6  宗教学8 開錠6
前提:「世界の環」(ヘイムスクリングラ)
一言メモ:
11世紀初頭にキエフ大公国の人物でウラジミール1世の息子たちと言われている
ウラジミール1世没後の公位継承戦争の中で殺害され、後にキリスト教の聖人となる

ボリスとブレブ01
ロンドンで受けられるクエ
内容を見ると「ある聖人の生涯記」をやっていなければならない可能性もある
その内容に異説を唱える学者からの依頼だ
とりあえずは依頼主のロンドンの学者から詳しい話しを聞こう

ボリスとブレブ02 ボリスとブレブ03 ボリスとブレブ04
ロンドンの学者の話だと「ボリスとグレブ」を暗殺したのはもう一人の兄妹と
ヴァイキングだったのではないかという
その真意を確かめるべく、知り合いの語り部「オリガ」から話しを聞いて欲しいようだ
そんなうまくいくかは分からないが、オリガのところに行ってみよう

ボリスとブレブ05 ボリスとブレブ06
スカンジナビア西岸のオリガから話しを聞く
どうやら同じ名前の記述はなさそうだが、似た名前があるらしい
呼び方の違いなどもあるので、サンクトペテルブルグの学者に確かめてみよう

ボリスとブレブ07 ボリスとブレブ08
サンクトペテルブルグの学者に確認するが同一人物であるという確証は得られなかった
 教会にどうやらその聖人となった兄弟に関するものがありそうだ
大聖堂に行って確かめてみよう

ボリスとブレブ09
大聖堂に入り、右側の奥に行くとそれらしい絵を見つけることができる
 ラヴレンチー写本
2014年01月25日 (土) | 編集 |
ラヴレンチー写本
分類:宗教遺物
クエスト名:「過去が抜け落ちた書物」
必要スキル:探索3 考古学5 開錠3
前提:「過ぎし年月の物語」(原初年代記)
一言メモ:
原初年代記の現存する最古の転写本2冊のうちの1冊
修道士ラヴレンチーが14世紀後期に転写したもの
なぜか所々に抜けている年代があり、なにかの理由があって抜いたのだろうか
今はサンクトペテルブルグの図書館に保存されているようだ

ラヴレンチー写本01
サンクトペテルブルグで受けられるクエ
原初年代記関連のクエスト。似ている書物を見たという情報があり、調べて欲しいとの事
まずは目撃者の旅商人から話しを聞こう

ラヴレンチー写本02 ラヴレンチー写本03
サンクトペテルブルグの大聖堂の近く、吟遊詩人と一緒にいる旅商人だ
どうやら、リガの教会で所々が抜けている原初年代記らしきものを見たというのだ
リガに行けばそのものを見られそうなので、行ってみよう

ラヴレンチー写本04
リガ教会の祭壇の前で見つける事ができる
あまりにも無造作?に置かれているので、粗雑に扱われているのだろうか…σ(^◇^;)